2018春夏ユニクロUのスーピマコットンオープンカラーポロシャツは今年選ぶべきアイテム!

ユニクロとクリフトフルメールとのコラボライン「ユニクロU」の2018年春夏物の第2弾として登場したポロシャツですが、大袈裟に言うとユニクロが目指すライフウェアとトレンドアイテムの究極の掛け合わせを体現したアイテムだと思い興奮しながら筆をとっております。

何をそんな大げさなと思われた方にデザイン、サイズ感、素材の大きく3つにわけて詳しくレビューしていきましょう。

ポロシャツというスタンダードなアイテムの中に差別化されたデザイン

まずはデザイン。ポロシャツといえばフレッドペリーやラコステに代表されるような鹿の子編み素材で襟が付いていてゴルフなどのスポーツ、最近ではクールビズとしても採用されているアイテムです。

しかし、このポロシャツは写真からも明らかなように、一般的なポロシャツとは違う箇所があります。

それは襟の形です。普通のポロシャツであれば高い位置にまでボタンがあり、ビジネスシャツのような襟が付いていますが、このポロシャツはオープンカラーといってパジャマのように襟が寝た形をしています。名称を知らずとも一見して違いがわかる特徴的な襟です。

先述した通りポロシャツはクールビズでも取り入れられ、ものによってはビジネスライクな印象もあるアイテムです。

つまり、ポロシャツを街着として「今」着るのであれば、「カジュアル着ですよ」といったデザインとして襟をオープンカラーにしてしまうデザイン性があっても問題ないのです。

トレンドとこのデザインを生かすサイズ感

次にサイズ感を見ていきます。180cm67kgの筆者は普段ユニクロのトップスはリブのきついニット以外はMか、Lを選びますが、今回はMサイズにしました。

今年のトレンドはリラックススタイルです。その影響をしっかり踏まえてこのアイテムはMサイズでもピチっとならず適度なゆとりがあります。Lサイズも試着しましたがリラックスを通り越して少しだらしなく感じました。

特に袖はMサイズでも腕にフィットすることなく、長すぎることもなく絶妙なサイジングでリラックスを表せていると思います。

ただ、色んな体格の人が世の中にいるわけですからタイトなサイズ感で着るのもいいと思います。このポロシャツはタイトに着ても襟の効果でリラックス感は担保できるでしょう。

スーピマコットンらしい艶のある鹿の子編み素材

続いて素材に目を向けましょう。生地はユニクロの得意のスーピマコットンを使用した綿100%です。このスーピマコットンを鹿の子編みしているのですが筆者の感覚だとラコステやフレッドペリーの物よりツヤ感が強く感じました。

ローゲージのセーターのように編み目が太く大きく目立つほどツヤ感は損なわれていきます。ツヤはドレス感を表す要素なのでポロシャツのようなカジュアル服でそのツヤが失われると子供っぽくなります。

ところが、この一枚は素材をスーピマコットンにすることでツヤを生み、襟が寝ているオープンカラーでも大人っぽいポロシャツに仕上げているのです。

肌触りもスーピマコットンのおかげか、以前ジルサンダーとのコラボでリリースされていたポロシャツより柔らかく、鹿の子編みのポロシャツにあるザラザラとした肌触りではないので、素肌に直接着ても着心地が良いと思います。

筆者は大切に着たいので汚れが付きにくいようインナーにはタンクトップを入れて着ています。

表情がある生地だからモノトーンでも地味じゃない

あと気になる部分はボタンでしょうか。パッと見た限りプラスチックか貝ボタンかわからないので比較用に筆者が持っているデザイナーズブランドのsacaiのポロシャツのボタンと並べてみました。

まぁ3000円のポロシャツとセールでも10000円ぐらいしたポロシャツのパーツを比べるのも酷な話ですが、こうやって並べて見るとユニクロのボタンのほうがテカって見えます。

ただ、ユニクロのボタンもプラスチック丸出しではないのでこの辺は好みで別れるでしょう。私は生地自体に表情があるのでボタンはもう少し控えめで良かったかなと思います。

洗濯表示はネット使用の指示は書いてありません。しかし筆者は用心深いのでネットに入れて弱モードで洗いました。ネット使用と書いてないものをネットを使ったのでもちろん縮みもなく(計りました)色褪せもしませんでしたのでご安心ください。

色展開についてはWHITE、GRAY、BLACK、OLIVE、PURPLEの5種類展開でWHITE、BLACK以外は霞みがかった色味でカラーもトレンドフルです。

以上今回トレンドど真ん中なデザインをユニクロで味わえるスーピマコットンオープンカラーポロシャツのレビューでした。筆者は鹿の子編みの表情があるので地味にならないと思いBLACKを選んでます。そしてこのレビューを書いてる内に他の色も欲しくなってます。

値段は2990円(+税)。カラーによってはサイズ欠けもしてるみたいなので気になった方はお早めにどうぞ。

「まだ半袖なんて買えねぇよ」と言われる方もいると思いますが、今から買えば今から使えて満足度の高い買い物になることを約束します。

ユニクロユー2018春夏まとめはこちらから↓

【2018春夏】ユニクロユーおすすめアイテム総まとめ【34選】

2018.04.20
シーマガラス

この記事を書いた人

シーマガラス

身長180cm 体重67kg 靴27cm

ロックから始まりモード、フレンチあらゆる系統に浮気しているが揺るがないのは人と違って褒められたいという初期衝動!