530PARKのタグネックレスはプレゼントや自分へのご褒美におすすめ!

自然体が好まれるとされるメンズファッションに、大きなアクセント付けとなるアクセサリ。基本的にアクセサリは、メンズにとってハードルが高いため、最初は細身のものや、できるだけ目立たないものを使用します。今回はネックレスに抵抗がある方でも使いやすい530PARKの「タグネックレス」を紹介致します。

タグが小さくシンプルで使いやすい

(タグの大きさが約7㎜×5㎜と非常に小ぶり)

530PARKの「タグネックレス」はホワイトゴールド、イエローゴールドの2種類のラインナップがありますが、今回は前者をレビューします。このネックレスの特筆すべき点は、そのタグの小ささ。一般的なタグネックレスはタグが大きく、付けるとかなり目立ちます。しかしながら、このネックレスの場合、約7㎜×5㎜と非常に小さくなっています。

また、市販のタグネックレスは軍隊で使用するドッグタグをモチーフにしていることから、表面に文字加工がされているものが多いですが、このネックレスは無垢な加工となっており、シンプルさが際立つようになっています。素材はAu585。K14や14金という呼び方もありますが、約6割が金でできた合金です。華奢な印象ではありますが、合金でできているため、通常使用の範囲であれば、強度に問題はありません。

チェーンが細めで、首回り、襟元の印象を乱さない

(チェーン細さは約1㎜)

先ほどのタグの小ささに合わせてネックレスのチェーン太さは約1㎜となっています。Tシャツやセーターの上に付けても、ある程度近づかなければ分からない位の太さです。そのため、着ている服の良さを前面に示しつつ、首回りにかすかなアクセントを付けることができます。チェーン長さは約48㎝なので、一般的な長さではないでしょうか。筆者の場合は、襟付きシャツの下に付けて、第一ボタンを外し、微かに見えるように使っています。重量もそのチェーン細さとタグの小ささゆえに、2g程度しかなく、付けていても全く気になりません。

保管時、取り扱い時は見失わないように注意!

本ネックレスを購入した際の注意事項は、とにかく「見失わないこと」です。その細身さ、小ささゆえに、適当に置いたり、落としたりすると探すことが非常に大変になります。筆者の場合は、とあるパーティー後、ホテルに泊まった際、お酒が入っていたこともあり、外した場所を忘れてしまい、翌朝一生懸命に探した苦い記憶があります。

洗面所の排水口にも入っていってしまう大きさなので、お風呂等では外さない方が良いと思います。もちろん、先程書いた通り、重量がそれほどないことから、外出先では外さない、という選択肢もありかもしれません。

プレゼントや自分へのご褒美に。でも購入時は店舗で実物を見た方が良いかも?

このネックレスは530PARKのウェブストアで購入することができますが、筆者としては実店舗で実物を確認したほうが良いと思います。特にホワイトゴールドとイエローゴールドの違いを肉眼で確認することをおススメします。筆者の場合、最初はネットで見てイエローゴールドを買うつもりでいましたが、店舗で色を見比べた際に、印象が変わり、ホワイトゴールドの方を選んだ経緯があります。

このネックレスは非常に使いやすく、おススメなのですが、定価がホワイトゴールドモデルで6万2640円(税込)、イエローゴールドモデルで5万4000円(税込)するのが弱点です。とはいえ、ユニセックスなモデルなので、女性男性問わずにつけることができ、プレゼントや自分へのご褒美に購入しても良いのではないでしょうか。

メンズオススメアクセサリーはこちらから↓

【42選】メンズにおすすめのアクセサリーをレビュー!【2018】

2018.12.07