最も旬なサングラスブランドA.D.S.RのEVANSは丸メガネとボストン型のいいところどり

A.D.S.Rというブランドは、元K-1ファイターの冨平氏が2010年に立ち上げたブランドです。

冨平氏はメガネ店で展開しているQBRICK(キューブリック)というブランドを立ち上げています。その後、アパレル店からアプローチしていくブランド【A.D.S.R】を立ち上げました。

あまり宣伝を行っていないですが、感度の高いセレクトショップには結構置かれています。そしてかなり人気があり、入荷しても一か月後には人気のあるモデルは売り切れています。

冨平氏は無類のサングラス好きとして知られ、日本人の顔に合わせて日本でデザインしているので日本人にとても馴染みやすいデザインであることが、人気の秘密です。

EVANSというモデル

EVANSというモデルがあります。ラウンド型といわれる形で簡単に言うと丸メガネです。女性の間で細フレームの丸メガネが流行っています。通常の細フレームの丸メガネだと女性的なデザインをしているため、似合う人を選んでしまう傾向があります。

こちらのモデルはラウンド型といいつつ下部に向かって少し細くなっていてボストン型に近いデザインとなっています。さらにフレームが横から見たときに山になっているので、人間の顔に沿うように作られているところも魅力の一つといっていいでしょう。

フレーム自体もセルフレームのように太くなく細フレームのメガネほど細くもないのでちょうどいいバランスが取れています。

(ダイソーで購入した細フレームのラウンド型のメガネ。いわゆる丸メガネ。フレームが細く女性的なデザインです)

(A.D.S.R EVANS 01 シャイニーブラック01 1万8360 円 (税込)。フレームは程よい厚みがあります)

小物ほどデザイン性に気を使おう

メガネのような小物、それも顔近くという重要な位置にある小物は、どうしても他人の目に入ります。あまりにも装飾性が高いメガネをおしゃれに見せるためにはテクニックが必要なのですが、こちらのモデルはそこまでハードルの高い装飾性ではなく、適度な存在感があります。

その正体は、アセテート素材を使用することによって絹のような光沢感を伴っていることです。またフレームにメタル(金色)を組み合わせることで高級感も演出しています。鼻パッドの部分もメタルパーツを使用しているところも通常のメガネとは異なる存在感があります。

(鼻パッドの部分までメタルで高級感があります)

(EVANSは顔のラインに沿うように少し湾曲しています)

(接続部分も細やかに作られていて高級感があります)

替えのレンズが着こなしに幅が増える

(EVANSには装着しているグレーのレンズと透明なレンズがついています)

サングラスとして使用することも、伊達メガネとして使用することも可能です。度付きレンズはJINSなど量販店でいれることができるので、普通のメガネとして使用可能です。筆者はJINSで税込5400円で度付きレンズを入れました。

(付属品はレンズの他に少しオシャレなメガネケースとメガネ拭きが付きます)

(簡単な着こなし例)

オーバーシャツとEVANSの金を合わせてモノトーンをシルエットと柄で崩すスタイルです。今、旬なブランドA.D.S.Rの流行のラウンド型メガネEVANSは、もっともオススメ出来るテンションの上がるメガネです!

B

この記事を書いた人

B

身長170センチ 体重79キロ 靴のサイズ26.5センチ年齢 40歳 未婚

個性をコーデで表現する事を目標にしています。特に古着が得意分野です。日本の男性のオシャレ向上に協力させてください!