アバハウスのリネンスラックスパンツが夏におすすめな3つの理由

夏には涼しくてリラックスできるパンツがはきたくなります。涼しいパンツと言えば短パンですが、年齢的に抵抗があったり、すね毛の問題であまりはきたくないという方も多いでしょう。そこで、今回は真夏でも涼しくはけるアンクル丈のアバハウス「リネンリラックスパンツ」定価1万4800円(+税)を紹介します。

理由1 : 流行のシルエットのワイドテーパード

ここ数年ワイドパンツが流行してますが、20代くらいまでなら抵抗なくはくことができると思いますが、30代以上だと抵抗がある方が多いと思います。

ワイドテーパードパンツはそんな方でも試せるワイドパンツです。太もも周りは太めの作りですが、裾に向かって細くなっていくため、野暮ったさは感じません。

サイズは、ウエスト80cm、股上26.5cm、股下66cm、裾周り32cm、もも周り72cmです。寸法の通り裾が細めに作られています。ファッションは先端が重要で、先端が細ければシルエットが細く見えます。

ワイドパンツは先端である裾も太くなっていて、野暮ったくなりがちなので、シルエットを考えてコーディネートする必要があり、難易度が高いアイテムです。また、スポーツ体型の太ももがっしりの人だとスキニーだとムチムチになってしまいますし、タイトなパンツだと真夏には肌にピッタリ張り付いて、涼しさを感じません。

しかし、ワイドテーパードパンツなら、裾が細いため、見た目の印象も太めに感じず、太ももゆったりのため、体型隠しができます。さらに太ももにゆとりがあるため、着用感も涼しいです。

そのためか、最近はワイドパンツよりもワイドテーパードパンツの方が流行しているのでしょう。

次にワイドパンツとタイトなパンツを比較します。上の写真は左が「リラックスリネンパンツ」、右GUの「リネンブレンドイージートラウザーCL」です。

「リラックスリネンパンツ」はもも周りは太いですが、裾幅はどちらも同じくらいの裾幅なので比較してもそこまで太さは感じないと思います。太もも周りが太いことで左のほうがリラックスしたスタイルになっています。

現在の流行は少しルーズなリラックススタイルですので、「リネンリラックスパンツ」今のトレンドにあったパンツです。

理由2 : リネン混の涼しい素材

涼しくはける理由として素材を確認してみましょう。素材はキュプラ46%、麻40%、コットン14%の混紡です。

麻の特長として通気性がいいため真夏でも涼しく感じることができます。また吸水・吸湿性に優れているため、汗をかいても水分を吸ってくれ、乾くことも早いのでベタベタすることは少ないです。

キュプラはスーツの裏地に使われており、吸湿性が優れていて、静電気が起きにくい素材です。「リネンリラックスパンツ」は麻とキュプラが大半を占めているので、真夏でも涼しく比較的に快適に過ごせ背ます。

理由3 : ドレスとカジュアルのバランスがとれたアイテム

ファッションは「ドレスとカジュアルのバランス」でおしゃれに見せることができます。
※ドレスとカジュアルのバランスについては下記参照。
http://qq3q.biz/K7EP

夏はTシャツ、短パン、サンダルとカジュアルになりがちです。そこでボトムスをセンタープレスの入ったスラックスを使用するとTシャツ1枚でもドレスとカジュアルのバランスがとれます。「リネンスラックスパンツ」は麻素材のため、センタープレスが入っていますがシワができやすいため、カジュアル感が出てしまいます。

アップの写真を見てみるとシワが目立つと思います。ただ写真ではわかりづらいかもしれませんが、麻とキュプラの素材が混合されて作られているため、ウールのスーツのような艶感がありますので、そこまでカジュアルな感じは受けません。

シルエットは太もも周りが太くなっているので、少しルーズになっていますが、裾幅は細くつくらていてややドレス寄りになっています。

トータルしてみるとややドレスライクで、トップスに何を着ても合わせやすいアイテムとなってます。以上、「トレンド」「涼しい素材」「バランス」と3つの理由から「リネンリラックスパンツ」は夏にオススメするボトムスです。

メンズおすすめスラックスまとめはこちらから↓

【2018】おすすめのメンズソックス32選!足元からオシャレしよう!

2018.07.21

【57選】メンズおすすめバッグ「買って、使って」レビュー!【2018】

2018.07.21

プラステのシアサッカーポケットTシャツは長期間着用可能!

2018.07.21

ザラのストライプデザインマフラーで夏コーデにアクセントを!

2018.07.21

【2018】メンズおすすめストールを買って、使ってレビュー!【18選】

2018.07.20

 

ミッチ100

この記事を書いた人

ミッチ100

身長167cm 体重59kg 靴24.5cm

40代大人メンズを目指しキレイめコーデを実践中。人生もファッションも「シンプル イズ ベスト」がモットー。足が小さいのでいい靴が見つけづらいのが悩み。