短足&ケツでかのコンプレックスを解消出来るアダムエロペのサルエルパンツをレビュー

筆者は下半身にコンプレックスをたくさん抱えています。短足に始まりケツデカ、太い太もも……下半身の体型カバーにはサルエルパンツが有効との仮説を立て今回「CAREMAN 1タックサルエルパンツ 9936円(税込)」を購入してみました。

シルエットやサイズ感は?

サルエルパンツの特徴は、腰回りから太ももにかけてはゆったりしているのに対し、膝から下がしっかり細くなっている点です。パンツの印象は裾で決まります。ワイドパンツにまだ抵抗がある方にもおススメできる履きやすいシルエットだと思います。

また、股回りのゆとりも程よく取られているので、履いていてもストレスフリーです。パツパツしないので身体のラインが出ないのも嬉しいです。

サイズ展開はMとLのツーサイズ展開で、身長164㎝、体重63㎏の筆者はMサイズを購入しました。ウエストは80㎝、股上は前側は28㎝、ヒップ側からだと41㎝ありました。太もも回りも片面で27㎝あるので、きつさを感じる所は一切ありません。

それに対し膝部は18㎝、裾幅は17㎝としっかり細くなっているので、腰回りのゆったりとしたサイズ感に反して、決してルーズな印象を与えません。各数値は筆者が独自に計測したものになります。

生地の質感や色は?

生地はフランスの大手生地メーカー「CAREMAN社」のものを使用しています。程よい肉感あがるため秋、冬、春とスリーシーズン使用可能です。

一見ウールのようなツヤがありますが、ポリエステル70%、レーヨン29%、ポリウレタン1%で構成されており、シワになりにくいので、毎日アイロン掛けをする必要も無いでしょう。適度なストレッチ性があるのも特徴です。

製品の洗濯表示を見る限りでは手洗いOKのようです。筆者はスラックスは頻繁に洗わない派なので、クリーリングに出しています。

ブラックを購入しました。色味は本当に普通の黒。ブラックと一言で言ってもネイビーがかった物からグレーがかった物まで色々あり、ジャケットとパンツをバラバラに買ってセットアップを組もうとすると案外色味が違ったりするものですが、こちらはど真ん中の黒だと思います。

他にもグレーとキャメルの展開があり、グレーにはチェックの柄が入っています。筆者は断然ブラックを推します。ブラックはコーディネートの合わせやすさもさることながら、シルエットが伝わりにくくなる効果もあるので、体型を隠したい時にはブラックが一番有効です。

実際履くと、どんな感じ?

このような感じで、前から見るとほとんど普通のスラックスですが、後ろから見るとサルエルパンツのシルエットです。この股回りの余裕のお陰でお尻の大きさも目立たなくなりました。

程よいシルエットや生地の質感により、上品に着こなせるこの「CAREMAN 1タックサルエルパンツ 」、体型隠しにも、ワイドパンツへの助走としてもオススメです!!

メンズおすすめスラックスまとめはこちらから↓

【2018】おすすめスラックス29選!ユニクロからハイブランドまで網羅!【メンズ】

2018.10.18
いわし@短足神

この記事を書いた人

いわし@短足神

身長164㎝ 体重63㎏ 靴24.5㎝

物心付いた時から短足に悩み、日夜体型をフォローできるファッションを研究しています。40歳を超えたら若いと言われる頻度が上がったので、40代も悪く無いと思う今日この頃……。