アダムエロぺのレザースリッポンを履き倒したら穴が空きかけた!

皆さんは出かける際に「今日何履いていこうかな……」と迷ってしまうことはありますか?今回は、そんな悩みを解決してくれるADAM ET ROPE’の一靴をご紹介します。

履くだけでキマるハイブリッドアイテム

http://bit.ly/2hgM06Q

今回ご紹介するのはADAM ET ROPE’の軽量レザースリッポンです。9936円(税込)という手頃さもさることながら、魅力はその使いやすさにあります。メンズファッションで最も大切なことの1つに「ドレスとカジュアルのバランス」があります。 詳しくは→http://bit.ly/2f1xkrM

アイテムの1つ1つには「アイテム・カラー・シルエット」という3つの要素があり、それぞれが「ドレス」なのか「カジュアル」なのかでアイテムがもたらす印象は変化します。

まず、こちら革靴なのでアイテムはドレスです。しかし、一般的な革靴とは異なるスリッポンタイプであり、どこかリラックスした印象があります。

(参考画像:一般的な革靴はカッチリしている)http://bit.ly/2tRdYbf

(参考画像:スリッポンはリラックスした印象)http://bit.ly/2uQkCju

つまり、革靴というカチッとしたアイテムでありながら、スリッポンというリラックス感もあるのでキメすぎずに大人っぽさを獲得できるというワケです。

気になる耐久性やサイズ感は?

「バランスが取れてても、薄っぺらい革靴ですぐに壊れちゃうんじゃないの?」という方の疑問にお答えします。

(参考画像:つま先)

(参考画像:かかと)

汚い写真で申し訳ないです。私は今年の4月初めにこちらを購入したのですが、あまりの使い勝手の良さに履き倒してしまいました。こちら、甲部は牛革で底材は合成底です。合成底というのは、合成ゴムや合成樹脂を使用したソールのことで、耐磨耗性、耐水性に優れていて、低コストで加工が容易です。

なので、基本的に「すごく脆い!」ということはないのですが、私のかかと部分はよく見ると穴が開きかけていますね(笑) 私は履き潰すつもりで毎日ガシガシ履いていたのでこんな具合ですが(洗ったりしちゃってます)、普通に使えば一年でおしまいということはないでしょう。

また、作りはそこまで緩くはないです。私は42というサイズを購入して、最初は少しきつくて甲部の皮が馴染んで丁度いい塩梅です。

ちなみに、ADAM ET ROPE’の公式サイズで42は27cm相当で、私は足のサイズ27.5cmから28cmです。なので、サイズで迷ったら伸びることを考えてワンサイズ小さめでもいいと思います。

色はブラウンがオススメ

オススメというよりも、ブラックとブラウンの2色展開のうち、ブラウンしか現状在庫がないようです。なので、ブラウンのレザースリッポンを履く際のポイントをいくつか書いてみます。ポイント①インビジブルソックスの色に注意。

このレザースリッポン、スリット部分からインビジブルソックスが見えてしまいます。なので、肌になじむベージュ、グレーもしくは靴になじむブラックの順でオススメです。

(参考画像:スリット)

(参考画像:ベージュのソックス)

ポイント②カッチリさせすぎない。簡易革靴、ベージュとはいえされど革靴。街着で着る際はカチカチのジャッケットにスラックスと合わせるよりは、今の季節ならTシャツにスキニーと合わせるたりがいいでしょう。ベージュのチノパンツと合わせても同系色で◎です。

ストレスフリーな靴選びを。

この夏、ADAM ET ROPE’のレザースリッポンで簡単にオシャレな足元を手に入れてみてはかがですか?

つやつや

この記事を書いた人

つやつや

身長175cm 体重56kg 靴28cm

都内大学生。おしゃれは自信を持つためのツール。等身大のシンプルなファッションが多め。