アダムエロペのリザードプリントTは90年代ストリートをモダナイズした一枚

ルイヴィトンとSupremeのコラボも話題になったように、ここ数年90年代のストリートスタイルがトレンドでした。しかし、このコラボは、いわば終わりの始まり。ストリートトレンドは少しずつ変化し、今後はドレスライクに回帰していくと予想されています。

しかし、現在40歳を超えた筆者は、90年代はまさにジャストな世代です。まだまだ90年代ライクなストリート系の着こなしがしたいと思っています。とくに、大人が着られるスケーターファッションに興味があります。そこで今回オススメするのが、そんな希望にピッタリマッチするADAM ET ROPE'(アダムエロペ)のlizard print long sleeves T-shirtです。

アニエスベーとのコラボ

フレンチ・カジュアルを代表するブランド「アニエスベー」と、セレクトショップ、アダムエロペのコラボレーションアイテムとです。アニエスベーとアダムエロペは毎シーズンコラボを行っていていまや恒例となっています。今回は紹介するロングスリーブTシャツ以外にもラガーシャツやフォトTシャツなど合計3型がリリースされています。

左胸にボックス型にプリントされているのはアニエスベーのブランドアイコンでもあるリザード(とかげ)。同色でプリントされたシンプルなデザインのアクセントになっています。またそのシンプル且つ上品なデザインなだけにユニセックス(男女兼用)で着用が可能デザインです。

カラー・サイズ

カラーの展開は、ブラックとホワイトの2色です。今回筆者はブラックを購入しました。どちらのカラーも使いやすくオススメです。

サイズはM・L・XLの3サイズ展開。ちなみにレディースでSサイズが販売されていますので、Mサイズでも大きい方や女性へのプレゼントにも最適です。Mで着丈71、肩幅47、身幅55.5、そで丈63.5㎝。Lで着丈72、肩幅48.5、身幅58.5、そで丈64.5㎝です。

シルエットはオーバーサイズではなく、ジャストめの作りとなっていますが袖丈は一般的なロングスリーブTより長めになっています。たとえば、ユニクロのスーピマコットンクルーネックTの袖丈58cmに対して、63.5㎝あります。身幅はジャストでも袖に少しのたるみが生まれリラックス感がでます。170cm 70kgの筆者はMサイズでサイズ感はジャストでした。ワイドパンツなどに合わせてAラインの着こなしがしたかったので、ジャストサイズを選びました。

洗濯

素材は綿100%です。洗濯は洗濯機洗いでOKですが写真に記載されている通り裏返しで洗って下さい。これは表のプリント部分を保護する為です。また、プリント部分のつまみ洗いやアイロンも避けて下さい。

価格は9720円(税込)。一枚でも胸のプリントがアクセントとなりサマになりますし、冬はインナーにと着回ししやすくオススメです。

メンズカットソーまとめはこちらから↓

【2018】無地から袖ボーダーまで。メンズのカットソーおすすめ38点をレビュー! 

2018.11.21
タカオ

この記事を書いた人

タカオ

身長170㎝ 体重72㎏ 靴25.5㎝

シンプルな服装から脱却に奮闘中! 毎日欲しい服が増えてくる煩悩を律しながらネットを徘徊する 活字中毒な40歳!