3000円以下で買えるアダムエロペのクラッチバッグで色を取り入れよう!

クラッチバッグはとにかく超便利!

このサイトをご覧になっている方々は、もっとオシャレになりたい、もっとカッコ良くなりたい、という想いを持っておられる方が多く、そしてご自身の体型や持っているファッションの知識・好みのテイストなど様々な条件の中で色んなアイテムを選ばれていると思います。

クラッチバッグはちょっとした荷物を詰めて、手に持つだけのシンプルな使い方をするアイテムで、このシンブルさゆえにすべての方に取り入れることが可能な万能アイテムなのです。

基本的には夏場であれ、冬場であれ1年を通じて使うことができますし、本革素材のものであれば年に1回程度のメンテナンスは必要では有りますが、その他の素材であれば、メンテナンスフリーで長く使うことが可能で面倒な手間がありません。

色で変化をつける、ビビットカラーのアイテムがオススメ!

(サイズは実寸で、横:30.5  縦:22.0  厚み:1.0  紐の長さ:20.5  ※単位は全てcm)

「シンプルスタイル・普通の格好こそがトレンド」という「ノームコア」的な着こなしがここ1年くらいで落ち着き、トレンドの波は「脱ノームコア」に動いています。

シンプルな着こなしから、脱地味・装飾性の要素を加えた、ストライプやボーダー・迷彩などといった、柄使いなどを取り入れたコーデがトレンドとなって行くということです。また、柄使いに加えて色使いもトレンドを取り入れる有効な手段ですね。

ただ、例えば、いきなり上下真っ赤のカットソーとパンツ、髪の毛も明るい金髪のロン毛などで、全身ビビットカラーのスタイルにしてしまうと、インパクトは凄まじく会った人の記憶には残ると思いますが、オシャレな印象を与えて好感を得ることは不可能でしょう。

つまり、バランスが非常に大事になってきます。

バランスの良いクラッチバッグ

今回紹介する商品は、素材は合皮ながらもペラペラな安っぽい印象はなく、パッと見ても十分な高級感のあるレザー。カラーはビビットなイエロー。「派手なビビッドカラー」を「大人なレザー素材」で作ることで非常にバランスがとれています。

パンチングも入っており、のっぺりとしたイエローではなくすっきりとした印象もあります。また、合皮なので、メンテナンスフリーで楽チンですね。

(パンチングが良いアクセントになっています)

(ファスナー部分)

(内部の状態)

(ラベル部分)

収納力は必要最小限

写真にもあるように、非常に薄いデザインなので、収納力は最小限です。財布、鍵、イヤホンくらいでちょうど一杯です。日常使いする分には僕にはちょうどいいサイズです。

これ以上いれれなくも無いですが、パンパンになってしまうとフォルムが崩れます。あくまで薄さを生かしてスッキリさを演出するアイテムとして捉えていただきたいです。

(内部:荷物を入れた状態)

(外観:荷物を入れた状態)

(厚み:荷物を入れた状態)

秋冬にこそビビットカラーを取り入れよう

これから秋冬に向け、着まわしを重視するアウターなどのアイテムではなかなかビビットカラーを取り入れるのは勇気がいると思います。

ダークトーンで大人っぽさを演出しつつも、ビビットカラーのアイテムを取り入れることでモノトーンとビビットカラーが引き立て合い、グッとコーデ全体の見栄えがよくなります。価格は税込6912円。ぜひお試しあれ!

テラちゃん

この記事を書いた人

テラちゃん

身長:175cm 体重:70kg 靴のサイズ:27.5cm

いわゆる標準的な体型です。 MBさんのメルマガをきっかけにファッションが好きになり、自分や友達のコーデを楽しんでいます。 スタンダード+ちょい綺麗めな着こなしを好む、30代前半システムエンジニアです。