アダムエロペのショートダウンは高性能かつ手頃でおすすめ!

冬コーディネートのメインともいえるアウター。今ではユニクロ等でも質の良いコートやダウンを購入できますが、せっかくならユニクロ以外でと思い、比較検討した結果、購入したのがアダムエロペのダウンでした。

ダウン特有の野暮ったさが無いスマートなデザイン

ダウンといえば、段々に連なった縫い目に野暮ったさを感じますが、このダウンは縫い目が目立たずスッキリとした印象です。ポケットは側面の縫い目に沿って付けられているので目立ちません。胸ポケットは斜めに配置されており、スキージャケットのようなスポーツ感が程よいアクセントになっています。

スマートな印象ながら、袖を通すと、しっかりとダウンに包まれている感覚があり、保温力は抜群です。購入したのはSサイズ。身長168㎝、かっちり体形の筆者の場合、長袖の肌着に中厚手のニットを着た状態でジャストのサイズ感です。裏地は袖までツルツルしたポリエステル製なので、多少着込んでいても、するっと着用できます。

前面はファスナーを見せない比翼仕立て。口元まで開閉でき、防寒性も申し分ありません。口元にファスナーが当たらないよう、ガードが付いているのは嬉しい配慮。顔に触れる面はフリース素材になっています。

目を引くのが大きなフード。ダウンがたっぷりと入っているので、しっかり立ちます。フードを被らなくても密着度が高いので防寒性がとても高く、マフラーは不要です。両脇により密着度を高める絞り調節が付いています。

日常生活で必要十分なハイスペック素材

このダウンにした決め手の一つが、Dermizax(ダーミザックス)というハイスペック素材です。高機能アウトドア素材と言えば、ゴアテックスが有名ですが、市場にあるのはアウトドア感の強いデザインがほとんど。また、デザイナーズブランドでミニマムなデザインの物はあまりなく、あっても高価です。ダーミザックスは、高い防水性・透湿性・低結露性を持った、東レ社製の高性能素材です。筆者は「雨や雪でもためらわず着用できる」「子供と外遊びで汚れても簡単にケアできる」という点で素材を重視しました。

実際に着用してみて、ゴアテックスには勝らずとも劣らない、日常生活においては十分すぎる品質だと思いました。質感は光沢が無くマットでガサッとしています。


https://bit.ly/2DLWYvK

肝心のダウンは、ノースフェイスやパタゴニアなど有名アウトドアブランドにも提供している、ALLIED社(アライド)の高品質ダウン。ハンガリー産の高品質マザーグースで、配合率はダウン90%、フェザー10%です。ダウンの品質を表すFP(フィルパワー)は700FP。一般的には550FP以上が高品質とされているようなので、かなり高品質と言えます。

細部におよぶ防寒対策と、必要十分な機能性

首裏には、クッションのような物が付いており、冷気の侵入を防いでくれます。タートルネックを着込まなくても首回りがとても暖かいです。ちなみに、縫い付けてあるため取り外しは出来ません。

内側にはポケットが3つあります。右胸にあたる部分はファスナー付きで、小ぶりな財布が入るくらいのサイズ感です。前面右下にはメッシュポケットが付いています。左胸の方が右に比べて大き目のサイズ感です。

外ポケットはファスナー付きで、不意に物を落としてしまう心配はありません。中部の前面は冷えた手に優しいフリース仕様。後面は裏地と同じツルツルとしたポリエステル素材になっています。

胸ポケットは、雨の侵入を防ぐ止水ジップ仕様。内部は前述のポケット同様、前面はフリース素材です。スマホ程度の物ならすっぽりと収納できます。

袖口の内部はリブ仕様になっており、冷気の侵入をシャットアウト。リブがあるとスポーティー感が強くなってしまいますが、外からは見えないので、全体のスマートな印象を損なわない気の利いた意匠が気に入っています。左の袖口にはALLIEDのロゴが圧着プリントされていますが、生地と同系色であまり目立たないので、ワンポイントとして程よいアクセントになっています。

裾の内部両脇2か所に絞り調整が付いているので、より密着させる事もできます。

洗濯・お手入れ

洗濯表記は、「手洗いで30℃以下の水、中性洗剤」とあります。筆者は失敗したときの事を考えると躊躇して実行していません。前述の通り、素材の持つ特性のお陰でちょっとし汚れのケアは簡単ですし、シーズン終わりにクリーニングへ出せば十分だと思います。

カラーバリエーションと価格


https://bit.ly/2DLWYvK

価格は3万4560円(税込)。カラーバリエーションは、ブラック、ネイビー、キャメルの3色展開です。筆者が購入したのは前年なので、若干の仕様変更が見られますが、すっきりとしたデザイン性と、アウトドアウエア並みの機能性は健在。似たような物を探しても、約3万5000円で買えるものはそう無いと思います。ユニクロより一歩踏み込んだダウンをお探しならおすすめです。
画像

2018メンズおすすめアウターまとめはこちらから↓

【2018】メンズおすすめアウターを買って着てレビュー!【全40点】

2018.12.08

 

whimsy

この記事を書いた人

whimsy

身長168cm 体重55kg 靴25.5~26cm

二児の父。アラサー。好きなテイストはシンプル+機能性+遊び心。アイテム購入時の決め手はコスパとトキメキ。