アダムパテックなら最新流行の巾着バッグが安価で手に入る! 

ADAM PATEK(アダムパテック)のCOW LEATHER PURSE BAGは、いわゆるレザー製の「巾着バッグ」です。小型のバッグといえば、サコッシュやウエストバッグが市場を席巻しており、海外ハイブランドからセレクトショップ、ファストファッションショップまで売っていないお店を探す方が困難なほど。

サコッシュ、ウエストバッグは日本社会に広く浸透し、もはや定番アイテムと断言してもいいでしょう。ところで「おしゃれ」と認められるには周囲との差別化が不可欠です。となれば定番商品化したサコッシュとウエストバッグは、海外ハイブランドの如くデザインが優れたものを除けば、差別化アイテムとして使用することは今後難しくなるでしょう。

もちろん今後サコッシュやウエストバッグが使えないという意味ではなく、コーディネートの「アクセント」として使用することで簡単に周囲との差別化を図ることは期待できないという意味です。では、サコッシュ・ウエストバッグに続く流行バッグ、身につけるだけで周囲との差別化が簡単にできるアイテムとはどのようなものでしょうか。

2019年は巾着バッグがお勧め

ジワジワと人気が出ているのが、サコッシュよりも一回り小さい「スマートフォンケース」と今回ご紹介する「巾着バッグ」です。両アイテムともサコッシュ同様、コーディネートのアクセントとして利用されるアイテムです。流行バッグを生み出しているフェンディでは2019リゾートコレクションや2019春夏コレクションで「巾着バッグ」を取り入れています。

Fendi 2019Resortコレクションより(写真ファッションプレスhttp://ur2.link/NOKk

Fendi 2019SSコレクションより(写真ファッションプレス http://ur2.link/NOKb

以上のように海外ハイブランドも注目する「巾着バッグ」。コンパクトなサイズ感により派手なカラーを使ってもコーディネートのバランスを崩すことなくアクセントとして機能します。とはいえ海外ハイブランドのバッグ価格は10万円以上するのが当たり前。いくら流行アイテムといっても気楽に挑戦できる価格帯ではありません。そこで今回ご紹介するのが約1万円で購入できるアダムパテックのカウレザーパースバッグです。

名称の通りボディ素材はカウレザー製、カラーはブラック・ベージュの2色展開で筆者はベージュを購入しました。

巾着のボディ部分は固めの素材感のため収納物により型崩れする心配はありません。また写真のようにシボ加工が施されたレザーを使用しているため値段の割に高級感があります。ストラップ紐はポリエステル製で黒一色、長さは最大70㎝と一般的な巾着バッグに比較するととても長い仕様です。

結び目を変えれば、ウエストバッグやハンドバッグに!厚めのレザーにより自立可能!

面白いのは紐が長く設定されているため、結び目を変えればショルダーバッグやハンドバッグになること。紐自体は細いためショルダーバッグとして使用してもコーディネートの邪魔ならず手ぶら派には嬉しい仕様です。

底面は丸形で硬めの生地により、収納物による型崩れの心配はありません。また底面直径15㎝、高さ13㎝のため、二つ折り財布・三つ折り財布・キーケースなど長財布を除くほとんどの財布・ケースを収納できます。サコッシュよりは収納力は高めです。

生地に厚みがあり底面がしっかりしているため、収納物を入れてもちゃんと自立します。また内ポケットが1つ備わっているため鍵やカードケースなど貴重品を個別に収納することが出来ます。

ちなみにブランド名の刻印プリントがされておりますが、まったく目立たないため周囲から気づかれることはありません。「素材とデザインで勝負する」というブランド側の意気込みを感じます。

コンパクトなデザインは収納性とトレードオフ

コンパクトサイズという特徴こそがこのバッグの弱点でもあります。機能性を追求することでデザインに昇華されるケース(ミリタリーアイテム)もあれば、デザインと機能性がトレードオフの関係になるケースもありこのバッグは明らかに後者です。写真の通り長財布を入れると飛び出てしまうので財布もコンパクトサイズを選ぶようにしましょう。

また紐がポリエステル製なので使い込んでいくと毛羽立って安っぽく見えてしまうのが難点です。気になる方は紐だけ代えてもいいかもしれません。とはいえレザー製ながら約1万円とコスパは最高! 次の流行バッグが気になる方には大変おすすめです。定価は1万260円(税込)

おすすめバッグのまとめはこちらから↓

【98選】メンズおすすめバッグ「買って、使って」レビュー!【2019】

2019.03.13
モリー

この記事を書いた人

モリー

身長176cm 体重72kg 靴27.5cm(USサイズで8.5~9)

週1日の休日おしゃれの為だけに、ほぼ毎日仕事帰りにユニクロから伊勢丹までウォッチメンする3児の父。中年太りを誤魔化すコーデを日々研究中。