アダムエロペのカラーステッチコーチジャケットはパジャマシャツ風でトレンド満載

遠くから見るとパジャマシャツに見える。でも、よく見るとハリがあるコーチジャケットという一風変わったアイテムです。いかにもなコーチジャケットはスポーティになってしまって、なかなか手が出せないという方に是非ともオススメしたい商品です。

パッと見た感じはパジャマシャツ

写真を見て、「なんとなくパジャマっぽい」と思いませんか? 襟や袖などのふちに、白いステッチが入っているので、パジャマシャツによくあるパイピングのように見えるからです。

パジャマシャツは去年の2016年の春ごろから、レディースで徐々に流行してきました。今年になってから、メンズでもパジャマシャツを着こなす人を見かけるようになりました。パジャマシャツは、適度なリラックス感を演出できて、おもしろい着こなしができます。

そして、コーチジャケットもまた今年のトレンドです。ストリートやアメカジファッションが好きな人に特に人気となっています。このアウターは、パジャマシャツとコーチジャケット、2つのトレンド要素が入ったアイテムとなっています。

コーチジャケットは、本来スポーティでカジュアルな印象ですが、シャツのように見せることで落ち着いた印象になり、着まわしやすくなっています。

デザインはコーチジャケット

見た目はシャツのようですが、つくりはコーチジャケットです。ボタンはスナップボタンになっています。

裾にはドローコードが通されていて、裾を絞ることができます。

ただし、裾を絞りすぎてしまうとシルエットが悪くなるので、裾を絞る場合は少しだけにしておきましょう。写真は絞りすぎです。

コーチジャケットには、袖もドローコードで絞れるものが多いですが、このコーチジャケットは袖を絞るドローコードはついていません。

スナップボタンを外して腕まくりをすることはできます。

背面はこんな感じです。後ろから見てもパイピングのようなステッチが入っています。

マットでハリがある素材感

素材はポリエステル、コットン、ナイロンの混紡で出来ています。一般的なコーチジャケットは、ナイロン素材が主流で光沢があります。しかし、このコーチジャケットはナイロンよりも、ポリエステルとコットンが多く含まれています。その為、光沢はなくマットな印象です。そして、ハリがあって体にフィットしすぎないので体型もある程度隠してくれます。

写真のように、襟を少しだけ立たせた状態を維持こともできます。襟を立たせると、小顔効果があります。顔の周りに物があると、顔が相対的に小さく見えるという理屈です。「だったら思いっきり襟を立ててしまえ」と思うかもしれませんが、襟を立てるとわざとらしく見えがちです。あくまで自然に襟が少し立っているという状態が望ましいのです。

コーチジャケットはもともとスポーツ用のアウターです。シワがあっても違和感はありません。しかし、このコーチジャケットはシャツのような見た目の為、変なシワが入ると違和感が生まれる心配がありました。そこで、シワが入りにくいかどうかクシャクシャに丸めて確認してみました。

こちらの写真が、丸めた後に広げて、手で整えた画像です。少しシワは残っていますが、変にはなっていません。

生地の触感は滑らかなさわり心地で、半そでの上に羽織っても着心地がいいです。

捉え方によっては中途半端

パジャマシャツとコーチジャケット2つの要素を持っているということは、言い方を変えればどっちつかずとも言えます。思いっきりスポーティな要素を持ったコーチジャケットが欲しいのなら、このアイテムでは満足できないでしょう。

ただし、「コーチジャケットはカジュアル感が強すぎて着こなす自信がない」と思っている人にはオススメできるものです。

着こなし例

最後に、このコーチジャケットを使った着こなし例をご紹介します。色は黒で見た目はパジャマシャツといっても、やはりコーチジャケットなので、下半身はスラックスなどのドレス寄りなアイテムを合わせるとバランスが取れます。

コーチジャケットにワイドパンツ、インナーにはビタミンカラーのカットソー。トレンド感満載のコーディネイトです。今しかできない着こなしにチャレンジしてみるのも楽しいです。

サイズ展開は、2サイズ。私は176cm 64kg標準体型で、Mサイ(着丈72cm、肩幅49cm)を着用しています。アウターとして使うためにはLサイズでもよかったのですが、せっかくなのでパジャマシャツっぽさを強めるためにMサイズを選びました。もともとMサイズでも多少ゆとりを感じました。

カラーは、ブラックとカーキの2色です。今回レビューしたものはブラックになります。カーキは、ステッチが黒色なのでパジャマっぽくはありませんが、秋冬らしい発色が素敵です。

値段は、15120(税込)です。普通のコーチジャケットに比べると少し高い印象です。しかし、着まわしやすいコーチジャケットを探している人、トレンドを思い切り楽しみたい人にはオススメです。

見てないようで見てる

この記事を書いた人

見てないようで見てる

身長176cm 体重64kg 靴28cm

いろんなことに影響を受けやすい浮気症。そのためファッションの好みもコロコロ変わります。見た目も中身もかっこよくありたい30歳。