夏にはけるスラックス「アダムエロペ」ポリエステルサッカー2タックイージーパンツは稀有なアイテム

夏になるとカジュアルな装いになりがちですね。

トップスとボトムスだけでほぼコーディネートが決まるわけですから、過ごしやすいからといってTシャツに短パンと選んでしまうと、上下カジュアルになってしまうことも……。そうなるとどうしても「子供っぽい」印象が拭いきれなくなってしまいます。

そんなとき、パンツだけでもドレス感のあるスラックスにすれば、半袖シャツでもプリントTシャツでもそれなりの大人っぽさを得ることができます。なぜかというと、トップスがカジュアルなときは、ボトムスをドレスにすることでバランスが整っておしゃれに見えやすいからです。(ドレスとカジュアルのバランスについて、詳しくはこちら:http://www.neqwsnet-japan.info/?p=1810

「でも夏にスラックスって蒸れるんじゃない?」「そんな無理してまでオシャレするのはちょっと……」という方におススメするのが、このスラックス型のイージーパンツです。

夏はボトムスをドレスに


https://goo.gl/UibcQz

そもそもトップスには「印象」を変える役割があります。

例えば暑い季節に快適そうな印象を与えたければ、Tシャツはぴったりなジャストサイズよりダボッとしたビッグシルエットを、シャツなら普通の襟よりも開襟を選んであげると、見た目にも暑苦しくなく、より涼しげな印象を与えることができます。

しかしながらルーズなサイズ感や、開襟シャツなどはカジュアルな印象を加速させます。またさらに薄着の季節が続けば、より個性を出すためTシャツも無地ではなく柄やプリントが入ったものを着たくなるのではないでしょうか。

このようにカジュアルなトップスになりがちな夏には、印象を整える役目であるボトムスにドレス感のあるものを選ぶべきなのです(ここでいう「ドレス」とはスーツで着用するアイテムをイメージしてください)。写真のようにプリントTシャツを着ていてもパンツがスラックスなら大人っぽい印象を保つことができます。

でも、スラックスって暑苦しそうだし、ケアが大変そうですよね。そこで、オススメするのが、アダムエロペ「ポリエステルサッカー2タックイージー」(1万6200円/税込み)パンツなのです。

シルエット、履き心地、イージーケア三拍子そろった優れもの


https://goo.gl/DJjwvp

2タックでウエストや腿まわりはゆるいのですが、裾はキュッと細くなっており、立体的なテーパードに仕立てられたキレイなシルエットです。仮に中年体型でお腹まわりが気になる方でもはけて、すっきり細みに見せることができます。

また、主な素材がポリエステルなので、ウール素材のスラックスと異なり、「自宅で洗えるイージーケア」なのも嬉しいところ。洗濯をしてもアイロンかけの必要もなく、しわがつきにくくなっています。

そして最大の魅力は薄地のサッカー素材であること。サッカーとはシアサッカーとも言いますが、ポコポコと凹凸のある部分と平らな部分とで、「縞を現わした織物」のことで、この波状の縞により肌にひっつくことなくサラッとした清涼感があり、着心地もよく、しわになり難いという性質があります。さらにポリウレタン混紡によりストレッチ性もありますので、動きやすくアクティブな夏にも使い所を選びません。

「でも黒のロングパンツって見た目に暑苦しいんじゃ……?」という心配の声が聞こえてきそうですが、大丈夫! そんなときは裾をロールアップして足首を露出させてあげましょう。素肌を見せることでスッキリと涼しげに見せることができます(生地がテロっとしてますので、ゴワつかずくるくるっとまくることができるのもポイント高いです)

それでもまだ暑苦しいと感じるようでしたら、足元にサンダルを持ってきてもいいでしょう。スラックスで十分ドレス感は確保できていますので、さほど野暮ったくもなりません。これでさらにぐっと夏らしいスタイリングができるでしょう。

素材で人とは違ったオシャレを演出


https://goo.gl/DJjwvp

実は、上記の3拍子がそろったスラックスはユニクロでも買うことはできます。しかし人とはちょっと違ったオシャレを楽しみたいのであれば、このような少し素材にこだわったものをチョイスしましょう。

遠めにはドレス感の強い黒のスラックスですが、近くで見ると織りの表情がアクセントになり、さらにサッカー素材の高い清涼感は黒でも暑苦しくなく、初夏や晩夏にも大活躍できるかと思います。

さらにこちら縫製も一風変わったものになっています。通常シアサッカー素材のものは縞模様を縦にしてストライプに見えるよう縫製されますが、このパンツでは横になっています。このためパイソンのような皮革柄をおもわせる雰囲気もありそこもまた一味違ったよさがあります。

またタックが入ったパンツとは、ユニクロだとお腹まわりが気になる中高年層がターゲットになるため、シルエットがゆるくなりがちです。しかし、このパンツは腿まわりは2タックで太く見せつつ、裾幅は極端に細くとメリハリの効いたワイドテーパードになっていて、ユニクロでは出せない美しいシルエットを堪能することができます。

同素材のジップブルゾンでセットアップコーディネート


https://goo.gl/EFGdCs

実は、このアイテム、セットアップ使いができる同素材のアウターも展開されています。アダムエロペ「高機能ジップブルゾン」(1万7280円(税込))です。

デザインは極めてシンプル。腕まわりも細くシャープな印象で、さらに切り替えもなく縫い目も目立たないと、まるでスーツジャケットを思わせるようなつくりになっています。しかしブルゾン型で程よくカジュアルダウンされているので、このセットアップでインナーにシャツを入れたとしても決してキメすぎにはなりません。

これならスマートカジュアルから街着まで、超簡単に幅広く活用できるセットアップになります。なにしろあとはインナーと靴のカジュアル度を調整するだけだからです。

例えば、靴をローファーに固定したとしたら、街着ならモックネックのカットソーを、ちょっとしたパーティにはシャツを入れるといった具合でインナーを選ぶだけでほぼ完了です。しかも白シャツを選んでも「仕事帰りのサラリーマン」に見えることもありませんので、インナーを極めてドレスにするといった選択肢も選ぶ事ができるのです。

ただ1つ注意点としては、ノーカラーは首まわりが寂しくなりますのでインナーには襟に高さがあるものを選んだり、スカーフやストールを巻いて補完してあげてください。また顔の近くにものがあることで、視覚効果による対比で小顔に見えるようにもなりますのでぜひ。

ご購入はお早めに!

夏セールを前にすでに割引されています。パンツは40%オフ、ブルゾンは30%オフ(6月中旬現在)になっています。ネットと実店舗の在庫は分けてあるようですので、もし通販が売り切れている場合でも店舗に直接問い合わせると、取り寄せが可能な場合があるでしょう。

しまゴン

この記事を書いた人

しまゴン

身長170㎝ 体重65㎏ 靴26㎝(革靴だと40[25cm])

30代後半。 以前は軍モノが大好きで服はスペックで買っていましたが、2年前おしゃれに見せるロジックと衝撃的な出会いをはたし、トータルコーディネートの重要性にめざめました。服は色んなジャンルを楽しみたい雑食系。将来娘とデートしてもらうのが目標。

twitter:https://twitter.com/shimagon29