アニエスベーのSAMはこれからの季節におすすめの腕時計!

フレンチカジュアルで有名なアニエス・ベー。服だけでなく雑貨、化粧品など幅広い展開をしているブランドです。

その中でも人気なのが腕時計。腕時計はカテゴリー分けされていて、今回紹介するのはSAM(サム)というシリーズのワールドマップコレクション【FCRT981】です。

まずは腕時計の顔である文字盤から見ていきましょう。形は一般的な丸い形。盤面はアニエスブルーと称されるネイビーカラーがメインで縁部や針はステンレスシルバー(以下SS)。

インデックスは白とSSが使い分けられています。クロノグラフが搭載されていて、ストップウォッチ機能と24時針を備えています。カレンダーで日付も確認可能です。

盤面上部には白文字でアニエス・ベーのロゴ。そして背景にはワールドマップという名の通り、世界地図がデザインされています。

盤面の光沢があるアニエスブルーとは違い、世界地図部分はマットな色味に。デザインの切り替えによりカジュアルダウンされタウンユースに使いやすく、色を同系統にすることで上品な印象も担保していますね。

背面

ムーブメントはクオーツ式です。機械式の時計であれば背面から精巧なムーブメントが見られるモデルもありますが、外から見えることはないのでクオーツ式か機械式かという点はそれほど重視する要素ではないでしょう。

背面にもアニエス・ベーのロゴが入っています。

ベルト

ベルトは牛皮革で、色はネイビーです。盤面とベルトの色味を合わせることで統一感が出て、大人っぽい印象を与えてくれています。

メタルバンドが採用されていて、プッシュボタンを押すだけで着脱が可能です。あまり見えませんがメタルバンド部分にもアニエス・ベーのロゴがあります。

着用感

筆者は手首がやや細く、一番内側のアジャスト穴にピンを入れて着用していますが、それでも人差し指1本分の隙間ができます。

当然腕を上げたりするとずり落ちますが、このぐらいの遊びがないと夏には汗ばんだりするので、この辺りは好みによるでしょう。ジャストサイズで着用したいのであれば、購入店に相談すれば調整してくれます。

まとめ

腕時計ではブラックやシルバーの次に使いやすいと思われるネイビーがメインのデザインで、統一感を出しつつ世界地図など遊び心も入っています。

メタルバンドで着脱しやすく、10気圧防水なので日常使いで困ることはないでしょう。ちなみに暗がりでは文字はほぼ見えませんのでご注意を。

お値段は3万1320円(税込)。通年使えるアイテムで値段に負けない高級感があります。ファッションアイテムとして、わざとらしさがないのでメンズでも取り入れやすい腕時計。

手首が寂しくなるこれからの春夏にアニエス・ベー サム ワールドマップコレクションの上品でありながらデザイン性もある腕時計をお一ついかがでしょうか。

オススメ腕時計まとめはこちらから↓

【11選】メンズのオススメ腕時計を実際に買ってレビュー!チープカシオからオメガまで網羅【2018】

2018.03.21
リョー

この記事を書いた人

リョー

身長173cm 体重64kg 靴26〜28cm

丈夫でイージーケアな服が好き。フレンチカジュアルのような品のあるオシャレを目指し精進中。