白シャツからのステップアップに最適なアニエスベーのフラワーシャツ

オシャレにはトレンドの波があります。2015年頃から「ノームコア」というシンプルな服を普通に着ることがオシャレというトレンドでした。


http://urx.mobi/EQCB

すると、時間が経つにつれてノームコアの波がSNS、テレビ、雑誌などを通して広がったことで、様々な人にこの波が広がりました。それを知った人々が「シンプルな服装がオシャレなのか!真似してみよう」となり、街中の人がシンプルな格好をし始めます。

その結果、オシャレ上級者は「みんなが同じシンプルな格好をしているから」と新たなオシャレを求めます。そこで「タッキー」トレンドがスタートしました。タッキーとは「悪趣味な」という意味で、今まではシンプルな格好だったから、装飾性を用いて他の人との差別化を図り、個性を出そうというトレンドです。

モノトーンな服装が多かったから色や柄のアイテムを用いてみたり。いつものサイズじゃなくて大きめのサイズでビックシルエットに見せたい。手首や首元が寂しいからアクセサリーで装飾してみたり……


http://urx.mobi/EQCF


http://urx.mobi/EQCH


http://urx.mobi/EQCI

現在、長く続いたノームコアが終わりを迎えようとしています。タッキートレンドは最新のトレンドなのでまだ様々な人に情報が行き渡っていません。ここでタッキーの波に乗れてしまえば、オシャレの第一線を行くことも可能です!

しかしいきなり派手派手なアイテムを使うのも難しいですから、最初はチャレンジしやすいアイテムを選びたいですよね。そこでこのagnes b.のフラワープリントシャツなんです。

なぜチャレンジしやすいかと言いますと、理由は2つあります。

その①、ドレスシャツをベースにしている
その②、使っている色が白黒のみでモノトーン

では1つずつ掘り下げてみましょう!

ベースはドレスシャツ

まずはシャツの仕立てを見ていきましょう。襟はドレスシャツの定番として用いられているレギュラーカラーです。襟の大きさも大きすぎず小さすぎず、ちょうどいい大きさです。ボタンダウンと違い余計なパーツがないので最もドレスライクな襟と言えます


http://urx.mobi/EQCY

次に前立てとボタンを見て見ましょう。

前立てとは、ボタンの配列のベースとなる縦方向に貼ったパーツのことです。このシャツではドレスシャツを意識して前立てが出ないように裏前立てで作られています。右の写真は前立てがあるシャツです。余計なパーツがあるのとないのではシンプル度合いが違い、パーツがないことでよりドレスライクな印象になります。

ボタンは天然貝ボタンの中でも最高級とされている白蝶貝が使用されています。特徴として真っ白なのに透明感があり、角度を変えると緑やピンクが鮮やかに輝きとても美しく、プラスチックボタンには無い高級感があります。上が天然貝ボタンで下がプラスチックボタンです。写真でもわかるくらいに白さが違いますね。

シルエットはどうでしょうか?背中を見てみるとドレスシャツに見られる絞りがありません。

下の写真にはウエスト辺りに絞りが見られます。絞りがあれば体にフィットして細身に見える効果がありますが、体型バレしてしまう可能性もあります。このシャツは絞りがないので、裾が縦に落ちることでボックスシルエットになり、体型バレしにくいです!


http://urx.mobi/EQD4

最後に、生地はコットン100%のブロード生地を使用しています。下の写真のオックスフォードのような生地だとツヤが無く、ガサガサ感が出てしまいますが、上の写真はブロード生地を使用しているのでツヤがあり、触り心地も滑らかです。以上のことから、ベースであるシャツはドレスシャツを意識して作られていると考えられます。

モノトーンのフラワープリント

次に柄を見ていきましょう。柄に使用されているカラーは黒だけです。使用している色を白と黒のモノトーンに抑えることで、派手になりすぎないようにしています。

もしこれが赤青緑など多種多様な色を使っていたらどうでしょうか。色味が複雑すぎて派手になってしまいますね。派手すぎになってしまっては最初の柄アイテムとしてはふさわしくありません。

プリントのパターンはどうでしょうか。大小様々な水玉を用いて作られた少し大きめのフラワープリントが規則的にプリントされています。これはもう完全に好みだと思いますが、個人的に近くで見たときのフラワープリントがどストライクでした笑

フラワープリントというのがポイントで、柄シャツを着ようとなったらストライプシャツだっていいのです。しかしストライプシャツはいたって普通すぎますよね。だからこそフラワープリントなのです。

ここで今までの情報を端的にまとめてこのシャツを一言で表して見ましょう白のドレスシャツをベースに、柄は黒色のみとモノトーンに抑えることで、ドレスシャツの印象を崩しすぎることなく、柄による脱地味を兼ね備えたアイテムです。

仕事着でも普段着でも白シャツは切ってもきれないアイテムです。このagnes b.のフラワープリントシャツはまさに白シャツの延長。いつも白シャツを見慣れているからこそ挑戦するハードルが低いのです。

いつもの格好に加えるだけでも脱地味に!

コーディネートを2つご紹介します。ノームコア的なコーディネートとして、白シャツ、黒スキニー、革靴といったシンプルなコーディネートが挙げられます。写真を見てみてください。確かにカッコ悪くもないし、女子ウケもいいでしょう。

では白シャツをagnes b.のフラワープリントシャツに変えてみましょう。

どうでしょうか? 

白シャツが柄シャツに変わっただけでも随分と印象が変わりませんか? ノームコア特有のシンプルさ故にのっぺりとしたコーディネートが、1つのアイテムだけで激変しました。しかし、こんなに簡単に脱地味ができるのは、ドレスシャツをベースにしたモノトーン柄のこのシャツだからこそと言えます。

アイテム

トップス (1)   UNIQLO U  エクストラファインコットンブロードシャツ(M)
トップス (2)   agnes b.     フラワープリントシャツ
ボトムス        UNIQLO     ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ(30inch)
シューズ        Church’s       プレーントゥ(UK7)

オールホワイトコーデでステップアップ! 

せっかくオシャレをするなら他の人よりもカッコよくみられたいですよね。ならば人がやらなそうなコーディネートをしてみよう!

ということでオールホワイトコーデです!白シャツに白ショーツだと色味が同じすぎて難しそうですが、黒のフラワープリントによってその難しさを中和してくれています。

真夏の海でこのコーディネイトをすれば、映えること間違いなし!

アイテム

トップス agnes b.  フラワープリントシャツ
ボトムス UNIQLO  感動ショートパンツ (M)
シューズ Paraboots   デッキシューズ (UK6)

終わりに

サイズ選びですが、私は171cmの66kgで、肩幅やや広めの普通体型です。サイズは38(M)をセレクトしました。サイズ36(S)~40(L)まで展開しているので、幅広い方に着ていただけます。

値段は定価で22680円(税込)ですが、現在セールで12960円(税込)で購入できます!

白のドレスシャツをベースに柄は黒色のみとモノトーンに抑えることで派手すぎない柄シャツ。初めての柄物アイテムに最適なagnes b.のフラワープリントシャツでぜひタッキートレンドへ踏み出す一歩にしてみてはいかかでしょうか。

ショウゴ

この記事を書いた人

ショウゴ

20歳/171cm/66kg/足25cm

長く使われているからこそデザインが完成されていて美しい。ベーシックなアイテムをメインに着まわしやすさを重視した服でワードローブを日々改善中。