着こなしが難しい!アルファのワイドファティーグパンツ

最近、男性の中でもゆったりとしたパンツ、いわゆるワイドパンツを履いている人を街中で少しずつ見かけませんか?

まだまだ持っていない人も多いかもしれませんが、既に1着は持っていて、お気に入りになっている人もいると思います。さらに、もう1着ワイドパンツを購入したいと思っているならば、今回紹介するALPHA「ワイドファティーグパンツ」という、変わり種のワイドパンツを検討してみるのはいかがでしょうか。

1枚目のワイドパンツとは、異なるテイストに気にいるかもしれません。

シンプルなカーゴパンツ

ALPHAというブランドはミリタリーテイストの服を売っているブランドです。特徴的なアルファベットのAから作られたロゴを見れば、今までに一度は見た人もいるかと思います。実際に、ALPHAはアメリカ軍に納品の実績があるブランドになります。

今回、紹介するパンツはいわゆるカーゴパンツになります。

カーゴパンツというと、ポケットが大量に付いているイメージがあると思います。ですが、このパンツは通常の位置の前と後ろに2つずつ、さらに太ももの側面にポケットが左右に1つずつで6つポケットだけ付いている形であまりゴテゴテしていません。色味も無地でミリタリーテイストのカーゴパンツの中ではシンプルです。

シンプルなことのメリットとして、他のアイテムと合わせやすい点があります。あまりにもミリタリーテイストが強い、例えば迷彩柄だったりすると、他のアイテムをどのように合わせても、軍モノのパンツを履いているという印象が強くなり、それ以上の印象を持たせるが難しくなります。

すでに何度か洗濯をしていますが、Mサイズの実寸として、ウエストは82cm、モモ幅は70cmあり、裾幅が24.5cmほどあります。もも部分も十分に太く、裾部分も余裕があるワイドパンツになっています。

私の購入した際、センタープレス、パンツの中央にアイロンを当てて折り目、をつけてありました。この折り目はスーツのパンツには必ず付いていると思いますが、フォーマルな印象を与えてくれます。カーゴパンツのややカジュアルな印象を薄めてくれます。そのため、購入後にセンタープレスが消えてしまっても、私はアイロンを掛けてセンタープレスをキープしています。

素材は非常に丈夫

このパンツの材質は綿100%です。最近の細身のジーンズのように、生地自体が伸縮することはありません。そもそもシルエット自体がゆったりしているので、生地が伸びない事によって着心地に不快を感じることはありません。

また、アメリカ軍に納入実績のあるブランドなので、生地自体は相当丈夫です。昨年の秋から履いていますが、大きくへたる事はなかったです。本気で運動をすれば別だとは思いますが、基本的に街着として着用している限り、表面にダメージなどは出ませんでした。洗濯による色落ちはあると思いますが、新品と見比べないと今のところは分からない状況です。

カーゴパンツ自体が作業着をベースとして、このパンツもその特徴が強く残っている分ため、劣化などには強いパンツになります。

普通のワイドパンツとの比較

ここで言う普通のワイドパンツは、上の画像のように、スーツのパンツに使われているウールなどの光沢感のある素材で作られていて、シルエットはゆったりさせたようなパンツを指します。素材が柔らかい分、履いた時にしわが出ずにストンと落ちます。

ALPHAのワイドファティーグパンツもシルエットはゆったりしていますが、ポケットなどが付いている分、より特徴のあるシルエットになります。ひざ周りには、履いた時の動きやすさを確保するために、生地に余裕を持たせるような作りになっています。そのため、はいた時にしわが出やすくなります。

これらの違いから、普通のワイドパンツに比べると、ポケットやしわなどのたくさんの特徴がある分、上下に合わせる靴やシャツなどをより考えないとサマになりにくいパンツといえます。その分、挑戦のしがいがあるパンツとも言えます。

2枚目のワイドパンツ購入の際、検討して欲しいパンツ

ALPHAのカーゴパンツはカジュアルであるうえに、ワイドです。普通のワイドパンツとはまるで異なる特徴を持っている分、より着こなしを考えねばならないパンツです。値段も公式サイトで8900円(+税)なので、そこまで高くはありません。ワイドパンツを1枚購入していて、さらに異なるテイストのワイドパンツを購入したくなったら、ぜひ検討してみてください。

くわぞう

この記事を書いた人

くわぞう

身長174㎝ 体重72㎏ 靴27㎝

34歳。太ももまわりが60㎝オーバーのがっしり体型。ただしシャツはUNIQLOのMサイズがジャスト。似たような体型の人でも様になる服を探して紹介したいです。