定番柄を新鮮にモダナイズしたアルテアのアーガイル柄ソックス

秋冬になるにつれて着用アイテムの数が増えてきますが、ついおざなりになってしまうのがソックス。「オシャレは足元から」とはよく言われますが、ここで手を抜いてしまうと他をバッチリ決めていても残念な印象になりかねません。

意外とソックスはよく見られているものなのです。今回は、100年以上の歴史を持つイタリアブランド「altea(アルテア)」から、オススメのソックスをご紹介します。

「altea(アルテア)」とは

「altea(アルテア)」は、1892年にミラノで創業されたブランド。元々はネクタイ専業ブランドだったのですが、2002年からはトータルファッションブランドとして展開しています。

インポート系のセレクトショップなどでは頻繁に見かけるブランドでもありますね。特徴的なのは、イタリアブランドらしい洗練された色使い。

鮮やかで色気があり、でもどこか可愛らしい雰囲気もあるんですよね。とくにストール、ニットやジャケットなどでも人気があります。

そんな「altea(アルテア)」のソックスがこちら。たかがソックス、されどソックス。ブランドの魅力がギュッと詰まったアイテムになっています。

オーセンティックな「アーガイル柄」を新鮮な印象に

このソックスは一般的に「アーガイル柄」と呼ばれる柄で、ダイヤのような格子が連なって出来ています。ソックスにもよく使われるオーセンティックな定番柄ですので、誰しもが一度は見たことがあるはず。

もちろん、ただの「アーガイル柄」ではありません。こういったベーシックな柄に一手間加えて、新鮮にモダナイズするのが「altea(アルテア)」。グレー、ネイビー、ブラウンのアーガイル柄ですが、格子と格子の隙間に更に小さな格子が加えられているのです。

昔から愛されているベーシックな柄ですが、この鮮やかなブルーの小さな格子が加えられることによって、一気に新鮮な印象に仕上がっています。全く新しいデザインではなく、既存の伝統的なデザインをベースにしているところが良いですね。

生地は、綿70%、ナイロン15%、ポリウレタン15%になります。秋冬用ですが、サラサラとした生地感ですね。

厚さはやや薄いので、オールシーズン着用できそうです。滑らかで肌触りもよく、発色も綺麗です。余談ですが、柄ソックスの裏側って、見てはいけない物を見てしまったような気分になりますね……。

これはまだマシなほうで、特にキャラクター物なんかだと悲惨な姿になります。興味がある方は「ソックス 裏側」とかでググってみると、なかなか恐ろしい物が出てきますので、暇な時に調べてみてください。

着用イメージ

実際の着用イメージをお伝えします。靴下って実店舗で購入するときはもちろん試着できませんし、オンラインストアの販売ページでも着用画像が無いことがほとんど無いので、実際に履いたときにどんなイメージになるのか想像しにくいんですよね。

なので、これで少しは参考になれば幸いです。申し訳ないですが、やや暗くて見えにくいかもしれません。まずは黒スラックスと黒スリッポンに合わせてみました。決して派手な柄では無いですが、このように黒と黒に挟むと浮いてくれるので、良い意味で目立ってくれますね。

次はグレースラックスとブラウンスリッポンに合わせてみました。クラシックな色使いですが、こういったスタイルにもしっかりマッチしてくれます。元々アーガイル柄自体、トラッドスタイルにもよく用いられる柄ですしね。

ただしTPOにもよりますが、スーツならもう少し抑えたほうが良いかもしれません。また、色を拾っているのもポイント。靴下に入っているグレーとブラウンの2色を拾ってあげることで、パンツとシューズを自然に繋ぐことができます。

履き心地も快適! 是非ソックス選びにもこだわりを

サイズはフリーサイズです。私は靴は27.5cmを履くことが多いですが、この靴下も問題なく履くことができました。窮屈感もないですね。サラサラした滑らかな生地なので、履き心地も快適です。価格は税込で3132円。

現在、ボトムスのトレンドはアンクル丈。足首が見える機会はますます増えてきているので、是非ソックス選びにも少し気を使ってみてください。「altea(アルテア)」のソックス、オススメです。

Kouki

この記事を書いた人

Kouki

身長175cm 体重65kg 靴27.5cm

普通だけど、かっこいい。そんなスタイルを目指して模索中。服自体はもちろん、服を着て楽しいと思える瞬間が大好き。 ツイッターでファッションについてつぶやいています。

twitter