アメリヴィンテージのバックプリーツレイヤードコートは絶対的に差別化できるコート

涼しくなってきて、コートの出番も増えてきた今日この頃。トレンチコートの出番です。今回はレディースブランドで人気急上昇中、Ameri Vintage(アメリヴィンテージ)のバックプリーツレイヤードコートをレビューしていきます。

バックプリーツレイヤードコートのような背面部がプリーツ仕様になっているコートは、アメリヴィンテージの象徴的なアイテムです。毎シーズン、デザインを変えて販売されています。今でこそ巷ではバックプリーツのアイテムがたくさんありますが、アメリヴィンテージは先駆け的にこのアイテムをリリースしてきました。そしてアメリのSNS情報によると、今季発売されたこちらが、ブランド史上一番売れたバックプリーツコートのようです。

シンプルだけど袖とステッチが特徴的な前身頃

前身頃はシンプルなデザインです。大きめの襟に、ガンフラップという襟元から肩にかけての布地がついています。これは軍用コートの名残で、今でもついていることが多いです。両サイドにポケットがついていて、ボタンはシングルです。背面のプリーツをなびかせるように着用するので、ボタンを閉めることはほとんどありません。

特徴的なのは袖とステッチの部分。袖にはベルトがついていて、そのベルトはボタンで留めるタイプではなく、ひも状になっていて自分で結んで調節するタイプです。袖をまくったときに、好きな位置で留めることができます。そうすると袖に膨らみが出て、バルーンスリーブのようにふんわりとした女性らしいシルエットを作ることができるのが特徴のひとつです。

そして袖のベルトループは幅や間隔が無造作についていて、バルーンスリーブを作るとき、しわ感をより自然に演出してくれます。

ステッチは色が切り替わっています。前身頃は右側の襟元から縁の部分、袖はベルトの縁の部分、内側は裏地の切り替え部分。この3か所にブラウンのステッチが入っています。これは本体のカラーによってステッチの色も異なります。

ラップ仕様とプリーツ加工が最大の魅力

背面は名前の通りプリーツ加工が施されています。生地は表地とは違う生地で、形状はスカートなどによく使われている山折りのギザギザしたプリーツではなく、ボックスプリーツになっています。

一つひとつのプリーツの両側が折り込まれている構造で、奥行きがあり立体的な動きが出るのが特徴です。

プリーツの上から表地が背中の部分で繋がっていて、2枚仕立てのラップ仕様のレイヤードになっています。毎年発売されているバックプリーツコートの中でも今季の最も特徴的なデザインで、プリーツの軽やかな動きをより一層引き立ててくれます。

レイヤードの上からはベルトが施されています。太めの存在感があるベルトで、ステッチと同じカラーです。

レイヤードの上からはベルトが施されています。太めの存在感があるベルトで、ステッチと同じカラーです。

素材は表地がポリエステル70%ナイロン30%です。ポリエステルの特性からか、しわになりにくく、きゅっと縛っていることが多い袖の部分も、ベルトを外してもしわはほとんど目立たないくらいです。柔らかい生地で肌触りはとてもよく、ツヤと落ち感が上品さを際立たせてくれます。

裏地とプリーツ部分はポリエステル100%。背面のベルトは牛革です。こちらのアイテム、牛革のベルトがなかなか重みを感じます。羽織って1日外で動き回ることはできますが、肩や首に負担がかかることは否めません。肩掛けの鞄やリュックを背負うときは、極力荷物を少なくして着用しています。

自宅でのお手入れは洗濯表記からも不可能なので、必ずクリーニングに出しましょう。プリーツや牛革ベルトなど扱いづらい部品がひとつになっているので、細かいところまで店員の方と相談して出したほうがよいと思います。

カラー展開、サイズ感と価格

カラーは公式サイトではベージュ・グレー・グリーンの3色展開。セレクトショップのSTUDIOUS(ステュディオス)では、別注でネイビーの取り扱いがあります。ZOZOTOWNでは4色とも取り扱いがあります。10/10現在では、公式サイト・ゾゾタウン共にベージュ・グリーンが完売。グレーと別注のネイビーのみ販売があります。

サイズはフリーサイズです。バスト90㎝着丈120㎝身幅39㎝袖丈60㎝。着丈はトレンドのロング丈。筆者は身長165㎝で足首より少し上、地面から約13㎝ほど上で着用しています。身幅や袖幅は厚めのニットや重ね着をしても全く問題ないですが、袖を通す脇の部分はそれほど余裕はないので、そこに合わせてインナーの厚みを調節する必要があります。肩幅はぴったりで、袖や身幅にかけてゆったりとしたAラインのシルエットをつくるコートになっています。

価格は2万5900円(+税)。細部までこだわったデザインと質感で、2万円代で手に入れられるのはレディースの特権でもあります。

春や秋の季節の変わり目に重宝するトレンチコート。周りとは一味違うデザインで、おしゃれに差をつけてみてはいかがでしょうか?