メンズのおすすめ黒ワイドテーパードパンツ/アメリカンラグシー

いよいよこれから夏本番を迎えます。都内では早くも4月から夏日を連発しており、今年の夏が暑くなるであろうことを予感させてますね。

そう暑くなってくるにつれ街中にカジュアルな男性が増えてきたと思いませんか?

半袖や短パンなどの生地面積の少ない服や、熱を溜めにくい明るいトーンの服などは確かに暑さに対しては合理的ですが、胴長短足、童顔が多い私たち日本人にはカジュアル感が強過ぎて「少年」もしくは「休日のお父さん」などの不本意な称号を与えられてしまいがち。

『じゃあ黒スキニーや黒スラックスを使えば良いのでは?』……確かに細みのシルエットや、スーツのデザインであるアイテムを使えば大人っぽさは担保されます。

夏前の時期はまだそれでいいですが、これから湿気の多くて気温の高い日本の夏を過ごすには、それだとどうしてもぴったりしたスキニーの窮屈さが暑かったり、スラックスだと汗をかきやすい時期なのに自宅で洗えないものが多い。

それじゃあ何を履けば良いのか?

夏の素材である『麻』 を使いましょう! 麻にはほかの素材に比べて通気性がとてもよく、吸水力も高いため、しっかり汗を吸って素早く乾きます。

天然繊維であるため、比較的熱にも強く洗濯頻度が高い夏でも耐えられる丈夫さも兼ね備えています。

ただ硬い素材であるため、シワになりやすいのが欠点ではあるのですが、洗うたびに、独特の風合いが増し、キメすぎにならないナチュラルな経年変化が魅力にもなります。

AMERICAN RAG CIE 2タック ワイドテーパードパンツ はそんな麻を使いつつ、綿と混紡することで柔らかさがプラスされシワになりすぎないハイブリッド仕様。

シルエットも2タックで腰まわりにゆとりがあるので窮屈さもなく、先端に向かって細くなるテーパードであるためスッキリとしており、トップスにゆとりのあるアイテムを使用しても野暮ったくなりません。

着用例「麻を使えば、夏でも黒を使える」

上下で黒いアイテムを使用している為、地味になり過ぎないように、白いラウンドカットのタンクトップをレイヤードしています。

裾の細さをボタンで調整出来るのも特徴で、外して捲れば短くもできます。

各ブランド軒並みセール時期に入りますが、着れる期間が短い劣化しやすい素材のアイテムを選ぶより、経年変化を感じられる麻がオススメです。

ZLATANERA

この記事を書いた人

ZLATANERA

身長182㎝ 体重75㎏ 靴28.5㎝

効率的なコミュニケーションツールとしてのおしゃれを研究し、TPOを重視した賞賛されやすいファッションを提案しているコーヒー好きなアラサー男子。