リジッドのAPCデニムキャップは大人にこそオススメ

毎日暑い日が続きますね。この時期、熱中症対策として直射日光を避けるためハットやキャップ等被り物は手放せないアイテムです。また、昨今のストリートファッションの隆盛に伴いさまざまなブランドがキャップをリリースしています。今回はA.P.Cのデニムキャップをご紹介します。

フレンチカジュアルをベーシックとしたブランド「A.P.C」

A.P.Cとは、1987年にジャン・トゥイトゥが設立したブランド。詳細は「ファッションプレス」に譲りますので、下記ご参考に。


http://urx2.nu/Fayb

記事にもあるように、フレンチスタイルをベースにシンプルで機能的なアイテムを多くリリースしているブランドです。特に同社のデニムパンツは美しい生地と細身のシルエットがファッション好きの間でも定番アイテムの一つとなっています。

そんなデニムパンツに定評があるブランドのデニムの小物アイテムなので、私も「これは使えるはず、絶対欲しい」と思い購入しました。

大人でも使えるリジッドデニム


(筆者所有のA.P.Cリジッドデニムパンツ)

今回ご紹介するデニムキャップは生地が所謂リジッドデニムです。リジッドデニムとは防縮加工なしで、洗わずに出荷されたデニムのことで、適度に硬い生地感になっています。

普通デニムパンツだと生地に硬さがあるぶん履き込むまでにある程度時間を要するのですが、デニムキャップではその心配がありません。逆にキャップでは起こりやすい型くずれを防止することに一役買ってくれています。

また、一般的にデニムと言うと皆さんはどう言ったものを思い浮かべるでしょうか?


引用先:http://urx2.nu/Fayu

上の様な激しくダメージの入ったもの。


引用先:http://urx2.nu/FayD

デザインの入ったものをイメージする方もいらっしゃると思います。これらのアイテムも着こなし次第ですが、アイテム単体の個性が強く少々扱いにくいのも事実です。その点A.P.Cのデニムキャップは過度にダメージを付けたり、デザイン性を重視したものではなく非常にシンプルなデザインです。


A.P.Cの人気モデルプチニュースタンダード
引用先:http://urx2.nu/Fayn

シンプルだからこそどんなコーディネートにも合わせやすく、万人に受け入れられ易いアイテムとも言えます。また、アイレットや細かいステッチングなど細部まで丁寧に作られており、非常に拘りが感じられる作りとなっており長く使えそうなアイテムといっていいでしょう。

キャップと言うと真っ先にイメージされる「ストリート=子供っぽい」という印象を払拭するには十分で、大人でも使えるベーシックアイテムと言えます。以下、細部を見ていきましょう。

無駄のないシンプルかつ都会的なデザイン

まず、ツバの部分です。こちらのキャップはツバの縦の長さは一般的なキャップと同じサイズ(端の部分で約12cm、中心部分で約6.5cm)ですが、ツバの横幅は約17cmと少しシェイプアップされ一般的なキャップより一回り程小さくなっている印象があります。

少し横幅が狭くなる事で、野暮ったい印象ではなく、すこし都会的でスマートな印象を与えることができると思います。

次に被り心地についてです。このキャップの高さ(帽子の下部からボッチを除いた頭頂部までの高さ)は約11.5cmと低めに作られており、被った時に浅めにかぶれる様に設定されています。これはキャップに限らず被りもの全般に言えることですが、深く被った時より浅めに被った方が作為的にならずより自然な印象になるためです。

また、浅めにかぶることにより被り心地も軽く長時間被っていても頭が締め付けられる様な感触もありません。

また、デニムの生地感ですが、厚すぎず薄すぎない絶妙なところでまとめてあります。A.P.Cのデニムパンツの生地のオンス(厚さ)は14.5オンスですが、キャップということで裏地がしっかりと貼ってあるのもあり、デニムパンツの生地よりは少し厚めな印象です。それにより変な型崩れはせず、被る人の頭にフィットするように作られています。表面の手触りもサラサラとしていて非常に滑らかで触り心地良いです。

キャップの後頭部分には少し大きめのハトメが付いており、通気性を確保すると共に蒸れを防止しています。またキャップの調節部もデニム生地で作られており、ワンポイントでブランドロゴ「A.P.C」が刺繍で印字されております。これがまた控えめながら被った時にはちゃんと主張するので、オシャレポイントの一つになっています。

暑い夏は大人なデニムキャップと共に過ごしてみては

以上、A.P.Cのデニムキャップのご紹介でした。価格が1万5000(+税)と少し高めになっていますが、大人でも使えるベーシックアイテムということで、キャップをお探しの際は是非ご検討いただければと思います。

サイズ展開はワンサイズですが、調整部分でサイズの調整ができます。調整幅が大きめにとってあり、実寸で〜約64cmまでの頭の大きさの方には対応できるでしょう。

私もまだしばらく続く熱い夏はこのキャップを被って、オシャレに涼しく過ごしたいと思います。

 

スグル

この記事を書いた人

スグル

身長170cm体重65kg靴26.5cm

ブリティッシュスタイルをベースに、自分らしさを模索。 ちょっと変わった素材が大好きで、特に肌触り・手触りの良いアイテムに目がない。 好きなアイテムはカバンで、かなりのカバン好き。 アイテムセレクトの拘りは個性的かつ上質である事。洋服以外に和服も興味あり。

twitter