ビームスのチェックリバーシブルマフラーがあるだけで冬のコーディネートが一新出来る

秋冬のコーディネートが地味だなと感じていませんか? メンズはどうしても黒のチェスターコートや白のニット等、モノトーンでなおかつシンプルな無地のアイテムを使いがちです。

もちろん悪いことではありませんが、慣れてくると物足りなくなってくるもの。しかし新しく買い足そうにも冬物は値段が高い……アウターだと2万円以上するものも多いでしょう。

そこで小物の出番です。マフラーならビームスのようなセレクトショップのものであれば5000円台で手に入ります。それに、小物なのでいろいろなコートに合わせてバリエーションを増やすことも可能です。

今回はそんなビームスのチェックリバーシブルマフラーについて、細かく見ていきます。

コンパクトなサイズ感で扱いやすい

こちらのマフラーは長さ188㎝、幅31㎝と比較的コンパクトな作りとなっています。いわゆる大判ストールでないので縛って使ったり首から垂らして使ったりするには少々長さとボリュームが足りません。

しかし男性がよくやるワンループ巻きをするには大変ちょうど良いサイズ感となっています。写真を参考にしていただくとよく分かると思いますが、巻いた先が余り過ぎることもなく、素材に厚みがあるので程よくボリュームも出ます。

ボリュームが出ることで小顔効果が生まれます。小顔効果が出るとスタイルが良く見え、結果的にコーディネート全体がかっこよく見えやすくなります。モデルさんが何を着てもかっこよく見える理由のひとつに、実は小顔だからというものがあります。

素材は厚みのあるウール

こちらはウール100%なのでもっちりと厚みがあります。写真は右がユニクロのエクストラファインメリノクルーネックセーター、左が今回のマフラーです。比べていただくとその厚みがよく分かると思います。

また、ウールだけあって保温性も高いです。このあたりはアクリル素材と比べていただくと違いがとてもよくわかります。

あえて欠点をあげるなら、カシミヤ等の柔らかいものと比べて表面が少しだけ硬いので、肌が弱い人は購入前に肌触りの確認が必要かもしれません。

しかし、この硬さこそが逆にこのアイテムのいいところでもあります。先ほども触れたようにまず巻いたときにボリュームが生まれます。さらに、硬さと厚みにより形がくっきり出るので影が出て立体感が生まれ、モノトーンののっぺりとした印象を変える力があります。

色は3色展開、リバーシブル仕様で使い分けが可能

こちらのマフラー、実はリバーシブル仕様となっているので1枚で2種類のバリエーションが楽しめます。色違いのマフラー2枚買うと考えるとこちらは1枚で済むため、かなりお得に感じるかもしれません。

色はブラック×ブラック、ネイビー×グレー、トリコ×ネイビーの3種類の展開となっています。商品ページではチェック面の色であるブラック、ネイビー、トリコで表示されています。

また、チェック面はどの色もパキッとした色は使わずにモノトーンやダークトーン、ペールトーン等の落ち着いた色が取り入れられており、発色を抑えた程よい色味となっています。

発色が抑えられていることにより過剰に目立ってしまうことはなく、気軽に柄や色を取り入れられます。この色味と柄使いは冬の地味になりがちなコーディネートのアクセント付けに役立つでしょう。

値段は5292(税込)

さて、詳しく見てきたこちらのマフラー、お値段は5292円(税込)となっています。

ユニクロやジーユー等の格安品から比べると少し高く感じるかもしれません。しかし、このもちっとした厚みのある素材感と柄、色使いはユニクロ等にはないので、手に取っていただく価値はあるのではないかなと思います。

冬のスタイルに飽きた方は、お手にとってお試しいただくと新鮮味があっていいかと思います。

オススメストールまとめはこちらから↓

【2018】メンズおすすめストールを買って、使ってレビュー!【18選】

2018.07.20
フローラル

この記事を書いた人

フローラル

身長168㎝ 体重60㎏ 靴26.5cm(革靴は41)

フレンチカジュアルをベースとした柔らかい印象のコーデを好みます。23歳。