ビームス別注のメッセンジャーバッグはコンパクトかつ大容量!

大手セレクトショップであれば必ず扱っているサコッシュ。コーディネートにアクセントを加えられる装飾性、財布やスマホを手軽にコンパクトに収納できる機能性、他のバッグより圧倒的に安いコスパなど魅力をあげればキリがなく、ここ最近のファッション業界で完全に市民権を得たのも頷けるアイテムです。

色、素材も様々なバリエーションで発表されており個性を出せる、コーデの差別化ができるアイテムとして筆者も重宝しておりますが、難点は収納力です。コンビニなどちょっとしたお出かけなら充分ですが、旅行やアウトドア等で財布・スマホ以外にカメラ・タオル・タブレット・飲み物など荷物が多くなると収納力が物足りません。収納力の点でサコッシュ以上ショルダーバッグ・バックパック未満のバッグを探した結果、購入したのが今回レビューするBEAMS PLUS 別注BRIEFING “Fleet Messenger Bag”です。

ショルダーバッグの中ではコンパクトなサイズで、ショルダーバッグというより大型サコッシュとした方が適当なサイズ感です。しかし中身はサコッシュにはない多くの収納スペースが用意されており、旅行やアウトドアなど様々な用途で役立つ万能バッグです。ブリーフィングお得意のバリスティックナイロンが使用されており、耐久性・防水性はオーバースペックといえるほど。

ちなみにブリーフィングは、生産アメリカ、企画デザインは日本のミリタリーをベースとしたバッグブランドです。30代40代アメカジ好きの男性を中心に人気のあるブランドですが、同じく30代40代アメカジ好きに人気のあるビームスプラスとタッグを組んで作られたのがこちらのアイテムです。色はブラックとロイヤルブルーの2色展開で筆者はビームスプラスでしか発表されていないロイヤルブルーを購入しました。

実用性に基づいたミリタリーデザイン

まず一番目立つのが、フラップについたこの赤いステッチ。ブリーフィングのバッグの象徴ともいうべきデザインですが、もとはバッグの視認性を高める実用性からつけられたものです。

本体の大きさは新聞を4つ折りにしたサイズより少し大きい程度です。サイズは幅30cm 高さ23cm マチ9㎝ です。

本体底面も表面と同様ナイロンテープで補強されており、包丁やハサミなどで意図的に傷つけない限り穴があくことはまずありません。ある程度荷重のある荷物を入れたとしても生地が伸びたり穴があいたりということはないでしょう。

背面はシンプル。よくある背面ポケットは用意されておりません。

小旅行には十分の収納力

背面ポケットがない代わりに、フラップ部分がダブルファスナーポケットになっておりスマホや二つ折り財布程度なら収納可能です。このアイテムはゴム紐取っ手付きのダブルファスナーを多用し、グローブを付けながらどのような体勢でもポケットを開けやすい機能的な構造となっています。

また好き嫌いはあるかもしれませんが、この取っ手が赤いステッチと同様にデザイン上のアクセントとなっております。

本体は、フラップ部分をスナップボタンによって開閉するというメッセンジャーバッグによく使われる構造です。フラップ部分はじめ本体全体がナイロンテープで補強され、収納物の大きさ・重さによる生地の伸びが起きないように工夫されています

フラップ部分のナイロンテープの長さはアジャスターで1㎝~7㎝間で調整可能です。フラップを開けると、前面にダブルファスナー付きのポケットが現れます。アタッチメント付きのキーホルダーを内蔵しているため、キーケース要らずで大変便利です。

またボディの縦横にナイロンテープで十分に補強されているため型崩れが起きにくい構造となっています。

本体内部は仕切り付きの収納となっております。スマホ、長財布、ipad pro程度なら余裕で同時収納可能です。

そしてブリーフィングとビームスの共同作品であることを示すタグが付けられています。

そしてメイドインアメリカを示すタグがアメカジ好き、ミリタリー好きの所有欲をそそります。

本体内部の仕切りを開けた図です。ipad pro がちょうどピッタリ入る大きさです。

本体横にはDカン付きです。ペットボトルホルダーやキーリングを付けたりと様々な用途で使えます。

ナイロンベルトは最短60㎝最長120㎝で調整可能のため体形問わず利用可能です。

ネックは値段と好みの分かれるミリタリーデザイン

デザイン、素材ともにファストファッションブランドではなかなかお目にかかれない類似品のないコダワリの詰まったバッグです。それは間違いないのですが問題は価格と好みの分かれるデザインです。

価格は2万3760円(税込)とユニクロ・GUのサコッシュや無印のウエストバッグと比較すると値段が一桁違います。パタゴニアやノースフェイスなどアウトドアブランドのウエストバッグと比較しても3倍以上の値段です。またシンプルなデザインながら、バッグ全体から漂うミリタリー感が好き嫌いの分かれるところ。少なくとも女性と都内デートには向きません。

とはいえ機能性を備えた長く使える良いアイテムですので、サコッシュでは物足りないアウトドア好きミリタリー好きの方にはお勧めです。

おすすめバッグのまとめはこちらから↓

【69選】メンズおすすめバッグ「買って、使って」レビュー!【2018】

2018.10.06
モリー

この記事を書いた人

モリー

身長176cm 体重72kg 靴27.5cm(USサイズで8.5~9)

週1日の休日おしゃれの為だけに、ほぼ毎日仕事帰りにユニクロから伊勢丹までウォッチメンする3児の父。中年太りを誤魔化すコーデを日々研究中。