【11選】メンズのおすすめブーツを購入してレビュー!【2018】

足首を包み込み防寒性にも優れているので、特に冬に履くことが多いブーツ。ブーツといってもその種類は多く、素材や色の違いによっても色々な表情を見せてくれます。

また、スニーカーに比べ重量はありますが、足首が固定されているブーツは意外と疲れません。パンツとブーツを同色にすることにより脚長効果も期待できます。今回は本革だけでなく、リーズナブルな合革も合わせてご紹介します。

PADRONE ×MIDWEST別注/ホーウィン レースバックジップブーツ

ハイカットタイプのブーツになります。細みでやりすぎ感がないのでかなり綺麗なシルエットが特徴です。トゥも丸くなっているのでカジュアル過ぎずキメすぎていないバランスがとれています。バックジップが付いていてハイカットブーツの脱いだり履いたりしづらい難点もクリアしています。

素材はクロムエクセルレザーを使用されていて柔らかくメンテナンスがしやすい特徴があります。オイルが多く含まれているので履き初めでも柔らかく歩きやすいです。その分キズがつきやすいですが馬毛のブラシでなでるとキズがなくなります。著者は身長163cmで足のサイズが25cmでサイズ40を購入しました。

ブーツって高いですよね。しかし春秋冬と3シーズン使うことができどんなパンツやスタイルにも合わせやすく、丈夫なのでメンテナンスを行えば5年、10年は履くことができるのでオススメです。

より詳しいレビューはこちらから↓

パドローネバックジップブーツならMIDWEST別注を買うべし

2017.09.22

RAINFUBS(レインファブス)/「プルーヴォ」

雨の日の靴ほど、悩ましい選択はないかと思います。 特に靴でドレスよりにすることはなかなか難しい。革靴を履こうにも、ダメージが気になり、なにより滑る。そうした問題を解決しちゃいます。雨の日には、なかなかドレスよりのコーデが難しい。

雨よけにフード付きのブルゾンを着たりすると、どうしてもカジュアル色が強くなります。そんな中で使いやすいのが、雨の日用の革靴。といいましても、本革ではなくPVC(塩化ビニル)製。この素材を使うことにより、耐久力に優れ、経年劣化も防ぐことができます。

しかし、素材のデメリットとしてシワが付きにくいことがあげられます。それを改善したのが、このレインファブスの靴。職人が製造前の靴を履き込んで履きジワをつくり、それをかたどったので、自然なシワ感が付いているということ。つまり、ゴム靴の撥水製と革靴のいいとこ取りの製品です。

レインシューズの中でも、本革を意識したという点では、随一でしょう。形もビジネスシーンにもカジュアルシーンにも使いやすいチャッカ型のブーツ。ヒールも2センチあるため、脚長効果が狙えます。しかし、インソールは抗菌仕様で、クッション性の高いものが使用されているので、歩きづらさはありません。

より詳しいレビューはこちらから↓

急な土砂降りでも安心なドレスシューズ、レインファブスのプルーヴォをレビュー

2017.10.09

Clarks(クラークス)/「デザートブーツ」

英国の老舗「クラークス」のデザートブーツ。とても有名なアイテムですが、初心者向けだとは言えません。靴がやや目立つ形と色をしているためです。例えば、黒のスキニーと合わせると、コーディネートで靴がやや浮いてしまいます。

しかし、うまく合わせられれば「UKライクでトラッドな感じ」を出せて、かなりオシャレに見えると思います。合わせる際のポイントは「ストレートシルエットのスラックスと合わせる」「靴と同じ色のアイテムをコーディネートに取り入れる」です。

毛羽立ちのあるスエードで、雰囲気のある素材です。著者のadidasのスニーカーのサイズは26.5ですが、デザートブーツだとUS8(25.5)が適正サイズです。使用感は、スニーカーより履きづらく、通常のビジネスシューズよりも履きやすいです。

手入れは馬毛ブラシなどでホコリを落とすだけなので、それほど面倒ではありません。2万4840 (税込)の商品で、革の雰囲気や耐久性を見れば価格相応かなと思います。

より詳しいレビューはこちらから↓

定番のクラークス「デザートブーツ」はどうすればおしゃれに履けるのか?

2017.10.27

GU(ジーユー)/「サイドゴアブーツ」

デザインは細くすっきりとした印象のブーツです。つま先が尖り過ぎず、かと言って丸過ぎないので、ドレスブーツとしてとても使い勝手が良いです。素材はフェイクスエードながらも、遠目からはもちろん、触ってみても本物かフェイクか分からないくらいのものです。

安っぽい、いかにも偽物という印象はまったくありません。ただ、フェイクスエードだけに、履いているうちに伸びてきて足の形に合うということがありません。履き心地もあまりよくなく、雨にも弱いのがやや弱点ではあります。

しかしながら、このデザインと素材で1990円(+税)は格安中の格安です。2017年11月現在では完売状態ですが、再販されたら、ぜひ手に取って見て欲しいアイテムです。

ダウンジャケットやミリタリージャケットなど、カジュアルなアウターを上手に着こなしたい冬の時期に、ドレス寄りにバランスをとるための強い味方となること間違いなしです。

より詳しいレビューはこちらから↓

1990円で買えるGUフェイクレザーシューズはコスパ最強

2017.11.27

GU(ジーユー)/「レースアップブーツ」

かっこよく履けるためのスッキリデザインです。編み上げブーツの持つ無骨な印象を、ほっそりとした印象で程よく中和しています。また、薄いソールは、細身のシンプルなアッパーと共に大人っぽさを増しています。素材は合成皮革となります。

濃淡加工が施されており合皮特有のテカリが少なくかなり本革に近い表情。履きジワによる陰影と濃淡加工の影響からか安っぽさは感じません。ソールは合成底素材であり、抜群の歩きやすさとはいきませんが、日常で扱う分には気になりません。

念のため履き慣れるまでは一日中歩き回るのは控えた方がよさそうです。サイズ展開は25㎝、26㎝、27㎝、28㎝の4サイズ展開です。足のサイズは25.5㎝で26㎝を選択しています。カラーは3色展開。09 BLACK、34 BROWN、38 DARK BROWNとなっています。

筆者はブラックを所持しておりオススメです。ゴーディネートのしやすさは抜群で、合皮っぽさが一番伝わりにくい色だと思われます。色の明るい茶色に比べて黒だと色が潰れて均一な表情が更にわかりにくくなります。

記事掲載時点でオンラインでは完売。店舗では若干在庫がありました。取り寄せ可能なので問い合わせてみることをおすすめします。3990円(+税)

より詳しいレビューはこちらから↓

誰も4000円だとは気づけないGUのレースアップブーツをレビュー

2018.02.14

ONE DAY KMC(ワンデイケイエムシー)/「MB BOOTS(DETAILSコラボ )」

今回合皮版MB BOOTS(DETAILSコラボ )についてレビューしました。最強シルエットと言われうる点は3つ。甲は低く、幅も細い。そして細い履き口は定番の裾の細いパンツを履いた際でも履くことができる、といった視点から、一般的なブーツとどう違うのかを記載しています。

また本革版とも比較し、合皮のメリットデメリットにも言及しています。そして、この細身のシルエットだからこそ生じてきたダメージの問題を見つけたので、シューツリーの使用を推奨しています。

しかし、多少のデメリットはありながらもこの価格帯でのシルエットは他にはありえません。税込1万6200円でサンローランのような靴を履けるのは、コーデをワンランク上げてくれるものとなるでしょう

より詳しいレビューはこちらから↓

まるでハイブランド⁉︎開始数分で完売したブーツONEDAY KMC「MB BOOTS(DETAILSコラボ )」

2018.01.05

LASSU&FRISS(ラスアンドフリス)/「サイドゴアビジネスブーツNo.948」

今回ご紹介する靴は、「サイドゴアブーツ」と呼ばれるブーツです。一番の特徴はシルエット。ノーズ(先端部分)が細身であるためドレス感が強く、また縦に長いため、足が長く見えます。加えてヒール自体に3cmほどの高さがあり、物理的な足長効果に加え、スタイルがよく見える作りになっています。

デザインは全体的にシンプル。特に強く主張する要素がなく、様々なコーディネートに採り入れやすくなっています。作り手が老舗靴メーカーということで、歩きやすさもきちんと確保されています。ヒールは硬めの合成樹脂ですが、ソールにきちんとゴムが入っていて、衝撃を緩衝してくれます。

ノーズは少し浮いており、歩く際の足の疲労が軽減される仕組みになっています。内側もかかとの部分には緩衝材が入っており、靴擦れのリスクが軽減されています。サイズ感は少し大きめ。

ジャストサイズを目指すのであれば表記されているサイズよりも0.5cm~1cm分下げた方が確実ですが、インソールで調整するのも一手です。毛羽立ちのある表地はフェイクスエード。ただ見た目に限って言えば、かなり本物に近いです。

ただ、シワが入りやすかったりゴムが伸びやすかったりと、耐久性には難がありそうです。また新品の間は合皮の臭いがややきついですが、使用する内に気にならなくなります。

色は、フェイクスエードでグレー、ブラック、ブラウン、ベージュ、ネイビーの5色、光沢感のあるものでブラック、ブラウンの2色の、計7色展開。リーズナブルなこのブーツ、コーディネートの可能性を広げるために、普段は履かない色にチャレンジしてみるのも一手です。5292円(税込)

より詳しいレビューはこちらから↓

足が長く見えて歩きやすいラスアンドフリスのサイドゴアブーツ

2018.01.04

VANS(ヴァンズ)/「 ボアブーツ TIMOTHY MINI」

ヴァンズ、ティモシーミニ。ABCマート限定でヴァンズが販売しているボアブーツです。ボアブーツやムートンブーツが流行するきっかけとなったのが、オーストラリアのブランド「アグ」。温かさや履きやすさも手伝って世界中で大流行。日本でも女性を中心に、街を歩けば履いている人をちらほら見かけます。

素材は表面をシンセティックスエードで覆い、裏地のボアはフェイクファーです。「ヒートブレス+」という化学繊維を使っていて、暖かいです。そしてソールは合成底で構成されており、値段相応のクオリティと言えるでしょう。それぞれ痛みは早いです。

形はボリュームがあり、裾口が広くボッテリとした印象です。しかし、このブーツのメリットはとにかくラクだということ。着脱がカンタンで、軽くて雑に扱うことができます。サイズは1cm刻みで、迷ったときはハーフアップを選びましょう。価格は4309円(+税)。消耗品だと割り切って使いたい、とってもラクなブーツです。

より詳しいレビューはこちらから↓

アグは高くて買えないあなたに!ヴァンズのボアブーツ「ティモシーミニ」がオススメ

2018.02.17

Saint Laurent / クラシック ワイアット40 チェルシーブーツ

ドレスブーツさえあれば、真夏意外の3シーズンの着こなしの幅がぐんと広がります。その中でサンローランのブーツはシルエットの美しいけど高いと言われています。しかし、その価値は十二分にあると言えます。

まずは履き口ですが、Saint Laurentは圧倒的に狭いです。これにより細身のボトムスとの相性が良いです。更に高さがあり、ブーツインした時に脚が長く綺麗に見えるのが特徴です。難点はとても着脱しにくく、革がなじむとかの問題ではなく、プルストラップも短いです。

ヒールは4cmという絶妙な高さにすることで通常のブーツとの歩き心地変えずに、より脚が長くスラっとしたシルエットになるのが特徴です。そして、ノーズが非常に細く、ドレス感が強まり、これがこのブーツが綺麗に見える秘密の一つです。

またノーズも長く、これにより脚長効果を演出しています。靴底はレザーソールで薄くドレスライクに見えるように工夫されています。

高級なカーフレザーを使っており、履けば履くほど足になじんできます。また、艶感も素晴らしく、ドレス感を高めています。一生使えるものだからこそ、最初から最高のブーツを選びましょう。定価は10万8000円。

より詳しいレビューはこちらから↓

サンローランのチェルシーブーツを初心者こそ買うべき理由!

2018.04.05

Danner / HOOD RIVER

Danner(ダナー)は1932年創業のアメリカのブランドです。世界で初めてゴアテックス素材をブーツに使用したことでも有名なブランドです。

Danner HOOD RIVERは2万5920円(税込)とそれなりのお値段ですが、レザーシューズのなかでも頑丈な作りかつ高品質なフルグレインレザーを使用しており長持ちするのでコスパが高いアイテムです。

長くレザー製のシューズを履きたい方にぴったりな一足といえます。ソールはビブラム社製のクリスティーソールのため、滑りにくくソールの減りも遅く適度な重さと9ホールのフィット感から長時間履いても疲れにくく、下手なスニーカーよりも履き心地がいいです。

また、踵部分にクッションがあるため靴ずれしにくく、履き口が広いため脱ぎ履きもしやすい普段使いに最適なシューズです。サイズはジャストサイズがおすすめ。

ダナーはABCMARTに買収されたため現在はABCMARTにて試着することが可能です。またソールの交換もABCMARTにて対応しています。

より詳しいレビューはこちらから↓

ダナーのローカットブーツは5年以上履いてもまだまだ現役!

2018.04.09

Danner / MOUNTAIN LIGHT

Danner(ダナー)は1932年創業のアメリカのブランドです。世界で初めてゴアテックス素材をブーツに使用したことでも有名なブランドです。

Danner マウンテンライトは5万9400円(税込)とかなりのお値段ですが、レザーシューズのなかでも頑丈な作りかつ高品質なフルグレイン防水レザーを使用しており長持ちし、ファブリックにゴアテックスを使用しているかつ、タンが2重構造になっているため防水性能がかなり高いアイテム。

ソールはビブラム社製のクリッターリフトソールのため、グリップ力が高く滑りにくいため悪天候の時にこそ履いてほしいです。またかなりの重さだが、マウンテンと名前についているだけあり歩きやすいです。片足で10個のDリングと4つのフックによりフィット感が良く長時間履いても疲れにくく、街履きとしてもトレッキング用としても使用できます。

サイズはインソールの有無でジャストサイズまたはワンサイズアップがおすすめ。ダナーはABCMARTに買収されたため現在はABCMARTにて試着することが可能です。またソールの交換もABCMARTにて対応しています。

より詳しいレビューはこちらから↓

ダナーのマウンテンライトは悪天候でも履けるマウンテンブーツ

2018.05.22