イタリアの高級老舗ブランド「ボルサリーノ」のハットを手頃に購入する方法

日本製のボルサリーノは日本人の強い味方

イタリアのハットブランドに「ボルサリーノ」があります。創立してから150年の超老舗ブランドです。ご存じの方も多いと思いますが、日本には中央帽子という開業60年の大阪の会社のライセンス物とイタリア製の2種類があります。

上は私が所有するイタリア製のボルサリーノの表記です。

こちらが、中央帽子製のもので日本製となっています。

イタリア製のボルサリーノは、関税や代行業者も挟むため定価が3万を超えることも多いのですが、 中央帽子のライセンス品は定価が1万円台とお手頃価格で購入できます。さらに日本人にカスタマイズされているので、一般的な日本人に似合いやすく、かぶりやすいんです。

参考までに楽天でこちらの帽子は購入できます。商品名はBorsalino リネトロンミックス アルペンハット ベージュ。9720円(税込み)

残念ながら中央帽子のライセンス契約は2016年に終了しています。市場にある在庫が無くなれば、新品で買うことは難しくなるので注意が必要です。

ベージュのハットは春から秋にオススメ

ベージュのハットは日本の春から秋にかけてオススメです。最近、日差しはとても厳しく暑いです。どうしてもシンプルな服装になりがちかと思います。ハットを一つ付け加えるだけでオシャレ感が増します。

こちらのハットはツバが狭いため、顔の輪郭が変わらないので違和感が少なく使用できます。ハットの色はベージュ 表地はメッシュ状ですが、艶感はあります。色味は白ほど目立たず柔らかな印象を与えます。

さらに、通気穴があるため、風通しがいいです。素材はトリアセテート60%ポリエステル40%です。トリアセテートの特徴の一つは艶感があるということです。また、木材パルプを使用した半合成繊維なので、自然の風合いも出せるので天然素材のハット同様の雰囲気をだせます。

夏に使用する天然素材のハットは目があらく夏以外の使用に違和感を感じる可能性はありますが、こちらのハットは夏はもちろんに使用することができますが、目が詰まっているため、春や秋に使用しても問題ないかと思います。

サイズ感についてですが私の頭周りは56.5cmで58cmが程よいサイズ感なので1cmから1.5cmサイズアップでの着用が好ましいです。

ハットについてる羽根とは?

ハットについている羽根は取り外しが可能です。羽根は完全に装飾です。ハットにつけるアクセサリーです。羽根がついていればカジュアル寄りになり、なければとドレス寄りとなります。今のトレンドでは、装飾性を加えていてもかっこいいです!

洗えるハットって少し嬉しい

このハットは天然素材でなく、半合成繊維を使用しているため洗うことが出来るんです。さすがに洗濯機で丸洗いする事は出来ませんが、30度までの温度なら自宅にて中性洗剤で手洗いする事が出来ます。夏に使って汗を吸った帽子を洗って綺麗にできれば長い期間、使用する事ができますし、匂いを防ぐ事もできます。

簡単な着こなし例

全身をドレスなアイテムで固めて、足元、手元、ハットでゆるさをだしています。 ベージュは日本人の肌色に近いので、手首や足首の肌の色とベージュの色で統一感を持たせることができているかと思います。

まとめ

ボルサリーノの中央帽子のライセンス品は、イタリアの老舗ブランドを日本人にカスタマイズされたお得な万能ハットです。拙い文章で読みづらかったとは思いますが、最後までお付き合いいただきありがとうございます。

B

この記事を書いた人

B

身長170センチ 体重79キロ 靴のサイズ26.5センチ年齢 40歳 未婚

個性をコーデで表現する事を目標にしています。特に古着が得意分野です。日本の男性のオシャレ向上に協力させてください!