【1万円台】古着のバーバリーステンカラーコートをお直しで今風にリメイク!

ロングコートは超便利!しかし、チャレンジするにはちょっとお値段が

秋、冬にとっても便利なロングコート。暖かいのはもちろんのこと、大人らしいシックな雰囲気も演出でき、取り外し式のライナーがあるものであれば、ライナーを外せばかなり長い間コーデの定番となりますし、本当に使い勝手が良くメリットの多い優れものです。

また、膝下くらいまでの丈があるものも多く、身体をすっぽりと覆い隠すので体型を綺麗に見せる視覚効果も得ることができ、もはや着ない理由がないくらいオススメなアイテムがロングコートなのです。

ただ、誰しもが初めてのロングコートと購入するときに大きなハードルの一つとなるのが、値段が高いということでしょう。

そうだ!古着を買おう!

ZOZOなどで検索しても、5000円などの激安なものもあれば、有名ブランド品になれば20万円近いものまであり幅広い価格帯となっています。

スプリングコートなどではなく、秋冬にも着ることができてそこそこちゃんと見映えして欲しいと思うと、やはり4万、5万円くらいは必要かなと。ですが、いきなり4万、5万円のものを購入して、失敗するのも怖い。

そんな思考のループ状態に陥っているときに、古着というソリューションを発見しました。古着のバーバリーはネットの古着屋などにもそこそこの数があることもあり、大体6000円前後と値段もお手頃になっています。

元々頑丈な素材であることや、縫製の良さもあり、古着でもまだまだ使えそうな状態のものが手に入りやすいです。今回レビューする古着のバーバリーのステンカラーコートはネットの古着屋などでもよく見るデザインのサイズLのものです。

実際の寸法を測定すると、着丈 108cm (着丈は平置きした状態の後ろ首もと中心(衿は含まない)から裾までの距離)、身幅 61cm(脇の下の縫い目の左右幅)、袖丈 48.5cm(脇下採寸)、ゆき丈 約89cm(後ろ襟ぐり中心~袖裾)でした。

身長175cm、体重65kgの普通体型の私でちょうど膝が隠れるくらいの長さで、身幅はかなりゆとりがあり、身体のラインは完全に隠れ、オーバーサイズでフワッと着るような着用感になります。

(外観)

(生地)

(襟元)

(袖口)

(袖裏地)

(ライナーあり)

(ライナーなし)

パンツの裾丈だけじゃない! コートの袖・襟をお直しするという発想

ロングコートの値段をおさえることに成功した代償として、当然古着なのでデザインは古いです。つまりそのまま着ると野暮ったさ全開になってしまいます。

古着の野暮ったさを克服するため、襟のサイズを小さくし、袖幅を詰めるという2箇所を修正するお直しに出してみました。お直しを出す際には、最近購入したチェスターコートの襟のサイズ、袖幅を参考にしました。

※お直しをする箇所は、次の記事を参考にしました。「古着のバーバリーってどうやったらオシャレに着こなせるの?【春のロングコート攻略法】」 https://goo.gl/Eapnyr

(襟サイズ比較写真)

(袖幅比較写真)

写真で見てわかる通り、襟幅は+約4cm 、袖幅が3.5cmほど大きいサイジングであることがわかります。以上のことを加味して、店頭のオーダーは、袖幅については3.5cm詰めてもらい、襟のサイズを可能な限り小さくして下さいと伝えました。

袖幅に関してはすんなりと合意が取れたのですが、襟に関してはどこまで小さくできるのか担当者の方から折り返し連絡をいただく形で、その場では決まりませんでした。その後、電話でのやり取りを経てなんとか受けていただけることになったのですが、実際に出来上がるまではハラハラでした。

お直し結果

10日ほどで仕上がって着ましたが、印象が大きく変わっていて驚きました!襟の大きさは半分くらいに。袖幅は、15.5cmに。着用画像を見ていただいてもわかるとおり、襟のサイズ、袖幅が小さくなり、すっきりと印象で、野暮ったさが無くなっています。

(襟サイズ比較写真)

(袖幅お直し後)

(お直し前)

(お直し後)

まとめ

古着プラスお直しという手法で、憧れのバーバリーのロングコートを格安で手にいれる。自分だけのサイジング、デザインになったいうことで、僕的には愛着も増しましたし、大成功だったなと思います!お直し代も含めて、1万円代で済ませることができコスパは抜群です。

セレクトショップやブランドショップに並ぶ、最新のものと全く同じとは当然いかないですが。まずはロングコート初チャレンジしてみたい、今年は他のアイテムをたくさん買ったので、ロングコートにはお金が使えないなどの事情がある場合には、選択肢の一つとして考えていただけるとすごく良いと思います。

また、新たに古着を買わない場合でも、微妙なサイジングで着用機会が減っているタンスの肥やしになっているアイテムがあれば、是非一度お直しをお試し下さい!コスパ最高で、きっと満足度も高いものになりますよ!

テラちゃん

この記事を書いた人

テラちゃん

身長:175cm 体重:70kg 靴のサイズ:27.5cm

いわゆる標準的な体型です。 MBさんのメルマガをきっかけにファッションが好きになり、自分や友達のコーデを楽しんでいます。 スタンダード+ちょい綺麗めな着こなしを好む、30代前半システムエンジニアです。