古着はインポートがおすすめ!カルヴェンのセットアップをレビュー

古着で購入したcarven(カルヴェン)のセットアップを紹介します。カルヴェンはフランスのコレクションブランドですが、16-17AWを最後にメンズラインは一時休止しています。こちらも古着で9760円(税込)と大変お買い得でした。本来ならばこのお値段の数倍はするでしょう。しかし古着であれば凝ったデザインで高級なアイテムが安価で手に入りますのでぜひ探してみてください。

色味が海外の物を彷彿とさせる色

このセットアップで特に気に入った点と言えば、なんといっても色味です。ご覧のとおりマスタード色で、ドメスティックブランドにはない抜群の発色です。イエローといっても原色ほど明るすぎず、そこまで派手ではないので指を差されるくらい目立つことはありません。

とはいっても普段着慣れているダークトーンのセットアップではないので、コーディネートは少しドレス寄りに構成してあげないとカジュアルに寄ってしまうので注意したいところ。

素材はウールではなく、コットン95%、ナイロン5%で出来ている為、盛夏の時期でない限り、着用することが可能です。

シルエットはオーソドックスな2Bジャケットです。ボタンは生地の色と同色の物で作られており、光沢が強い物となっています。こういった部分も高級感を高めてくれる要因の一つですね。フロントボタンは2つ付いております。

袖部分は本切羽仕様になっているので、ボタンを外して捲るといった着こなしも可能です。これが出来る事によって、涼しげな印象を与える事ができますので非常にありがたいです。

またパンツはダブルホックになっております。

汚れが付き、目立ちやすい

大きな問題としてはこれでしょう。服が汚れる瞬間というのはラーメンを食べている時だったり、水たまりに入ってしまった時だったり、日常生活の中に多く潜んでいます。

正直なところ、ダークトーンのジャケットであれば水滴が溢れてしまってもそんなに気にならないか、むしろ気づかない事もあるくらいです。

ただ、こちら色味がマスタード。しかもコットン生地で水分をすぐに吸収してしまう性質があるので非常に目立ちます。これは水滴を垂らした状態の物ですが、これだけで非常に目立ちますよね。ラーメンのスープをこぼした日には目も当てられません。細心の注意を払ってください。

サイズ感には要注意

こちら、ジャケットは肩幅44㎝、着丈71㎝、身幅40㎝、袖丈60cmでサイズ44になり日本でいうSサイズになりますが、177cmで65kgの私でジャストサイズです。海外表記のサイズ感は本当に当てにならないし、ブランドによっても作りが違う場合が多いので、試着は必須です。

特に気をつけないといけないのはパンツの丈です。ウエスト76cm、股上24cm、股下69cm、腿幅26cm、裾幅19cmのサイズは36なのですが、古着に関しては、誰かが以前着用していた可能性が高い為、その人の丈に合わせて補正してある可能性が高いです。

このパンツも私の丈に対して丈を詰め過ぎている印象を受けましたが、春夏用に足首を見せて履くことを前提に購入しましたが、サイズ感の吟味はしっかりと行うことを推奨します。

 

マーボー

この記事を書いた人

マーボー

身長177㎝ 体重65㎏ 靴26.5㎝ 29歳

自他共に認める音楽好き。音楽からファッションに興味を持ち、アパレルに従事していたのでファッションと音楽関連の話に精通