1000円台で買えるカシオの腕時計「MQ-38」は気兼ねなく使えてオシャレ度も高い

誰しもが一度は身に付けたことがあるだろうオシャレアイテムの1つである「腕時計」。腕時計は、その名の通り、腕に時計を身に付けて、いつでも時間を確認することができるモノです。

つまり、「時間を確認する」という機能的な意味を持つアイテムであるため、メンズファッションにおいては、ネックレスなどのように「オレってオシャレだろ~!」といった作為的な印象を与えがちなアクセサリーとは異なり、ナチュラルに、自然体な形でコーディネートに取り入れることができる数少ないアイテムの1つであるともいえます。

さらに、腕時計のデザインは多種多様で価格もピンキリ。どんな腕時計を選ぶかによって、その人の個性や趣味嗜好、さらには人生観などもみえてきたりもするので、とても興味深いファッションアイテムといえるでしょう。

そんな腕時計ですが、今回の記事では、ちょっとしたお出掛けに気兼ねなく使えて、見た目にもオシャレなカシオの腕時計「MQ-38」をご紹介させていただきます。

シンプルでミニマムなデザインが大人な雰囲気

G-SHOCKやBaby-Gなど、誰もが知っている腕時計を輩出した説明不要の時計ブランドである「CASIO(カシオ)」。デザインだけでなく、「腕に着ける情報機器」をコンセプトに、今もなお多機能ウオッチの先駆けとして、幅広い世代で絶大な人気を誇っています。

今回ご紹介する腕時計は、「チープカシオ」と呼ばれる、カシオが販売した腕時計の中でも、安価ながらも機能的に充実している腕時計の1つです。しかも、「MQ-38」は逆輸入モデルであり、海外で販売されているチープカシオ。

さすがの海外仕様、シンプルでミニマムなデザインに仕上がっています。腕時計としての必要な部品がついているだけで、それ以外には一切の装飾がなく、極めてシンプル。

この潔いほどの無駄のないシンプルなデザインが洗練された印象を生み出し、大人っぽい雰囲気を醸し出しているといえます。シンプルを突き詰めたがゆえに獲得した個性といえるでしょう。

シャープなスクエアフェイス

チープカシオのシリーズには様々な文字盤の形がありますが、本記事でご紹介するモデルは、長方形のスクエアフェイス。腕時計といえばラウンド型が基本ですが、スクエア型はよりシャープでクールな印象です。

文字盤の大きさは、縦27mm × 横25mmと、比較的小振りなサイズになっています。このサイズによって、「腕時計をしていますよ」という主張が薄いため、ビジネスからカジュアルシーンの様々なコーディネートにも馴染みやすくて合わせやすいというメリットが生まれます。

文字盤の裏面には、ブランド名の「CASIO」とモデル名の「MQ-38」の文字が刻まれています。裏面もシルバーの面板、こちらも至ってシンプルなデザインで安っぽい印象もありません。個人的には、文字盤付近のベルトの曲線が非常に美しいと感じるところ。

まるで腰のくびれのようなセクシーな印象もあり、それがシンプルなデザインをさらに美しく際立たせています。文字盤の厚みは6mm、手首周り14.8cm~21.5cmで、サイズの調節穴(小穴)も11個と非常に多く、男女問わず使えるところもGood。

表面の文字盤の中および裏面には「WATER RESIST(ウォーターレジスト)」の文字が入っており、日常生活用防水の機能を有しています。日常生活用防水とは、洗顔や雨などの軽微な水に触れる程度であれば問題ないそうです。

オールブラックがシックでモダン

こちらの腕時計は、文字盤のカラーが、ホワイト・ブルー・ゴールド・ブラックの4色展開となっていますが、筆者はブラックをチョイスしました。どのカラーも魅力的で悩んだのですが、最も大人っぽくて洗練された印象だったのがブラックでした。

それもそのはず、こちらの腕時計は、文字盤のカラー以外は、ストイックなまでに黒で統一されています。

ベルトを留めるパーツである美錠・つく棒・遊革もすべてが黒。ここで、文字盤もブラックのモデルを選ぶことで、全体の統一感を優先させ、黒の持つシャープでカッコいいイメージを加速させているわけです。

さらに、ブラックの文字盤にゴールドの針とダイヤルの組合せが上品で華やかな印象に仕上がっており、まさに大人顔なモデルとなっています。ちなみにベルトやケースの素材は樹脂(ウレタン)。柔らかいプラスチック的なバンド。

非常に軽く、汗や汚れが付いても簡単に拭き取れる素材です。比較的安価な腕時計でよく使われる素材ですが、こちらの腕時計では余計な装飾がない分、素材の安っぽさも目立たないところもポイントです。

圧倒的なコストパフォーマンス

さてさて気になるお値段ですが……チープカシオと呼ばれるだけあって非常に安い! 定価は3800円(+税)ですが、amazonなどの大手のネットショップでは1000円代で販売されています。上記のような魅力に加えて、この価格は圧倒的なコストパフォーマンス、もう驚きです!

上記の写真では、筆者の腕に付けた時の画像を付けておりますが、この写真のように、ミニマムでシンプルなデザインであるため、過度に主張することもなく、さらっと馴染んでくれて使いやすい。さらに、この価格なので傷や汚れを気にせずに気兼ねなく使えるところもありがたいですね。

腕時計もアクセサリーの1つ、TPOに合わせて使い分けるのも面白い

誰しもが身に付けるオシャレアイテムの1つである「腕時計」。メンズにとっては、数少ない自然体に身に付けることができるアクセサリーです。腕時計は様々なデザインがあり、価格も数千円から数百万円までと非常に幅広く、シーンによっては自身のステータスを示すアイテムとして使用されることもあります。

高級時計も非常に魅力的ではありますが、いざ購入してみると、大切にし過ぎてなかなか使えないという話も聞いたりしますので、比較的安価な腕時計をたくさん持っておいて、TPOに合わせて使い分けるのも、すごくファッション的で面白いのではないかなぁと感じます。

今回ご紹介したカシオの腕時計「MQ-38」は、シンプルでミニマムなデザインで大人っぽい印象があり、比較的どんなコーディネートでも合わせやすいのが特徴です。そして、非常に良心的な価格のため、傷や汚れも気にせずに気軽に使えるところもメリット。

そこで、筆者の場合は、ちょっとした買い物や子供との公園遊びなどに使っています。こんな風にシーンに合わせて使い分ける腕時計の1つとして手持ちアイテムに揃えてみるのはいかがでしょうか。非常にオススメな逸品です。

needer

この記事を書いた人

needer

身長165cm 体重56kg 靴25.5cm〜26.5cm。

「品良く・シンプルで・カッコいい」をテーマにファッションを楽しみます。シンプルな中にほんの少しだけクセのある、そんなアイテムが好きです。