【10選】メンズのおすすめカジュアルパンツ一挙レビュー!【必見】

ただ履くだけでは、野暮ったい印象になりがちなカジュアルパンツ。しかし着こなし次第では、洗礼された印象を与えることもできます。決して着回ししやすいわけではありませんが、コーデのバランスを整えれば、一味違った印象になるでしょう。

今回は、カジュアルパンツの代表格である ”デニムパンツ以外” に焦点を当ててみました。オシャレなメンズに向けて、オススメのカジュアルパンツをまとめてご紹介します。

GRAMICCI(グラミチ)/「別注4WAYストレッチ1タックパンツ」

アウトドアブームの影響もあって、日本でも大人気の「GRAMICCI(グラミチ)」。ただ、やはり元々は本格的なクライミングパンツですので、少し野暮ったさが目立つ場合も。そこでオススメなのが、「EDIFICE(エディフィス)」の別注モデルです。

シルエットは、グラミチとは思えない綺麗なテーパードシルエット。全体的に細身で、股上も深くなく、裾に向かうにつれてスッと細くなっており、裾丈も今の主流である「アンクル丈」です。ウエストのバックルもメタルパーツに変更されており、それに合わせてベルトもやや光沢が強い物にしているこだわりよう。

他にもプリーツや、裾の「ダブル」処理など、スラックスらしいディテールが追加されています。生地には「4wayストレッチ素材」が使われており、はき心地はとても快適。生地はナイロン92%、ポリウレタン8%で、グラミチらしいマットな質感。もちろん家庭での洗濯も可能です。

サイズ感は、普段パンツは「Mサイズ」をはくことが多い私ですと、こちらも「Mサイズ」がジャストでした。グラミチを綺麗にはきたい方にオススメのモデルです。

より詳しいレビューはこちらから↓

グラミチの野暮ったいパンツがエディフィス別注モデルならスラックスのようにはける

2017.09.25

COMOLI(コモリ)/「ウールラミーチェックテーパードパンツ」

41,040円(税込)のデザイナー服。サイズは大きめで、175cm65kgの筆者は普段サイズ2のパンツを履くことが多いが、今回はサイズ1を選択しました。ゆったりながらヒザ下から裾にかけて強烈に細くなっており、裾幅は17cm。ほぼギリギリまでの細さです。

素材はウール60%ラミー40%の、ウールの暖かさとラミーの表情あるガサガサした素材感が特徴的。

目立つチェック柄ですが、色数は少なく上品で落ち着いた印象。ドローコードで腰を絞る形式で、足首を見せたりサルエルのように履いたりもできます。

洗濯はできずドライクリーニング。色味と素材的に秋~初冬にかけて使えます。(ヒートテックを履けば真冬も可。)リラックス感がありながらどこか上品を感じさせる、というような服が好きな人には満足の一品です。

より詳しいレビューはこちらから↓

一度は買いたいCOMOLIのアイテム。ウールラミーチェックテーパードパンツ

2017.10.07

UNIQLO(ユニクロ)/「 トラックパンツ+E」

ユニクロレディースでスポーツウエアとして販売されているラインパンツです。ラインパンツはさりげない装飾性と、サイドのラインによる足長効果で昨年あたりから人気ですが、ジャージなどカジュアル色が強いアイテムが多く、一歩間違えるとヤンキー風に。

スポーツウエアでありながら街着としても利用できるように、腰からひざ下にかけて絞りが入って、裾に向けてほんの少し広がりのあるデザインを採用。そして、厚み、光沢感のある生地によるドレスな印象で、足がより長く見えて、手持ちのアイテムとのコーデもしやすくなっています。

レディースでありながらポケットの深さも十分に確保されて、しかもポリエステル100%のドライ素材で洗濯も楽。しかも、値下がり価格で990円(+税)。サイズ選びは少し難しいですが、ぜひ店頭在庫をゲットしてください。

より詳しいレビューはこちらから↓

UNIQLO(ユニクロ)/「ヴィンテージレギュラーフィットチノ」

クラボウ社のウエポン素材を使用しており、耐久性のある生地でヴィンテージライクな説得力のあるシワ感が魅力的なチノパン。表面に起毛感があり、わずかに艶も出ています。テーパードは弱めでゆるめのシルエットのため、ジャストサイズで履いてしまうと中途半端なサイズ感になりかねないです。

体型をきれいに見せるのが難しいけれどロールアップをして足首を出すことですっきりしたシルエットを作るのがおすすめです。身長178cm、体重64kgでウエスト79cmがジャストサイズの自分でワンサイズアップの82cmを着用しており、クラシックスタイルのようなゆるめのサイズ感を意識して履いています。

オリーブカラーはダークブラウンに近い色味になっており、ミリタリー感が強くてかっこいいです。コットン100%でオールシーズン履けるとは思いますが、結構肉厚なので真夏は少し暑苦しくなりそうです。洗濯を重ねたり履き続けていくことで、くたっとした表情が増してくるので今後育てていくのが楽しみな一本です。

より詳しいレビューはこちらから↓

深みのある色合いが格好良いユニクロのヴィンテージレギュラーフィットチノ

2017.10.05

BEAMS(ビームス)/「コーデュロイバギーテーパードパンツ」

ノームコアというトレンドの反動でメンズ ファッションでも装飾品や、表情のある生地が注目を浴びています、その中から秋冬の定番生地コーデュロイを使ったビームス のコーデュロイバギーテーパードパンツを紹介します。

バギーパンツをベースに裾に向かって細くなるテーパード  シルエットを加えたパンツです。このテーパード  によりロングコートとも相性がよく、またバギーパンツの特徴である腰や太もものゆったり感で男らしくルーズな着こなしも可能です。

ゆったりしたシルエットのため元運動部など足腰が筋肉質な方でも難なく着用できることもメリットになります。ただしカジュアルなアイテムであるため選ぶ際に意識しなければいけないことも。1万2960円(税込)

より詳しいレビューはこちらから↓

足が太くても履けるビームスのコーデュロイテーパードパンツ

2018.01.03

R.M GANG(アールエムギャング) /「 ベルベットパンツ」

実力派スタイリストは出掛けるブランド「アールエムギャング」のベルベットパンツ。現在のトレンドの最先端であるドレスとストリートを融合させたアイテムとなっています。

ストリートな雰囲気を醸し出す独特なシルエット。股上がかなり深い作りとなっているため、着用時にルーズな印象が生まれ、それがストリートならではのデンジャラスなイメージとマッチしています。

表地には高級感の漂うベルベットを使用することによってドレスな印象を確保するとともに、シルエットが持つストリートな印象をほどよく緩和し、大人っぽい印象に昇華しています。ハイウエストでモードライクに着こなすのがオススメ。価格は4万円(+税)

より詳しいレビューはこちらから↓

ドレスとストリートの見事な融合!アールエムギャングのベルベットパンツをレビュー

2018.01.14

KOE(コエ)/「 ポンチ裾リブパンツ」

ポンチ生地はハリ感があり、ストレッチが抜群に効いた生地で、ジャージの素材といえばすぐに伝わるでしょう。二重に編まれていて肉感のあるのが特徴です。レディースのドレス感のある洋服に使われているくらいなのできちっとした表情があります。

非常にストレッチが効いていて動きやすいのもいいところです。実寸20cmの箇所がで引っ張ると7cmほど伸びます。膝の曲げ伸ばしもラクラクです。

ポンチ生地を使ったKOEのリブパンツはワンマイルウェアとして最適。ウエストはスラックスと同じデザインなので、部屋着のようには見えません。ウエストにはドローコードがあるので多少の調整も可能です。価格は4990円(+税)

より詳しいレビューはこちらから↓

オシャレなワンマイルウェアと言えばポンチ素材!「KOE」ポンチ裾リブパンツをレビュー

2018.01.12

GU(ジーユー)/「カットソーアクティブイージーパンツTG」

GUカットソーアクティブイージーパンツTGは、春に向けて今からおさえておきたいスポーツテイストのパンツです。素材はポリエステル96%、ポリウレタン4%です。表面は光沢があり、安っぽさがありません。裏面はジャージのような着用感で、生地に伸縮性があり履き心地がよいのもポイントです。

そして、太ももに程よく余裕があり足首に向けて細くなるテーパードシルエットは、足を長くキレイに見せてくれます。店舗に平置きで陳列されている状態ではこのシルエットのよさには気づきにくいので、いわゆるGUバレは少ないでしょう。

サイズはSでウエスト68~76cm、ヒップ98cm、わたり幅30.5cm、股上26.5cm、裾幅13.5cm、股下68cm。ウエストはゴム入りでヒモを使って調節することができます。ポケットは左右と右後ろにあり必要十分。洗濯機では摩擦を避けるためネットを使用するのがよいでしょう。カラーはブラック、ダークグレー、オリーブの3色で価格は1,990円(+税)。

より詳しいレビューはこちらから↓

まるでナイキのテックフリース!?GUカットソーアクティブイージーパンツTGの出来が凄い

2018.01.21

CAbaN TOMORROW LAND(キャバン トゥモローランド)/「コットンジャージストライブパンツ」

こちらのパンツはtomorrow land CABaNで購入したものです。見た目の通り、白・黒・紺の派手なストライプが特徴のパンツです。シルエットはゆったりとしたテーパードシルエットで、気を張らずリラックスして履くことができます。

生地は綿100%で、触り心地はしっとりとしていて、やや肉厚の生地になっています。バックポケットのデザインや、ドローコードなど細部までこだわりが感じられ、それによりデザインが派手な中でも高級感があります。

派手なデザインの洋服はそれだけでカジュアルなので、生地やデティール次第では説得力のない安物に見えてしまいます。このような柄パンツはメンズ市場では探しても中々ないのでオススメです。1着で簡単に差別化をすることができます。

着こなしの注意点はひとつ。派手なので、基本はパンツに使用されている3色を使って全体のコーディネ―トを考えるといいでしょう。2万0520円(+税)

より詳しいレビューはこちらから↓

コーデの主役になれるキャバントゥモローランドのストライプパンツがおすすめ

2018.02.27

adidas originals(アディダス オリジナルス)/「 ベロアパンツ」

最近、装飾性を持たせるためにコーデュロイ、ボア、ベルベットなど特徴的な生地を使用したアイテムを多く見かけますが、このアイテムもそのトレンドを受けたもので、ベロア生地を使ったトラックパンツです。ベロアは表面が起毛しており、その表面に光が反射して優雅な光沢を放ちます。

高級なジャケットにも使用される素材で作られた本アイテムはラグジュアリーなスポーツアイテムです。アディダスのジャージパンツと同様に、このアイテムも左右両サイドには3本線の側章が入っています。側章も最近のトレンドの一つです。

側章は本体と同色であるため遠目にはさほど目立ちません。サイズ感はほどほどの細さです。スキニーデニムのように足に密着するほど細いわけではありません。裾がリブで絞られてるため足首を出すことで足を細く見せることができます。

細めに着用したいのであれば、標準よりも1サイズ落として見ることも有効です。こうすることで、より細めに、また裾にクッションを出さずに履くことができます。1万2949円(税込)

より詳しいレビューはこちらから↓

メンズのベロアパンツ決定版!アディダスのオリジナルスのVELOUR CUFFED TRACK PANTSをレビュー

2017.12.28