上品さとトレンドを両取り!チャンピオンのロゴ入りフェイクスエードキャップ

コーディネートを一気にドレスダウンしてくれるキャップ。数年前からストリートファッションがトレンドになっていることもあり、今ではさまざまなジャンルのファッショニスタに愛用されるようになりました。

それでも、「キャップなんて子供っぽい」「自分の年代では抵抗がある……」という方も多いでしょう。

そこで、大人でも被ることができ、なおかつ「ロゴ入り」でトレンド感のあるキャップをご紹介します。

スエード素材でシルエット浅め、大人っぽいキャップ

こちらは「Champion(チャンピオン)」に、セレクトショップ「SHIPS(シップス)」が別注をかけたモデル。

特徴は何といっても、素材が「スエード」であるということ。子供っぽいイメージのあるキャップですが、スエード素材にすることによってグッと上品な印象になります。

といっても本革ではなくフェイクスエードなので、特別な手入れは必要なく、価格もそれほど高価ではありません。一目で合皮だと分かるような安っぽさもないですね。生地については後で詳しく述べます。

このキャップ、種類としては「ベースボールキャップ」なのですが、一般的な物と比べてシルエットが浅めになっています。キャップは基本、高さがあればあるほどスポーティである一方、いわゆる野球帽というか、「子供っぽい」印象になります。

ですが、このように背が低いものであれば同じベースボールキャップでもそれほど野球帽のような印象にはなりません。

トレンド感ある「ロゴ入り」キャップ さりげなく入っているので取り入れやすい!

正面に「ロゴ」がはいっているのも特徴。「ロゴなんてダサい」と思われるかもしれませんが、実はここ最近「ロゴキャップ」が大きなトレンドとなっています。

現在、シンプルなスタイルほど良しとされた「ノームコア」と呼ばれたトレンドが終わり、やや装飾性が好まれる時代へと変貌しつつあります。

そこで「無地もいいけど、なんかワンポイント欲しいよね」という気分の方が増え始め、「ロゴ」入りのキャップやTシャツが注目されているのです。これはいわゆる「アパレル界のなかでしか流行っていない閉鎖的なトレンド」ではなく、もっと一般に浸透しているトレンドです。

そして、このキャップは「ロゴ」の入れ方も上手いのです。それほど目立たせず、小さくちょこっと「Champion」のロゴが描かれています。色も白でそれほどカジュアルな印象もない。

いくら「ロゴ」がトレンドだと言っても、ドカンと大きく描かれたロゴには抵抗を感じる方も多いはず。ですが、これなら抵抗なく取り入れられる方も多いでしょう。

ちなみにロゴはもう一つ、左側の側面にもあります。かぶると耳の少し後ろくらいの位置になるので、これもそこまで目立ちませんが、全体的にシックなカラーのキャップなので、ここだけ若干浮いてしまっています。

気になる方はこのロゴだけ取っても良いですね。このロゴは簡単に縫い付けてあるだけなので、すぐに取ることができると思います。

質感が良いが、ペラペラなのが気になるフェイクスエード生地

では生地について見ていきましょう。

先ほど述べた通り、本革ではなくフェイクスエード。適度に起毛感があり、人が被っていたら本革かどうかはほとんど分かりません。近くで見ると合皮らしいテカリを感じるので、見る人が見れば合皮だと分かりますが、そこまで気にするレベルではないでしょう。

それよりも気になるのが、生地のペラペラ感。WEBサイトなどの画像では分かりにくいですが、実はかなり生地が薄いので、あまりシルエットを綺麗に保つことができません。つばなどはしっかりしていますが、それ以外の部分はフニャフニャですね。

先程までは綺麗に写すために実は中にタオルを入れていましたが、キャップ単体だとこのようになります(笑)。

別にこれはこれでいいのですが、通常のキャップのようにカッチリ丸み帯びたシルエットを想像されると期待はずれになるでしょう。またシルエットがハッキリしないため、頭にボリューム感があまり出ず、小顔効果も半減します。

適度にリラックス感があるので嫌いじゃないですが……。

内側はこのようになっています。素材はポリエステル100%なので、手洗い可能。キャップは洗濯できない物も多いので、これは嬉しいですね。

ブラウンのキャップもオススメ 帽子は肌や髪の色で選ぶのもOK??

カラーバリエーションは黒、ネイビー、ブラウンの3種類。

黒やネイビーなどのベーシックカラーもいいのですが、ブラウンもシックでオススメです。「ブラウン」は今シーズンの秋冬のトレンドカラーでもあり、まずはこういった小物から取り入れてみましょう。また、ブラウンのキャップは少し珍しいので差別化にも繋がります。

私がブラウンを選んだのにはもう一つ理由があり、それは自分の似合う色だから。元々ストリート系のファッションは得意ではなく、キャップを取り入れるときも、なるべく自然に顔に調和するようなものを選びたいのです(笑)。

私は肌のトーンや瞳の色を考慮して、顔周りに色の統一感を出せるようにヘアカラーはダークブラウンにしているのですが、そこで黒のキャップを持ってくるとそこだけ少し浮いてしまい、違和感があります。そこで今回のブラウンのキャップをかぶると自然に溶け込んでくれました。

通常の洋服であれば、自分の肌に似合う色ばかり選んでいるとコーディネートの難易度が上がることや、逆に選択肢を狭めてしまうことになりかねないのであまりオススメしませんが、帽子やアイウェアなどの場合はより属人的な要素が強いので、こういった選び方もアリだと思います。

もちろん黒のキャップが欲しければ黒を、ネイビーのキャップが欲しければネイビーで問題ないのですが、選び方の一つとして覚えていただければ幸いです。

とくに、まだほとんど帽子を被ったことがないという方であれば、まずは違和感なく取り入れやすい物を選ぶのがいいかもしれませんね。

サイズ感について

サイズ調整はこのベルトで行います。フリーサイズで、高さ12cm、頭周り50~57cm、つば7.5cmになります。サイズ感は普通ですが、先程お伝えした通り、生地がかなり薄くシルエットが維持されにくいので、そこだけご注意を。

デザイン的にもサイズ感的にも、ユニセックスで使えそうですね。

ちなみにつばを伸ばして平らにしてやると小顔効果があるので、是非ご自分の顔の大きさに合うように調整してみてください。

通常つばはこのように丸み帯びていますが、曲げてやると……。

このように広がります。

おわりに

大人でも被りやすい上品な素材使いと、高さが抑えられたシルエット、そして「ロゴ入り」でトレンド感のこのキャップ。価格は5940円(税込)。現在セール中なので、もう少しお安く購入できると思います。

執筆時点ではブラウンは在庫があるので気になる方は是非チェックしてみてください。

Kouki

この記事を書いた人

Kouki

身長175cm 体重65kg 靴27.5cm

普通だけど、かっこいい。そんなスタイルを目指して模索中。服自体はもちろん、服を着て楽しいと思える瞬間が大好き。 ツイッターでファッションについてつぶやいています。

twitter