【13選】大阪のセレクトショップと古着屋を紹介!【2020】

ハービスエント

大阪の西梅田にあるハービスエントは、高感度なファッション好きな人に刺さるブランドはもちろんのこと、オシャレなレストランやライブバー、劇場があるので、オシャレをして行くにも適した商業ビルです。

特にコレクションブランドにも興味があり、たとえ高価であっても1着で差別化を図りたい方には、ラフシモンズやリックオウエンスなどが置いてあるMIDWESTや、ジルサンダーやドリスヴァンノッテンなどの扱いがあるVIA BUS STOPの2つのセレクトショップがおススメです。この2つのセレクトショップは隣同士ということもあり、一方にお気に入りのアイテムがなくてもすぐ隣に移れば、買い物してしまうので財布泣かせの配置だといえます。

筆者が1番行くミッドウエストはアウターだと5万円以上は当たり前。なかなか初見の人には敷居の高い店ですが、2000円程のBETONESというアンダーウェアのボクサーパンツを買いにきた態して入店することがオススメです。実際筆者も、このボクサーを買ってセンスが良いと褒められたことがきっかけでこの店のセレクトに信頼を置くようになって通うようになったほど。

そんな高価な服をサラリと身にまとって地下にあるビルボードライブ大阪や劇団四季にスマートに女性をエスコートできる大人になりたいものです。ちなみにこのビルは阪神電車が所有ですが1番の最寄駅は地下鉄四つ橋線の西梅田駅ですのでお間違えなく。


http://urx.space/eDwY

(リックオウエンスのジャケット、28万5120円税込)

ショップ情報

アイテム/アウター(5万円〜)、トップス(1万円〜)、パンツ(2万円〜)、シューズ(9000円〜)
HP/https://www.herbis.jp/index.php
住所/大阪市北区梅田2丁目2番22号
電話番号/06-6343-7500

営業時間
ショッピングフロア/B2F〜4F 11時〜20時
レストランフロア/5F 11時〜23時
ビューティー&スクールフロア/6F 11時〜21時

大阪豊崎/salvage (サルベージ)

夜12時まで営業中。「広くて安い」隠れ家的古着屋はシルバーアクセがオススメ


(外観)

○ショップ紹介
大阪の古着といえば堀江や中崎町が人気のスポット。サルベージは中崎町から近い豊崎に店を構えています。ここの場所が中々分かりにくく、中崎町あたりを散策していても見つからない、隠れ家的なショップとなっています。そんな隠れ家サルベージの特徴は、「広い」「多い」「安い」の三拍子が揃っているところ。

順番に解説していくと、まず「広い」。もともと倉庫をリフォームして作られていることもあり、本当にデカくて広い。体感ですが、1000点はあると思います。次に「多い」ですが、量はもちろん、扱っている服のジャンルがとにかく多い。ビンテージからレギュラーまで、アメカジ、ストリート、ロック、ブランド古着などなど、一つは好みのジャンルがあると思います。最後に「安い」。もちろんアメリカ買い付けなので激安とまでは言いませんが、ほかの海外買い付け系の古着屋よりも安いです。なにせほかの古着屋がビンテージを買い付けにサルベージに来るほどだとか……。

個人的におススメアイテムはシルバーアクセです。ショーケースに所狭しと並んでいて、インディアンジュエリーやスカルなど多岐に渡り、値段も手頃。なかでもアーティストの物など相場よりも安く出ている事もあるので、必見です! 余談ですが営業時間はなんと夜12時まで。仕事終わりや飲み会の終わりなどにも立ち寄ることができます。


http://urx3.nu/qQWJ

(アイテム例) INDIAN JEWERY Benson Shorty

ショップ情報
アイテム/アウター(1万円〜)、トップス(5000円〜)、ボトム(5000円〜)、アクセサリー(5000円〜)

HP : http://salvage-used.jugem.jp
Instagram : https://www.instagram.com/salvage1214/

電話番号/なし
住所/大阪市北区豊崎2丁目2-5
営業時間/13:00〜24:00

大阪中崎町LEN (レン)

東京にひけをとらないセレクトショップ。ギャルソンの取り扱いも多数

〇ショップ紹介
大阪の中心地、梅田の隣に位置する中崎町にあるセレクトショップ。梅田から徒歩20分ほどでアクセスが良く、利用しやすいです。セレクトするブランドは東京にもひけをとらないラインナップ。今をときめくneon signやURUのほか、Dulcamaraなどメンズノンノで人気のブランドを多く取り扱いしています。また、セレクトショップながらCOMME des GARCONS HOMME DEUXやCOMME des GARCONS PARFUMS、WALLET COMME des GARCONSが置いてあることも特徴でしょう。

そんなLENは「ちょい大人でちょい子供」をテーマに、シックかつどこか少年らしいアイテム及びスタイリングを提案しています。ちなみにLENの由来は「洗練」された場所であり続けたいという思いと、作り手の意思を伝える「連」からきているとのこと。そのため店員との会話には作り手の考えを感じさせるものがあります。

補足にはなりますが店員によると、LENでは新しく取り扱いブランドが増え、テーマは変わらないながらも新しい変化が起きているとのこと。高橋ラムダ手がけるR.M GANGやSHINYA KOZUKA、yoko sakamoto、ネペンテスのAiEなど近年人気のあるブランドが増えたそうです。さらに19AWより新進気鋭のドメスティックブランドSUGARHILLやSHINYA KOZUKAも新たに取り扱うとか。今後ますます変化していくLENに目が離せません。


http://urx3.nu/v6M9
アイテム例 neon sign KOKA KOLA BIG POLO LS

〇ショップ情報
アイテム/トップス(8000円〜)、ボトム(2万円〜)、アウター(3万円〜)、シューズ(8000円〜)、財布、サングラス等(1万円〜)、雑貨(6000円〜)

HP : http://www.len.bz
Instagram : https://www.instagram.com/len_osaka/
blog : https://lenshop.exblog.jp

住所/大阪市北区中崎西3-1-10 朝日プラザ梅田東1F
電話番号/06-6372-1725
営業時間/12時〜20時

大阪中崎町 / fethers goffa (フェザーズゴッファ)

ユーズドからメゾン系まで取り扱う中崎町の古着屋の名店

ここ中崎町でひっそりと佇むフェザーズゴッファですが2003年から続く老舗の古着屋。ボロ小屋のように寂れて退廃的な雰囲気は入りづらく感じますが、扉を開けると並んでいる古着が輝く異空間が待ち受けています。商品は色分けされたラックに並べられていて、年代で選ぶというよりはテイストや雰囲気で自分の好みの商品を選ぶことができます。

古着やモード、ドリスヴァンノッテンなどメゾン系ブランドまで扱うジャンルは幅広く、それらがトレンドに合うようセレクトされているので客を飽きさせません。それもそのはず、このゴッファは系列店でセレクトショップを営んでいるため、感度がとにかく高い。いち早く、系列のセレクトショップがトレンドを掴み、このゴッファがそのトレンドに沿った感度の高い古着を買い付けてきます。そのため、今のトレンドと合う古着が提供されているのです。

メゾン系やトレンドに合う古着が揃う一方、ビンテージ品もあるので、何かしら好みの系統が見つかるでしょう。そんなゴッファには大阪のみならず、東京など遠方からもファンが訪れるほど。2013年には満を持して東京原宿に2号店「goffa x」がオープン、東京のファンは歓喜したとか。大阪の方ももちろん東京の方もゴッファに行ってみてください。独特の世界観から織りなされるトレンドフルなアイテムに惹かれることでしょう。


http://urx2.nu/8Wj4

AFTER HOME WORK PARIS Sports Lycre Top   (goffa x取扱)

ショップ情報
アイテム/トップス(5000円〜)、ボトムス(5000円〜)、アウター(1万円〜)
HP/ http://fethersgoffa.com/index.html
Instagram/https://www.instagram.com/fethers_goffa/?hl=ja

住所/〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2丁目4−36
電話番号/06-6375-8667
営業時間/12時~20時

大阪中崎町/  hnw (ハヌー)

中崎のセレクトショップで世界の最先端トレンドが感じられる

 

中崎にあるハヌーは、高架下近くの裏路地に入ったところにある、看板も何もない狭い入り口が特徴のお店です。昭和から取り残されたような建物ですが、取り扱っているセレクト品は世界の最先端を行くブランドたち。きっとギャップに驚くでしょう。例えば今をときめくラフシモンズやドリスヴァンノッテン、最近流行りのマーティンローズやナマチェコ、日本のソロイストなどなど、ほかのセレクトショップよりも一早いトレンドセッターのブランドを置いています。

日本ではあまり聞かないブランドが多く、海外の一早いトレンドを知りたいならオススメのセレクトショップです。このハヌーの隣は中崎を代表する古着屋フェザーズゴッファがあり、なんとハヌーはゴッファの姉妹店。ゴッファ自体が海外ブランドの代理店であり、海外の一早いトレンドブランドをセレクトしています。

そして、セレクトしたアイテムはハヌーなどの超高感度セレクトショップへも渡り、古着屋のゴッファでは最先端トレンドに合う古着をアメリカなどからピックしています。もちろん1店舗だけでも楽しめますが、足を運ぶ際には両店舗を覗きましょう。2つのショップを見て生まれる相乗効果をぜひ感じてみてください。


http://urx2.nu/TUO0
MARTINE ROSE LEATHER HYBRID SHIRT

ショップ情報
アイテム/アウター(5万円〜)、トップス(1万円〜)、パンツ(3万円〜)、シューズ(4万円〜)
HP/ http://hnw.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1780694&csid=0#
Instagram/https://www.instagram.com/hnw_store/?hl=ja

住所/〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-4-36
電話番号/06-6373-9300
営業時間/12時~20時

大阪・中崎町shop band (ショップバンド)

サクラビルでハイブランド、インポート、ドメブラの古着を買うならここ!

shop bandは梅田のすぐ近く中崎町サクラビルに店舗を構えています。サクラビルとは、一言で言えば古着屋が集まった雑居ビル。昭和感のあるレトロな雰囲気ですが、古着屋と上手くマッチしているのが特徴的なビルです。shop bandは商品ラインナップが幅広い特徴があります。D&Gなど海外ハイブランドのアイテムやa.p.cなどのインポートブランド、ギャルソンなどの国産ブランドなど多岐にわたりセレクトしています。

基本的にそれらのブランドは90年代などのアイテムが多いのですが、ラフシモンズが手掛けていたシーズンのカルバンクラインを販売していたりと、商品の幅広さは一目見るに値します。ちなみにレディースも同様。次に価格帯が安いという特徴があります。もちろん激安とは言いませんが、他の古着屋よりも安い品物が多いです。ブランド品でありながら国内買い付けが多いからとのこと。また、セール時期は激安になります。3000円均一セールを行なっていて、セール時期はマルジェラなどが3000円で買えたりします。そして、最後に店舗が2つあること。

斜め向かいにも店舗があり、普段は閉め切っています。しかし、店員に勧められたり、お願いすれば見せてもらえます。2店舗分あるので商品量は他のサクラビル内の古着屋でも1、2を争うレベル。ちなみに商品ラインナップは店舗間で違いはない印象でした。あと、堀江にも店舗があります。大阪の古着が強い地域にはあるので足を運びやすいのも嬉しい点です。

アイテム例/gucci サイドジップブーツ 1万1800円(+税)
http://urx.space/KHtv

○ショップ情報
アイテム/アウター(5000円〜)、トップス(3000円〜)、ボトムス(5000円〜)

HP /http://shopband.blog104.fc2.com/
Instagram /https://www.instagram.com/shop_band/?hl=ja
住所/大阪市北区中崎西1-6-36 サクラビル219
電話番号/06-4256-6374
営業時間/13時~21時30分(水曜定休)

大阪・中崎町/GHIBELLINA (ギベリーナ)

ロック、ウエスタン、USビンテージが揃う古着屋の名店

〇ショップ紹介
ギベリーナは中崎町のサクラビルにある古着屋です。サクラビルとは、雑居ビルでありながら言わば古着屋のイオンモール的な存在。古着屋が集まる激戦区にあって気を吐くギベリーナの特徴は、ロックやウエスタンがメインで好きな人にはたまらないということ。最近の古着屋ではウエスタンを取り扱っているショップが少なく、探すとなると一苦労です。

しかし、ギベリーナはとくにウエスタンシャツのバリエーションが豊富で、よそでは見かけないウエスタンコートも揃っています。また、モードにも合うようセレクトされているので、ウエスタン好きのコスプレには見えません。例えば、ビンテージの黒タキシードなどハイブランドが元ネタとしてサンプリングしていそうなアイテムもあり、ハイブランド系やモードに合わせると途端にコレクションっぽくなるのでオススメです。ちなみにデメリットは値段が少し高いこと。アメリカなど海外買い付けも行っているので、国内買い付けの古着屋と比較しても仕方ありませんので、そこは我慢しましょう。良品が多いので手間代だと思ってください。

(アイテム例) ウエスタンシャツ

http://u0u0.net/2IXv

〇ショップ情報
アイテム/アウター(1万円〜)、トップス(5000円〜)、パンツ(1万円〜)

HP/http://www.ghibellina-jp.com/
Instagram/https://www.instagram.com/ghibellinavintage/?hl=ja
住所/大阪市北区中崎西1丁目6-36 サクラビル217号
電話番号/06-6136-5676
営業時間/月〜金 14時~20時(月~金)、13時〜20時(土日祝)、水曜日定休

大阪中崎町/森

伝説の古着屋スピンズの本気が見られる「森」を徹底調査

大阪中崎に2019年3月にオープンした古着屋「森」。中崎町といえば古着屋が数多く存在することで有名な大阪を代表するスポットです。「森」は新参ながらもその圧倒的な品揃えとセンスあるセレクトですでに数多くのファンを得ています。まず「森」は有名な安カジブランド「スピンズ」のヒューマンフォーラムが運営しています。

スピンズといえば、若者向けでトレンドをいち早く取り入れたブランドというイメージだと思いますが、出自は古着屋です。ゆえに古着のアイテムの質がかなり高い。そんな「森」の特徴は約300坪のショップを「世界」「年代」「カルチャー」というテーマで区切り、メキシカンやパンク、アウトドア、ミリタリーなど様々なジャンルを取り扱っていることです。もちろんレギュラーやヴィンテージもあので、圧倒的な物量に加えて多彩なジャンルが揃っています。

個人的おすすめはパンクコーナー。ヴィヴィアンウエストウッドのガーゼシャツやボンテージジャケットなどパンク好きにはたまらないアイテムが多数。古着の可能性や価値を広げる古着屋「森」おすすめです。

(アイテム例) Souvenir Jacket Korea 1
https://00m.in/cMKQu

〇ショップ情報
アイテム/アウター(5000円〜)、トップス(3000円〜)、パンツ(5000円〜)

HP/https://mori.market
Instagram/https://www.instagram.com/mori.market_official/?hl=ja
住所/大阪府大阪市北区中崎西 2丁目4-20チェルシーマーケット内
営業時間/11時~20時30分

大阪/ASAGI(アサギ)

アメリカ村でユーロ古着を探すなら独特のテイスト光るASAGIへ

〇ショップ紹介
関西で古着の街と言えば、アメリカ村を想像される方が多いはず。その名のとおり、アメリカ古着の店が多い地域です。そんな街で異彩を放つ古着屋が当店。メンズとレディース、ブランドからヴィンテージ、アメリカ古着からユーロ古着まで幅広いジャンルを取り扱っています。なかでもユーロ古着をメインに取り扱っている点は珍しい存在でしょう。しかもユーロ古着といっても物館級の100年前の洋服などを取り扱っています。もちろんかなり高価ですが一度試着するだけでも価値があるレベルです。当時の生地や縫製を肌で感じることができます。もちろんそれだけではありません。ブランド古着もまたセンスを感じるセレクトで、基本的にはマルジェラなどのおなじみのデザイナーズブランドやプラダなどのラグジュアリーブランドなど超一流揃い。しかも、それらはASAGIのユーロ古着と相性抜群のものばかり。流石のセレクトだといえるでしょう。


(アイテム例) PRADA ドレスシューズ https://00m.in/FVXRm

〇ショップ情報
アイテム/アウター(1万円〜)、トップス(5000円〜)、パンツ(1万円〜)

HP/https://profile.ameba.jp/ameba/asagi-usedclothing
Instagram/https://www.instagram.com/asagiusedclothing/?hl=ja

住所/大阪市中央区西心斎橋1ー8ー10天辻鋼球ビル1~3階
電話番号/06-6245-8338
営業時間/13時〜20時

大阪/KINJI(キンジ)

格安古着を探すなら圧倒的品揃えとコスパを誇る高いKINJI BIG STEP店へ!

〇ショップ紹介
古着の魅力といえば格安で買えることですが、海外の古着は割高です。海外買い付けの場合は渡航費や滞在費、輸送費などのコストが反映されるので、重々承知しているのですが、それでも安い古着を求めて見つけた店がKINJIです。KINJIといえばなんといっても圧倒的な品揃えと価格帯の安さが特徴のお店。KINJI BIG STEP店では2ショップ分の場所を借りているため、見応え抜群。メンズとレディースやアイテムのジャンル毎、ブランド品などに分けられているので探しやすい工夫もなされています。正直、広すぎてじっくり見て回ったら2時間以上はかかるでしょう。そして、レギュラー古着は安い物で1000円くらいからあり、アウターでも2000円~3000円ほどで買えてしまいます。中にはビンテージなのに安いお宝アイテムも。また、ブランド古着もあり、こちらは激安価格というわけではないですが、相場よりも安い値段帯のものもあります。古い年代のデザイナーズがあるので、ブランド好きにもおススメ。そんなKINJIは東京、大阪、京都の三都市に出店しているのでぜひ一度行ってみてください。この値段帯に慣れてしまうと他の古着屋に行けなくなるかもしれませんが……。


(アイテム例) メキシカンパーカー 1200円〜 https://00m.in/IWpQL

〇ショップ情報
アイテム/アウター(2000円〜)、トップス(1000円〜)、パンツ(1000円〜)

HP/http://www.kinji.jp
Instagram/https://www.instagram.com/kinji_bigstep/

住所/大阪市中央区西心斎橋1丁目6番14号 BIG STEP 2F
電話番号/06-6281-1515
営業時間/11時〜20時

大阪・南船場/日本極東貿易

ヴィヴィアン好きには垂涎のアイテムが勢ぞろい。アンティークビルにある名店

〇ショップ紹介
ヴィヴィアンウエストウッドはファッション好きご用達の老舗ブランド。とくに女子には愛好家が多く、「パンク」という新しい概念を生み出したブランドでもあります。ヴィヴィアンの歴史を紐解くと、「セディショナリーズ」に行き当たります。マルコム・マクラーレンとともにプロデュースしたパンクバンドの嚆矢でもあるセックス・ピストルズの衣装として採用され、一世を風靡。一躍有名になったセディショナリーズはのちに、自身の名前を冠したヴィヴィアンウエストウッドに至ります。ちなみにその当時のセディショナリーズは博物館級の価値を持ち、今でも数百万円で取引されるレベルです。そんなヴィヴィアンのアイテムに惚れ込み、ヴィヴィアンの古着を主にセレクトしているお店がこちら。ヴィヴィアンをメインに扱っているお店だけあってパンクやロックなアイテムが多く、例えばタータンチェックのアイテムやガーゼシャツなど、パンク好きにはたまらない商品ラインナップとなっています。ほかにもデザイナーズブランドとUK買い付けの古着を取り扱っていて、ギャルソンやゴルチエなどもあるので、パンク好きでなくても目の肥えた服好きには相応の見応えがあります。音楽と服が好きな方はたまらないお店。心踊る空間が待っています。

 


(アイテム例) Vivienne Westwood worlds end アルコホリックフリーポイントシャツ
https://00m.in/I9Wto

〇ショップ情報
アイテム/アウター(1万円〜)、トップス(5000円〜)、パンツ(5000円〜)

HP/ http://boctok.jp
Instagram/ https://www.instagram.com/nipponkyokutouboueki/?hl=ja

住所/大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館301
電話番号/ 06-6253-2257
営業時間/ 12時~19時(月曜、火曜定休)

中崎町/LOWECO(ロエコ)

トータルコーディネートで5000円! お財布にも優しいエコな古着屋

〇ショップ紹介
今、大阪で高校生など若い子たちから圧倒的に支持をされている古着屋が、2019年11月にオープンしたLOWECO(ロエコ)です。ロエコは圧倒的な安さから瞬く間に大人気に。店内は人で溢れ、土日にはバーゲンセール並に人で溢れかえっています。ロエコはロープライス、エコロジーを掲げていて、お財布はもちろん地球にも優しいというコンセプト。

トップスとボトムスは1000円から。アウターも2000円からとかなりの激安です。トータルコーディネートが5000円あれば完成してしまいます。しかし、基本的にはレギュラー古着しかないため、ビンテージ好きには向いていません。また、店内は2/3がレディース商品のため、若い女の子が多いのも特徴です。男性は少しだけ入りづらいかもしれませんが、もちろんメンズの洋服もあるのでご安心を。他店なら倍の値段付だな、というものが散見されたので、一見する価値がありますよ。


(アイテム例)ガウン1500円〜
https://is.gd/cIm7OI

〇ショップ情報
アイテム/アウター(2000円〜)、トップス(1000円〜)、パンツ(1000円〜)
HP/https://loweco.jp
Instagram/https://www.instagram.com/loweco_official/?hl=ja
住所/大阪府大阪市北区中崎西2丁目4-26
電話番号/06-6110-5592
営業時間/12時~20時

中崎町/pigsty(ピグスティ)梅田店

古着マニアから初心者まで楽しめる関西古着の古株

〇ショップ紹介
大阪の古着屋の中でも老舗ショップといえるpigsty(ピグスティ)。関西で有名店を上から数えたらその名が挙がるショップです。ピグスティを有名たらしめているのは、宝探し感覚のある楽しい店内とそのラインナップの面白さでしょう。1910年代のアイテムから近年人気の高いレギュラー古着まで幅広く取り揃え、定番のビンテージデニムやまるで見たことないものなどがあるので、まさに宝探しです。

ピグスティは、東京に1店舗と大阪には3店舗で展開していて、それぞれの店ごとにラインナップが異なります。この梅田店は、都心にあることもあり、トレンド感度の高い人や女性客が多く、アイテムもビンテージから流行りのトレンドアイテムなど多く取り揃えています。中でもTシャツの量が多く、ディグするのが楽しいです。自分の好みとデザインがマッチしたときは宝探しで大アタリを引いたような感覚です。ちなみに、雑貨やキッズ衣料もあるので、奥様や彼女と行くにもおすすめ。梅田で宝探しをしてしてみてはいかがでしょうか。


(アイテム例)  80s The North Face “GORE-TEX” Mountain Park   https://is.gd/SyXw7G

〇ショップ情報
アイテム/アウター(5000円〜)、トップス(3000円〜)、パンツ(5000円〜)

HP/https://www.pigsty1999.com
Instagram/https://www.instagram.com/pigsty_umeda/?hl=ja
住所/大阪府大阪市北区中崎西3-3-10
電話番号/06-6372-6680
営業時間/12時〜20時(日から木曜日)、12時〜21時(金、土曜日)