他人との差をつける逸品コンバースアディクト

夏になるとTシャツ、ポロシャツなどトップスも固定化されて、コーディネートも比較的シンプルになりますよね。

ただ、プリントや柄モノのTシャツには抵抗のある方も多いのではないでしょうか?

そんな方にオススメなのが、トップス、パンツはシンプルに足元に柄を持ってくるスタイルです!

柄といっても派手なスニーカーは直ぐに飽きたり、ちょっと恥ずかしいという方もいらっしゃると思います!そこでオススメなのが、カモフラ(迷彩)柄です!

よく見ると左右で柄が少し違うのもポイント。

カモフラ柄はパンツでよく見るデザインですが、スニーカーだと新鮮味があり、程良い主張感と服との馴染み具合もかなり良いです!

自分はワントーンコーデのアクセントに使っています。

迷彩柄の良い所が黒のパンツはもちろん同系色のパンツやチノパン、デニム、カラーパンツなど、柄のアイテムの中では比較的なんでも合わせやすいのが特徴です。

個人的にオススメなのが柄スニーカーにスラックスなどのドレスなパンツを合わせる事によってドレス感とカジュアル感が良い感じにミックスされます。
ドレス感とカジュアル感?http://www.neqwsnet-japan.info/?p=1810

コンバースアディクトとは?

実はこのconverseは addictというラインのスニーカーでALLSTARとはまた一味違うのです。

Convers addictとは、addict(中毒性)が意味する通りconverseの中で最上級ラインと言われているスニーカーです。価格もconverseの中では比較的高め。

2017年SSではN.HOOLYWOODとのコラボやゴアテックス素材を取り入れたaddict史上初の防水タイプが発売した事も話題になりました。ヒールパッチに1960年代頃の三つ星を採用していたり、アウトソールにはVIBRAMを使用しています。

VIBRAMソールとは、ソールを専門に作っている会社で、登山靴などに用いられる事が多い為、耐久性、機能性に優れた高品質なのが特徴です。

ソールもALL STARより分厚く、クッション性があるので長時間歩いても疲れにくいです。

自分は足が小さく普段は少し大きめに履く前提で25〜25.5cmを履く事が多いのですが、addictに関しては25cmでちょうど良いサイズ感でした。

Addictは基本的に4月頃と10月頃の年に2回発売なのですが、基本的に一度発売した型と同じのは2度と発売しないと言われています。その為に中古でも価値が高い事が多いのも特徴です。

ちなみにaddictは本稿で紹介した chuck Taylor(チャック・テイラー)とJack Purcell(ジャック・パーセル)の2種類があります。Addictに限らずconverseは本当にたくさんのデザインがあります。

この夏は思い切って少し攻めたデザインに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

小太郎

この記事を書いた人

小太郎

身長165cm 体重50kg 靴25cm

服が好き過ぎてクレジットの請求に泣いた事多数。 古着とブランドのミックスコーデやシンプルの中に柄モノを入れたコーデが好きです。 趣味はカフェ巡り、音楽、カメラ。