コスのシグネットリングはリングデビューにピッタリな値段と形

夏はどうしてもコーディネートが単調になってしまう季節です。その分小物を使う方もいらっしゃるかと思います。それでも多くは腕時計にブレスレットくらいでしょうか。今回紹介するのはリングです。これだけ聞くと「わざとらしい!」といった印象を受ける方もいるかもしれません。

しかもメンズのそういったアクセサリーは使い物にならないほど安っぽいか、かっこいいけどかなり高額となってしまう場合が多いものです。こうなるとお試ししにくいですね。そこで、安っぽさはあまり感じさせないのに、お値段は2250円(税込)。そんな珍しいアイテムを紹介します

潔くシンプルを追及したデザイン

まずはこちらをご覧下さい。

リングと聞くとゴテゴテのデザインを思い浮かべることが多いかもしれません。しかし今回のリング、デザインはほぼなしです。あるのは正面を平らに整えた面のみです。

さらに、身に付けたときに見える外側は艶がでないようにされています。ピカピカと輝くシルバーももちろんいいのですが、メンズアクセサリーはいかに自然にコーデに溶け込ませることができるかによって使いやすさが大きく違います。

アクセサリーはそれだけで目立つものですが、輝きがあるとより存在感が強まります。しかしこちらは真鍮に磨きをかけて輝きを抑えているため、そういった意味では自然に使いやすく、初めてでも取り入れやすくなっています。

着けやすさは考えてあるが扱いに注意

値段の割には手に着けるときのことも考えてあります。内側はツルツルなので指通りが良く、着脱がしやすくなっています。またこの事からも外側はあえて磨きをかけることで輝きを抑えていることがわかりますね。

しかし、身に付けているときに気になる点もあります。写真を見ていただくとわかるかと思いますが、外側は少し角があります。革小物をお使いのかたは傷付けてしまう可能性があるため、その点は注意が必要です。

また、重量感と厚みがあります。筆者は食事の際に着けたままにしようとしたところ、箸がうまく扱えなかったため、外しました。こういったアクセサリーを使う上ではある程度仕方ないことですが、少しそういう点は馴染みが悪いと言えます。素材は真鍮なのでシルバーがアレルギーの方でもお使いになれるかと思います。

サイズは2種類

サイズはS/MとM/Lの2種類です。S/Mは内径19.8mm、M/Lは21.5mmとなっており、着ける指にもよるので試着が必須です。ちなみにこのアイテムを取り扱うcosというお店、都内と横浜にのみ店舗があり、日本向けのオンラインストアはありません。

購入の際には必然的に店頭に行くことになるので、その場で試着してみてください。

実際に着けるとこのようになります。このくらいシンプルに馴染むと、コーディネートを選ばず気軽に使うことができます。

特にコーディネートがシンプルになる夏に

シンプルに片寄る夏だからこそ、こういった少し人とは違う小物を使うとオシャレに見えやすくなります。こちらは店頭に行かないと買えないアイテムですが、今後のショッピングの参考にしてみてください。

メンズオススメアクセサリーはこちらから↓

【42選】メンズにおすすめのアクセサリーをレビュー!【2018】

2018.12.07