コスのウールワッフルニットはユニクロの次のアイテムにおすすめ!

品よくトレンドを取り込めるCOS

COSはファストファッションブランドH&Mのアッパーブランドという位置付けになります。H&Mより高価格帯で、セレクトショップ並みのお値段で、大人っぽい雰囲気のアイテムを取り揃えています。また、トレンドが程よく取り入れられているので、コスパの高さは服好きであれば実感していただけるでしょう。

青山、銀座、横浜みなとみらいに店舗がありますが、オンラインショップは残念ながら日本は未対応。BUYMAにも出品されているので遠方の方は利用してみるのも良いかもしれません。日本と海外の店舗ではセール対象が異なるので、場合によってはBUYMAで購入する方がお安く手に入れられることもあります。

デザインは装飾だけではない

このワッフルニットの正式な商品名がわかりません。ただ、店員に定番品であることを確認しています。全体のデザインは写真の通り、いわゆるワッフルデザインです。ミリタリーアイテムでよく見られる意匠で、肌への接地面が少ないので、普通のカットソーに比べて涼感があるという特徴があります。

また、のっぺりとしたものより編み地による装飾があるので地味に見えません。装飾性はプリントや刺繍のようなものだけではなく、こういった編み方でも表現が可能です。素材はメリノウール100%です。多くのがワッフルカットソーはコットン素材ですが、より大人っぽいウール素材で仕上げることによって品良く着ることができます。

ウール100%でありながら、着心地はチクチクすることはほとんどなく、気にしなくていいレベルです。ウールは汚れに強く、防臭効果があり、型崩れもしづらいというメリットがあります。もちろん、保温性もあるので、春めいた季節にはインナーの上に1枚重ねるだけで十分です。厚すぎず、薄すぎず、使い勝手がよく、シンプルながらも編み地の装飾があるので、サマになりやすいのでオススメ。ただし、ウォッシャブルではないのでクリーニング推奨です。

(全体写真)

 

(編地が地味な印象を与えない)

(素材タグ)

定価は1万5000円(+税)ですが、筆者はセール価格の半額で購入しました。COSは割とセールで大きな値引きをします。ミッドシーズンセールといって通常のセール時期よりも早い頃にセールが開催されることもあるので、メルマガ登録をしておくのがオススメ。セールが開催される直前に案内があるので、気になった方はチェックしましょう。

(全体(背面))

難点はサイズ感

筆者は、173cm65kg程度の体型ですが、普段MかLを買うことが多いです。今回購入したのはMサイズ。COSはサイズ感が難しいので、試着が必須です。定員はすごく丁寧ですし、試着しづらい雰囲気は全くないので気にせず試着してみてください。今回のニットも2〜3サイズ試しました。

見た目よりも結構タイトな作りのものが多いです。と、思いきやトレンドによってはかなりゆるいものもあるので基本的に袖丈がやや長めな作りなので目測で購入するのはやめたほうがいいでしょう。ちなみに、今回購入したニットは着丈が72cm、身幅が47.5cm、袖丈が62cm、肩幅が42cmです。

 

(肩周りの写真)

(袖先にリブはない仕様)

ユニクロに飽きた方は是非

シンプルなアイテムはユニクロにたくさんあり、品質も高いのですが、ただ、ひねりの効いたアイテムはありません。やや価格は高くなりますが、インポートっぽさを味わいたい方はCOSがオススメです。オンラインショップが利用できないという難点はあるのですが、ぜひ一度店舗を見てほしいです。

メンズおすすめニットまとめはこちらから↓

【2018】メンズのおすすめニットを「買って」レビュー!【全37点】

2019.04.19
きつね顔

この記事を書いた人

きつね顔

身長173㎝ 体重67㎏ 靴27㎝

ずっとコンプレックスだったファッションを克服し、同じような悩みをもつ人達を少しでもらくにしてあげたいと考える29歳。ファストファッションをメインにコスパのいいファッションがモットー。最近の趣味は美術館やアート作品巡り。

twitter