ユルっとしたサイズ感で履きたいカーリーのイージースラックス

カーリーについて

カーリーはカットソーに特化しているブランドです。シーズンごとのテーマは設けず、リラックス感や縫製技術を活かしたアイテムを得意として展開しています。製品のほとんどは、香川県の自社工場にて仕立て上げられています。

ワーク、スポーツ、ミリタリーなどのディティールをベースに、日常生活に馴染む機能性を考慮し、再構築しています。ファッションとファクトリー(工場)ならではのプロダクト技術を融合させています。

カーリーの母体となる川北縫製は1963年に創業しました。手袋の産地(現在では国内生産の90%以上を占めています)である香川県にて手袋製造業としてスタート。

緻密な縫製テクニックが必要な手袋生産ですが、その技術を元に1968年、Tシャツ、肌着を縫うカットソー専門の縫製工場を設立しました。日本産で海外への輸出用カットソーを生産していましたが、円高に伴い国内向けの生産にシフトしました。

独自のミシン改良や生産ラインを構築して、クオリティの高さを確立していきました。そして2009年、セレクトショップで企画、バイイング、販売をこなしていたデザイナーを招いて、カーリー(CURLY)をスタートしました。

細部まで徹底検証


そんなカーリーのイージートラウザーズを徹底的にご覧いただきましょう。全体のシルエットは丈が短くてワイドなつくりです。腰まわりはゴム仕様のギャザーがついていて、腰紐がついています。

ベルトをせずに窮屈ではなく、楽にウエストまわりを調整するイージーパンツというものです。ざっくり言うと簡易版スラックスと思っていただいてください。サイズは3です。(古着屋で購入したため、サイズが選べませんでした)

右側のポケットは、斜め気味についています。

左側もつくりは同じです。シングルタックですが、ポケットがどこについているかわからにようなさりげないつくり。タックですが、腰まわりが動きやすくゆったりしています。

タックを作らないと納まりが悪くて不格好になります。同時に装飾性にもなりますし、クラシカルで畏まった雰囲気を演出してくれます。

腰ひもの先端は金具で留まっています。

トレーナーのような平らたい紐ではなく、細くて丸みのある腰ひもです。

スナップボタンが一つついています。光沢のないマットな質感です。爪でたたくと、プラスチックではない金属の音がします。ヴィンテージ調のような加工で、クラシカルな雰囲気を演出しています。

開くとこのようなかたちです。

ファスナーは”UNIVERSAL”と刻印してありますが、YKKが買収して傘下になっています。80年代ごろに、リーバイスからのファスナーの受注を巡って競いました。YKKが競争に敗れるとユニバーサルに買収を持ちかけ、成立する流れとなっています。No.4サイズの左側と同じ形です。
※参考https://goo.gl/bqS3j1

“CURLY THEPREMIER MANUFACTURER”のブランドロゴがあります。ネイビーの無地のあて布もついていますね。

(バックポケット右側のボタン)

(左側のバックポケット)

重みがあって高級感のある水牛ボタンです。ポケットのつくりは深くなく、二つ折りの財布がスッポリ入る目安です。長財布だとボタンが閉じられません。

裏地にあるタグは英語表記のものと、日本語表記のものがあります。

裏地の左側です。膝上あたりからペイズリー柄の模様が施してあります。

その上側です。同じくペイズリー柄で腰まわりの位置までついています。

裏地の右側です。同じく膝上からペイズリー柄が施してあります。

右側の裏地の腰まわりです。こちらの方が左側の画像よりはご理解できますでしょうか。スナップボタンからファスナーの一番下に降りる部分に破損が無いように縫い付けて補強してありますね。

先ほどの画像の通り表地の素材がウール67%コットン33%の生地です。裏地は腰裏、持ち出し裏、ポケット袋はコットン100%です。腿裏の生地ははポリエステル100%です。前面に腿裏の裏地がウエストから膝上の位置に施してあります。

厚手で秋冬に着るとちょうどよい温かさです。ウールが多いので、裏地のない膝あたりからチクチクするのが気になる人がいるかもしれません。その場合はロングスパッツやレギンスを履いて対応すればよいでしょう。

ゆったり目のつくりなのでスキニーほどタイトなパンツじゃない限り、シルエットに影響しませんし何より防寒対策になります。

着心地とサイズ感

私の場合は2017年10月10日に古着屋で見つけて購入しました。3980円の20%割引きで3438円(税込)でした。サイズ3でカラーがブラックとチャコールなのでネイビーより難しくないです。

私の平置き採寸ですとウエスト約68cmヒップ約105.4cm股上約32cmわたり約30cm股下約62cm裾幅約20cmでした。ウエストがゴムで伸びます。腰ひもなので結んだりと腰位置を上下に調整できます。

着こなし次第ですが、ご自身の股のままに合わせて実際に穿くと股下が62cmと短くて、くるぶしより上に届いてしまい、成長期の小学生みたいに短くて不格好なイメージになりかねません。

https://goo.gl/gzuoLf

ボトムス(パンツ)は違いますが、似たようなスタイルのカーリーのルックブックを見るとこのようなイメージ。

着こなしは?

一例ですが、今回のアイテムでコディネートを組みました。ボトムスがワイドで股下が短い分、レザーブーツで短い丈をカバーしています。

同色(ネイビー、ブラックどちらも違和感ありません)のレギンスやロングスパッツで何よりも防寒対策になりますし、座った時の肌の色の露出を隠してカバーするのもよいでしょう。ブーツが無ければコンバースのようなハイカットのスニーカーでも対応できます。

トップス(カットソーやアウター類)はダブルライダースとタートルネックです。ダブルライダースを襟立しているので、あえてタートルネックを画像のようにしています。

襟立に違和感を覚えたら襟立はしないでベルトで止めない股下が短いボトムスなので位置を自由に調整できます。その際は足元の目安はブーツの履き口が隠れるようにすること。男らしい着こなしが好みの方にトライしていただきたいです。

素材違いでの似たものですとこちらにあります。

でぃむ

この記事を書いた人

でぃむ

身長170cm 体重65kg 靴25.5cm

絵に描いたようなスポーツ体型。ジャンルレスにおしゃれなものが好き。クリエイティブチーム shooootmeeee!!!!のヘアセット担当。

Twitter