ダイソーの虫よけアロマリングがブレスレットに使える!

メンズファッションにとっての鬼門である装飾性

夏のファッションはトップスとボトムスの2アイテムで成り立ってしまいます。そしてトップスは真夏になると半袖が多くなり、手首がよりいっそう目立つポイントになります。

人の目に留まりやすい体の先端部位、手首・足首・首元を『三首』と呼びますが、人の目に留まりやすいということは、そのコーディネート全体の印象をも左右するということ。手首が寂しいと自然とコーデ全体も寂しく感じられてしまいます。

そんな時に使ってほしいのがダイソーのアロマリング(虫よけリング)です。片腕に腕時計、もう片方にブレスレットをつけるだけで全体の印象が違ってきます。「そんなに違うものかな?」という人はためしに黒いヘアゴムでもつけて鏡で全体を見てみてください。

ぱっと見で印象が違うことがわかってもらえると思います。「じゃあ、ヘアゴムでいいじゃん」という方、まさにその通り。ある意味ヘアゴムだけでも印象が整ってくるので、全然OKなのです。ここまでブレスレットの重要性と大切さを書いてきましたが、実は意外と扱いの難しいアイテムでもあります。

お気づきのとおり、メンズファッションではあまり意図的な装飾性が好まれないからです。女性は着飾ること、華やかなことが一般的に好まれるため、アクセサリー類をしていること自体になにかを言われることはありません。しかし、男性はあまり着飾ることが世間では好まれません。

腕時計などは「時間を知る」という実用性があるため、ごく自然と身に着けることができます。しかし、ブレスレットはそういった実用性が皆無のいわゆるファッションアイテムです。そのためあまり装飾性が高く、華美なものは避けた方がいいでしょう。

素材感とデザイン

ザ・ダイソーで売っている『アロマリング』(正式品名:虫よけ編込みリング)は虫よけという目的があるので、そこまで作為的になりません。素材はポリウレタン。ごくふつうのゴム素材をイメージしてもらえばよいでしょう。

『虫よけ』と書いていますが、いわゆる薬剤的な虫除け剤は使用されていません。材質に記載がありますが、植物精油『ユーカリ油、レモン油、シトロネラ油』が使われています。シトロネラはイネ科の植物で、その柑橘系の香りに強い虫よけ効果があります。

そのためシトロネラ油は香りを楽しむ以外に天然由来の虫よけ用途として利用されています。ユーカリ油、レモン油もそれぞれ忌虫、防虫効果を持つアロマ剤です。

各油の配合量などの表記はありませんが、パッケージを開けると確かに柑橘系の香りをすぐに感じます。そして、本体のデザインと造りはいたってシンプル。二本のゴムを編み込むことによって形作られていて、本体長さは約19.5cm。

編み込み部分に端の紐の一本を入れ込んで結ぶので、手首の太さに応じた調節もカンタンに行えます。ヘアゴムでもいい、とはすでに述べましたが、ヘアゴムはブレスレット用途でつくられてはいません。そのために「ヘアゴムをつけていいのか」「変じゃないかな」と案外、自分の中で気になってしまうもの。

ただ本格的なアクセサリー類にいきなり手を出すのも、なかなかハードルが高いでしょう。そんな時にこのアイテムはうってつけです。素材はゴムですが、実にベーシックなデザインの編み込みのブレストレット。ブレスレット用途でつくられているものなので、抵抗感なく身に着けてもらえると思います。

そしてなにより、ミニマルなデザインが大きな魅力。しっかりとブレスレットであるという形ながらもシンプルで無駄な装飾性がありません。コーディネートの邪魔をすることもなく、また自然であることが求められるメンズファッションとして、実に使いやすいデザインです。

気になる香りとその対処法

ただ『ファッションアイテム』として考えた際に気になってしまうのが、香り。アロマリングなのだから当然ですが、柑橘系の香りが付いています。しかも虫よけ用途のため、ほのかにではなく、開けた際にキチンと感じられるほどのにおいです。

「1日6時間の使用で約1か月効果が持続します」と注意書きにありますので、そのくらいはにおいもある程度持つということでしょう。虫よけ用途の場合は別ですが、香り落としとして、筆者は着用前に洗うことをオススメします。

実際に新品をそのまま石鹸を使って水洗いをしたところ、かなり香りが薄くなりました。完全ではないですが、強いにおいはなくなり、ほのかに香る程度。ホワイトなどは色落ちするのではないかとも思いましたが、特にそういったことも起きませんでした。

ただ香りが弱くなる分、虫除け効果は弱くなると思います。そもそも虫よけとして効果があるのか?と思う方もいるかもしれませんが、ユーカリ油やシトロネラ油などは学術的に忌虫効果が実証されています。

日本の薬事法上、虫除け剤とは認可されていませんが(そもそも日本ではDEETという薬剤一種類しか認可されていない)、天然由来の安全性の高い虫よけとして有益なものです。

筆者がアウトドアに出かけて効果を実証したわけではありませんが、無意味な香り付けというワケでもありません。虫よけアイテムという本来の使い方をする場合、洗うことによって効果が薄まると思いますため、逆にご注意を。

ゴム製のため、性質上経年劣化は避けられず、おそらく何年かでダメになるかもしれません。しかし1個100円(+税)でこのミニマルなブレスレットはおそらくほかにありません。カラーはブラック、ホワイト、ブラウンなどカラーバリエーションも豊富。

メンズファッションには、ベーシックなブラックが使いやすいかもしれませんが、安いのでホワイトなどに挑戦してみるのも面白いかと。ぜひ破格のブレスレットで夏のファッションを底上げしてみてください。

Nazy

この記事を書いた人

Nazy

身長170cm 体重65kg 靴26-26.5cm(コンバース・オールスターは26.5cm)

ユニクロ、GU主体でMBさん紹介アイテムをZOZOやZARAで買ったりMBアイテムを買って、ミックスしている感じ。今年36歳、未婚。最近、新宿によくいます。「行き過ぎない」を気にしつつ、どう崩すかを勉強中。