デニムブランドが放つTシャツとは?ドゥニームのポケ付きTをレビュー

デニムブランドDenime/ドゥニームからWEB限定のTシャツがリリースされています。

Denime/ドゥニームUSAコットンポケットTシャツ、2160円(税込)。

ドゥニームといえば日本が誇るデニムジーンズブランド。90年代のデニム最盛期を、その作り出すハイクオリティなジーンズで人々を魅力し、シーンを引率した偉大なブランドの1つです。

ジーパンにTシャツ。それはアメカジスタイルにおいて究極にシンプルながらも、もっとも王道なスタイルの1つです。むしろ今の時代、アメカジという言葉すら知らずとも日本人なら一度は通るであろう着こなしでしょう。この切っても切れない関係にある両者。

デニムブランドが放つTシャツはどのようなものでしょうか。

今回はこのアイテムを実際に購入し、見て触れた感想をレビューします。

Denime(ドゥニーム)を知っているか!?

ブランド名の由来は、その名からも分かるようにデニム/Denimeから。90年代、当時すでに入手困難だった50年代から70年代の名作ヴィンテージジーンズを蘇らせるというコンセプトの元、ハイクオリティなレプリカジーンズを数多く発表します。

現代ほどのジーンズの生産技術が世間にはまだ無い時代。ドゥニームの作り出すジーパンは独特の厚みある生地、穿き込むほどに濃淡が強く表れる「アタリ」や「色落ち」を最高に楽しめる一品として、デニム愛好家に支持されるブランドとして名を馳せました。

高品質がゆえにお値段も高く1本何万円もする価格設定でしたが、新商品が出るや、店には行列ができ即完売。そんなことも珍しくなかったブランドです。品質に定評のあるドゥニームが、その名を持ってリリースされているポケットTシャツ。特徴は以下のようになっています。

USAコットン生地 & ほんのりワイドシルエット

パッと見の全体的なデザインは良くも悪くも普通のポケ付きTシャツといったおもむきです。

縫製は細部まで丁寧に施されており好印象。胸に配置されたポケットがシンプルながらもワンポイントとなっています。このポケットが無いだけで、一気にヤボったいインナーTに見えてしまいがちになるので嬉しい装飾です。

特筆するところはやはり、素材にUSAコットンを採用していることでしょう。USAコットン……。この響きだけで男ゴコロを刺激します。USAコットンの特徴として「アメリカらしさを感じさせるヘヴィーな生地感」があります。確かに本商品も平均以上の厚さは保てており、1枚で着ても肌が透けること事はそうそうありません。

「ビーチクスケスケ問題」は白Tシャツの永遠の課題ですが、本商品はある程度クリアしています。

ただ近年、厚手生地のTシャツは多く出回っており、それらも含めると本商品が特段厚くガッシリしているという印象まではありません。ユニクロ商品で分かりやすく比較すると、人気の「ビッグシルエットポケ付きTシャツ」よりは薄く、グラフィック系のTシャツ、例えば現在発売中の「ミッキーブルー グラフィックT(半袖)」よりは厚手となる位置づけです。

下の画像は3枚の生地の厚みを比較した画像です。
1枚目DenimeのポケT
2枚目 ユニクロビッグシルエットポケT
3枚目 ユニクログラフィックTです。

実際の着用感では、ドゥニームのTシャツの心地良さは素晴らしいものがあります。

気軽に着用するにはちょうど良い生地の厚みなんです。上記では商品の生地の厚さを伝えるために比較情報を上げましたが、生地の厚さはただやみくもに厚ければいいという訳ではありません。

ユニクロのビッグシルエットポケ付きTは生地の厚さから始まり、サイズやシルエットまでトータルで高いレベルで設計されているので素敵な商品です。ただ生地がしっかりしていてハリもあるので、時として着心地が窮屈と感じる場合もあるでしょう。気候の高い地域だと暑くて着れないですし。

その点、ドゥニームのTシャツはほどよい厚みにさらりとしたシャリ感のある素材なので着ていてラクです。

サイズスペックはMEDIUMサイズで着丈71.5㎝、肩幅46㎝、身幅54.5㎝。

LARGEサイズで着丈74㎝、肩幅48㎝、身幅56.5㎝。

今期のトレンドであるワイドシルエットを意識したサイズ感となっています。ワイドシルエットといっても、極端なビッグサイズ設定ではなく、多くの人がチャレンジしやすいサイズ設定となっています。ほんのりビッグシルエットってな具合です。

最近の巷でよく見るビッグTシャツだと「ちょっとオーバーサイズ過ぎて、あからさまなのでちょっと着こなすのが難しそう。でもトレンドなのでチャレンジはしてみたい。」そう感じている方への導入的な位置づけをされた商品なのでしょう。

まとめ。買って損はなし!

トータルでのコストパフォーマンスはなかなか一品だと思います。肌も透けずに暑すぎない、気軽に着まわせるこのTシャツは夏の普段着に着倒したい1枚だとオススメします。

今の時代、決して「ブランド物」を持っている事が絶対的な正義ではないですが、その一方でブランドを着ることにより自信を持つことも事実です。そこまで高くない値段設定となっているドゥニームUSAコットンポケットT。

コスパよくブランドTシャツを身にまとうことが可能です。買って損はなしです! 現在セールになっていて更に安くなっているようです。チャンスです!

南風

この記事を書いた人

南風

身長173㎝ 体重69kg 靴27㎝

南国生まれ南国育ち。コスパ良く最短でオシャレを!をモットーに日々邁進中。