名作ディッキーズの874ワークパンツをレビュー!着こなしの注意点も解説

おしゃれをしたいけど、黒スキニーやスラックスには抵抗がある。またはある程度ベーシックなアイテムは手に入れて、もう一歩先のおしゃれをしたい!

そんな方々にはチノパンをおすすめします!

しかし、街中でチノパンを履いている人を観察してみると中年のおじさまだったり、中学生だったりして、イマイチなアイテムだな……と思っている方が多いのではないでしょうか。私もこのアイテムに出会うまでそう思っていました。

ですが、チノパンにはメリットが多分にあります。まず太目で、体のラインが強調されません。また、頑丈で長く愛用することができますこれは、黒スキニーやスラックスの欠点をカバーするメリットです。

巷では、いい意味で着こなしが容易な黒スキニーやスラックスを履いている方が増えているなか、チノパンを着こなしている方はまだまだ少数です。そのなかでチノパンを履きこなせば周囲との差別化ができます!!

そんな最強チノパンとは、Dickies 874 です!!

庶民の味方なワークパンツ!Dickies 874!!

多くの方がご存じであろうDickies 874(以下874とします)。ハーフパンツだったら小さい子も履いているのも見かけますね。しかし、ヤンキーな人や中学生、作業員の方が履いているイメージを持たれている方も多いかもしれません。

私自身そんなイメージをもっていましたし、「何で皆こぞって履いてるんだろう…?」と不思議に思っていました。しかし、気になって色々なサイトを見てみるとその理由が分かりました。

それは、安くて、丈夫」だから。

お値段はなんと3800円!(amazon調べ)。セールにかかっていたり、古着で調べてみたりするともっと安く手に入ることもあります。セレクトショップなどでチノパンを買おうとすると1万円を超えるものが多い中、このお値段はとても良心的ですよね。

また、触ってみるとわかるのですが、コットンとポリエステルを採用しているため、ガシッとした質感をしています。また、撥水加工も施されているため、汚れにも強いです(ワークパンツですからね)。

生地アップ。少しでも質感が伝われば…。

普通のチノパンとは一味違う!?ドレス要素も多分にあります。

メンズファッションブロガーMBさんのおしゃれロジックのなかで「ドレスとカジュアルのバランス」というものがあります。簡単に説明すると、童顔で胴長短足の日本人体形をカバーしておしゃれにみせるためには、スーツを基にしたドレス要素(白シャツやスラックスなど)を「7」、ジーパン・スニーカーなどのカジュアル要素を「3」の7:3のバランスでコーディネートするとよいというものです。

そのバランスは、アイテム単体にも当てはまります。例えば黒スキニーは、細みで黒というドレス要素に、5ポケットというデニムと同じカジュアル要素が7:3で組み合わさったハイブリッドなアイテムとなります。

カジュアルとは、スーツで使わないラフな物ということ。その点で考えるとこの874はチノ素材でドカッとしたシルエット。スーツでは絶対に使わないカジュアルアイテムとなります。

しかし!!

この874にもドレス要素はあります。

それは、センタークリース(ズボンの真ん中にある折れ目のこと)です。

これは通常のチノパンにはないもので、スラックスによく見られるディティール(仕様)です。この折れ目があることでドレス要素がプラスされます。また、自分で一回ロールアップするとダブル仕上げのようになります。これまたスラックスでよくする裾仕上げですね。

この2つのポイントで一気に大人っぽさが出てきます。

この真ん中の折れ目がドレス要素①です。ロールアップがダブル仕上げのようにみえて、ドレス要素②となります。

着こなしの注意点

お手頃価格で丈夫、ドレス要素もあるとくれば最強です。個人的には、黒スキニーに匹敵すると思っています(874のほうがカジュアル寄りではありますが)。

しかし、そんな874にも、ふたつ注意点があります。

一つ目は、ジャストサイズを買うことです。

チノ素材でドカッとしたシルエットというだけでもカジュアルが強いので、これでオーバーサイズだとコーディネートとして成り立ちづらくなります。

センタークリースとロールアップをしたとしてもまだカジュアルが優勢です。そこで、ドレス要素をもう一つ追加します。

それが、ジャストサイズです。

スーツはジャストで着ますよね。細みです。細みというのはドレス要素になります。874もジャストサイズにすることでドレス感が際立ちます。

173㎝、60㎏でw30です。私は細みなのでw29でも履くことができます。よりタイトに着たい方はw29でもいいでしょう。

また、ロールアップは最初の着用画像のようにクッションが出ないようにして下さい。スーツのダブル仕上げと同じようにすることですっきりとした印象になります。

2つ目は、革靴やハットなどのドレスアイテムをコーディネートにできるだけ取り入れること。

  黒スキニーに匹敵すると言いましたが、874単体で言うとカジュアル寄りのアイテムです。なので、ドレスアイテムを取り入れると使いやすさが増します。個人的には、革靴がおすすめ。

もちろん、スニーカーでもいいのですが、その場合は白シャツやジャケットなどと合わせるとまとまりやすくなります。

この2点に注意されると、普段のコーディネートにはまりやすいです。

カラーについては、好みのものを選ばれるといいでしょう。よりドレスライクに着たいなら黒がおすすめ。自分としては、チノらしさを味わえるベージュがおすすめです。

まとめ

① Dickies 874 は3800円程度で買える最強のチノパン。
② センタークリース、ロールアップのおかげでドレス要素があるチノパン。
➂ ジャストサイズを購入すること!

購入の手助けとなったでしょうか。白シャツ、874、革靴というコーディネートで簡単におしゃれに見せることができます。そのほかにも、トップスをTシャツにしてハットをかぶるなど、着こなしは無限大です!

巷では、黒スキニーを履いた方がたくさんいるので(とてもいいアイテムなので自分も好きですが)、この874で周囲と差別化したコーディネートを楽しんでください!

MH

この記事を書いた人

MH

身長173センチ 体重60キロ 足26.5センチ 頭位60センチ

アメカジメインでコーディネートすることが生きがい。ミリタリーも好き。 バランスが取れたお洒落なアメカジを発信していきたい。