大人が着れるトレンド感満載のチルデンスウェット/ディスカバード

トレンドはクルーネックからVネックに

ノームコアトレンドの影響もあり1,2年ほど前はクルーネックのTシャツやニットが主流となっていました。しかし、その反動で最近は徐々にVネックのアイテムが増えてきています。

特にレディースではVネックトレンドが顕著になってきており、Vネックのトップスを着用している女性の割合が増えてきています。そのVネックトップスの中でもおすすめなのが、このチルデンニット。

https://goo.gl/XL7w4S

上のスナップ写真を見てもらうと分かる通り、チルデンニットとはVネックの周りと袖の裾部分に数本の太いストライプが入ったニットのこと。トレンドのVネックであり、ストライプデザインが入っているため脱字味にも効果的でしょう。

このチルデンニット、レディースだと街中でもちょくちょく見かけるようになってきました。GUでも取扱がありました。

しかし、メンズでチルデンニットを着用している人はあまり見かけません。つまり、ここがチャンスです!一足早くこのチルデンニットを取り入れることで周りとの差別化ができ、おしゃれに見せることができるのです!!

ですが、まだメンズ市場にはチルデンニットはあまり販売されていません。そこで、今回はおすすめのチルデンニットを紹介したいと思います。

「ディスカバード」のチルデンニットがおすすめ!!

そんなおすすめのチルデンニットがこちら「DISCOVERED / V NECK BIG SWEAT」1万9440円(税込)。

このアイテム、実はメインボディはスウェット素材、Vネックのストライプ部分がニット素材の切り替えとなっているのです。商品名にもある通りチルデンニットではなく、チルデンスウェットというのが正しいですね。

ニットでなくスウェットを使うことにはメリットがあります。普通のチルデンニットだとどうしてもドレスライクでカチッとした印象となってしまうのですが、スウェット素材を使うことで程よくカジュアルダウンされ使いやすいアイテムになります。

カラーはブラックとグレーの展開があるのですが、グレーの方を見てもらうとスウェット素材になっているのが分かるはずです。

しかし、スウェット素材といっても度詰裏毛スウェット地が使われているためハリとコシ感があり、大人っぽい素材となっているため寝巻きのような印象はありません。

(表)

(裏)

Vネックと袖裾部分はニットの切り替えとなっています。

(Vネック部分)

(袖の裾部分)

このようにストライプデザインのある部分はニット素材となっています。デザインの入った部分にニットを使うことでスウェットよりも上品な印象となり子供っぽいアイテムにならないのです。

また、裾部分はアクリル素材となっているのですが、バルキーウールコード糸というものが使われておりウールのような風合いになっています。

バルキー糸とは、収縮する繊維としない繊維を混紡し、熱処理を行うことで糸の中に多くの空気を含むように加工した糸のことを言います。つまり、嵩を高くし、空気をたくさん含ませることでウールのような質感を出しているのです。

また、嵩を高くすることで他の部分よりも裾部分に重みが加わります。この重みにより下にストンと落ちるようなシルエットとなり、体のラインを綺麗に見せてくれますね。

このように、「DISCOVERED / V NECK BIG SWEAT」はスウェット、ニット、バルキーウールコード糸の三種類の切り替えで作られており、上品にまとめられています。

トレンドのビックシルエット

https://goo.gl/s2bNZi

「DISCOVERED / V NECK BIG SWEAT」はVネックトレンドだけでなく、ビックシルエットトレンドも詰め込まれたデザインとなっています。

サイズ2で肩幅:70cm 袖丈:58cm 身幅:73cm肩幅:70cm 着丈:83cmとなっており、身幅・着丈ともにかなりゆとりのあるビックシルエットです。ちなみにユナイテッドアスレのスウェットXLサイズ(肩幅:55cm 袖丈:62cm 身幅:62cm 着丈:75.5cm)と比べて見てもその大きさの違いが分かります。

ビックシルエットというと大きすぎてだらしない印象を与えるアイテムも多いですが、先程説明したように「DISCOVERED / V NECK BIG SWEAT」はハリ・コシのあるスウェット、ニットの切り替えで上品なアイテムとなっています。

また、身幅:73cm肩幅:70cmと肩幅を身幅より3cm短くすることで上から下に向かって広がるようなシルエットになっています。この幅の違いにより、下にストンと落ちるようなシルエットをさらに綺麗に見せているのです。

このように上品な素材と綺麗なシルエットのおかげで、ビックシルエットでもだらしない印象は感じません。つまり、大人の方でも着用できるビックシルエットアイテムとなっているのです。

グレーはドレスライクなアイテムとの相性抜群!!

正直、ブラックとグレーどちらの色も良いのでおすすめのカラーを一つに絞ることは難しいです。よって、用途で色を選ぶことをおすすめします。グレーはブラックと比べてスウェットの質感が出るのでブラックよりもカジュアルな印象となります。

したがって、ドレスライクなアイテムなどをカジュアルに着崩したい時などにとても重宝するのです。

例えば、このようなドレスライクなコート。このコートにニットや白シャツなどを合わせてしまうとドレス要素が強くなりすぎてキメキメのスタイルになってしまいます。

このコートを普段着としておしゃれに見せるにはインナーにカジュアルなアイテムを使いキメキメ感を払拭する必要があります。そこで、インナーにグレーを用いてみるとどうでしょうか。

このようにドレスライクなコートのインナーにグレーを用いることでカジュアル要素を加えることができ、コートのキメキメ感が払拭されています。

グレーは単体でトップスとして使うのも悪くないのですが、このようにドレスライクなコートのインナーとして使うほうが簡単におしゃれに見せることができるのです。

ブラックは単体で着てもサマになりやすい!

ハリとコシのあるスウェット地を使っているためブラックだとスウェットのカジュアル感はかなり払拭されます。つまり、グレーと比べるとドレスライクなアイテムと言うことができます。

アイテム単体でもバランスが取れており、比較的おしゃれに見せやすいカラーなのです。そのため、トップス単体で使ってもおしゃれに見せることができますが、コーデがうまく組めないときは画像のようにインナーにロングシャツを入れてみましょう。

トレンドのVネックとビックシルエットが盛り込まれており、チルデンニットのストライプで脱字味も図ることのできる「DISCOVERED / V NECK BIG SWEAT」、まだ在庫のある通販サイトもあるようなので気になる方はお早めに!!

より詳しいレビューはこちらから↓

メンズのおすすめニット11点を「買って」レビュー!

2017.10.24
シュウト

この記事を書いた人

シュウト

身長176cm 体重68kg 靴27.5cm

都内の理系大学生。「理系=ダサい」イメージの払拭のため日々奮闘中。。脱量産型大学生ファッションとユニクロをカッコよく着こなすことには自信あり。

twitter