エッティンガーの折りたたみ財布はブライドルではなくあえてスターリングを選んだワケ

財布にこだわっていますか? 財布は大抵がレザー製です。レザーといえばお手入れによって長く使い続けられます。今回は私が一生を共に過ごしたいエッティンガーの折りたたみ財布を紹介します。

王室でも使われる高いクオリティ

まずエッティンガーについて軽くご紹介します。エッティンガーは1934年にイギリスのロンドンで創業されたレザーグッズのブランドです。

http://ur2.link/FX00

1996年にはチャールズ皇太子にロイヤル・ワラントを授かっています。ロイヤル・ワラントとは、各国の王室に対して高品質な商品を提供できる証としてブランドに授けられる称号のことです。3種類あり、左からエリザベス女王、エジンバラ公、チャールズ皇太子から授かります。

http://ur2.link/FX03

イギリスで他にロイヤル・ワラントを授かっているブランドといえば、革靴のトップブランドであるジョン・ロブやトレンチコートで有名なバーバリー、ファッション関係にとどまらず紅茶で有名なトワイニングなどイギリスを代表するようなブランドが授かっています。こういった知識があると日々のお買い物が楽しくなりますね。

また、エッティンガーはグレンロイヤル、ホワイトハウスコックスと合わせてレザーグッズの英国御三家とも言われています。

http://ur2.link/FX1f

しかし、この3つの中でロイヤル・ワラントを授かっているのはエッティンガーだけです。様々な意見があると思いますが、エッティンガーはイギリスのレザーグッズブランドの中で頭一つ抜きん出ていると言っていいでしょう。

変わらない美しさ

では本題の財布を詳しくみて行きましょう。まずは外側部分の素材から。

この財布はカーフを使っています。イギリスといえばレザーを加工する際にロウを染み込ませたブライドルレザーが定番です。

http://ur2.link/FX1C

写真のように染み込ませたロウが白く浮かび上がっていて、使い込んでいくとロウの成分によってツヤが出るので経年変化を楽しめるレザーになります。また、馬具の手綱などに使われるので強い耐久性を持つレザーで長く使うのにも適しています。もちろんエッティンガーもブライドルレザーを使ったお財布のラインナップがあります。

しかし定番じゃつまらない。そんなひねくれた私はカーフレザーを用いたスターリングコレクションシリーズというラインナップのお財布を選びました。

カーフレザーのいいところは、子牛から取れるので牛同士の喧嘩などによる傷が少ないことから表情が均一であり、きめ細かいツヤを持ち柔らかく繊細であるが、傷がつきにくいことです。

約2年半使用してできた傷を接写と全体で撮ってみました。傷が目立ちにくいのがわかると思います。約2年半、毎日使ってこの程度の傷です。

ブライドルレザーが経年変化を楽しめるならカーフレザーは変わらない美しさを楽しむことができます。もちろん多少は経年変化すると思いますが、約2年半使ってみて変化を感じません。どちらにもいいところがあります。気になる方は是非店頭で見て、触って違いを感じてみてください。

縫製は、ステッチが3mmのピッチ感覚でぶれることない綺麗な直線で仕上げられています。

カーブの部分も綺麗です。角ですので擦れる機会が多い部分ですが、使い始めて約2年半経ってもまだまだ糸がほつれる心配はありません。サイズは二つ折りで9×11㎝です。

巧みな色使い

 

続いて内側を見てみましょう。レザーがオレンジに切り替わっていますね。お札を収納できるスペースは2つ。左右に4枚づつ計8枚のカード収納場所があります。

お札入れの内張は強度が出るように布を、もう一方は極薄のレザーでライニングされています。

ここで小銭入れはないの? と驚かれた方もいるのではないでしょうか。安心してください、ちゃんと小銭入れ付きのバージョンもあります。しかし私は小銭入れ付きの折りたたみ財布にはしませんでした。理由は分厚くなってしまうから。レシートやカードでパンパンに膨れ上がったお財布を見たらあなたはどう思いますか。

http://ur0.work/G1ho

私なら管理がなってないなと思います。ポイントカードに縛られて違うお店のカードを何枚も入れたり、いつのだかわからないレシートがぐしゃぐしゃに入っていたり、明らかにスマートではありません。ですから私は入れるカードは6枚と決めて、レシートは週に2回整理して薄く保つようにしています。そうすることでレザーにダメージが加わりづらいですし、何よりスマートです。

カードを6枚、お札を2枚入れて上から撮ってみました。このようにカードを6枚入れても厚くなりません。

薄いのはいいけど小銭はどう管理するんだ。そんな声が聞こえてきそうです。私は同じスターリングコレクションのコインケースを使用しています。残念ですが小銭の管理は別にコインケースを買って管理するか、ポケットに入れて管理するしかないです。小銭入れ無しにしてスマートさを取るか、小銭入れ有りにして利便性を取るかはあなた次第です。

次はカラーリングについてです。外側が黒で内側はオレンジ。遊び心を感じますね。


財布といえば黒のワントーンという方が多いのではないでしょうか。75年以上前も財布は黒のワントーンがほとんどでした。その流れを打破したのがエッティンガーです。

創業当時からカラーを使い分けていました。いち早く色のコンビネーションを使う財布を生み出したことでオシャレな財布として有名になり、現在もその伝統を続けています。確かに黒のワントーンもかっこいいですが、財布を開けるたびに見えるオレンジが財布を使うことを楽しくさせてくれます。

お気に入りの色と過ごそう

最後にお値段ですが4万2120円(税込)です。勇気のいるお値段ですが、財布は長年使うことができるもの。私が2年半使ったものを見ていただければ長く使えると納得していただけると思います。よっぽど雑に使わない限り元を取ることができる商品です。

外側は黒でレザーの質をたっぷりと感じ取ることのできるシンプルなデザインで、内側はカラーリングが違っているのでオシャレです。スターリングコレクションでは今回ご紹介したオレンジにレッドとターコイズ、ロイヤルコレクションにはパープル、定番のブライドルレザーではイエローを内側に使っています。

あなたのお気に入りの色と共に長い人生をエッティンガーのお財布と過ごしてみてはいかかでしょうか。

ショウゴ

この記事を書いた人

ショウゴ

20歳/171cm/66kg/足25cm

長く使われているからこそデザインが完成されていて美しい。ベーシックなアイテムをメインに着まわしやすさを重視した服でワードローブを日々改善中。