エチュードのロゴTはインポートならではのデザイン性!

適度な装飾性がポイント


(画像/ブランドロゴがついたタグ)

ÉTUDES(エチュード)をご存じでしょうか。元々はÉtude studioという名でパリとニューヨークに拠点を置いて活動し、パリコレにも出ているコレクションブランドです。日本では流通が少ないためあまり知られていませんが、今回、紹介するロゴTシャツは、ユニクロでは味わえないインポートブランドならではのデザインが楽しめる一枚です。

ツヤのある素材感、綺麗なシルエット、知名度こそ高くないもののデザイン性のあるブランドロゴはコーディネートの格上げにきっと一役買ってくれるでしょう。

好バランスなシルエット

実際に購入した商品は、販売サイトにもよるのですが、約8000円~3万円(税込)といった価格帯です。YOOXやBUYMA、Farfetchで購入できます。ZOZO TOWNや楽天でも販売されているのですが、取り扱い量が少ないので、売り切れていることが多いです。173cm、65kg程度の筆者でSサイズがジャスト。今回購入したサイズもSサイズです。


(画像/全体像)
色は、シーズンによって色々あるのですが、私はボディ部分がネイビー、ロゴ部分がイエローの配色のものを選びました。ネイビーは物によって色加減が異なりますが、今回のものはダークトーンになります。素材は綿100%ですが、ややツヤのあるコットンジャージーという素材、ストレッチ性もあり、滑らかな触り心地で発色も良く、高級感があります。また、バインダーの太さはやや細めといったところです。


(画像/ダークネイビーにイエローが映える)


(画像/素材のタグ)


(画像/ツヤのある素材)
サイズ感ですが、Sサイズで着丈は約69.5cm、肩幅約42cm、身幅約49cm、袖丈約24.5cmとなっています。着用して感じると思うのですが、一般的なTシャツに比べると袖が若干短めになります。若干ではあるのですが、この点がなかなかのポイントで、腕のたくましさを強調することになります。

一方、着丈は程よく腰位置を隠してくれる長さなので、脚の長さを誤魔化すことができます。結果として、着用時にスタイルがよく見えると感じるかと思います。

いやらしさのないロゴ

さて、ややツヤのある素材、滑らかな肌触りに加えて、オススメしたい点がブランドロゴという装飾性です。ファッションのトレンドは無地やシンプルといったノームコアから徐々に柄やロゴなどの装飾性を持った装いが良しとされるトレンドに移ってきています。

胸元に入ったロゴですが、シンプルなフォントで書かれていて、悪目立ちはしません。あくまで、シンプルな装いから半歩出た装飾になっています。また、ルイヴィトンやGUCCIは誰もが一度は憧れるようなハイブランドですが、時にそういったハイブランドのロゴはいやらしさを生む場合もあります。

その点、エチュードは日本での一般的な知名度は低く、いやらしさは皆無です。もちろん服好きの方には知られていることも多く、芸能人がTV出演の際に着用しているのもたまに見かけるので、そういった感度が高い方にはむしろ玄人感が伝わるのではないでしょうか。

また、個人的には、英語のプリントは意味を考えてしまうので、すぐに意味がわからないものやブランドロゴがおすすめです。また、あまり見ない色で、落ち着いた印象ながら地味にならない点がより魅力的です。


(画像/ロゴはシンプルなフォント)

秋にはインナー使いで活躍

秋にもTシャツの活用機会はあります。それはインナー使いです。シャツやカーディガンのインナーとして使うと、ロゴが見え隠れし、程よい装飾性を与えてくれます。ロゴの見える面積が小さくなってもイエローという色味が存在感を放ってくれるので丁度いいかと思います。時期的にもセールとして入手しやすくなっているかもしれません。是非手にとってみてください。

メンズカットソーまとめはこちらから↓

【2018】無地から袖ボーダーまで。メンズのカットソーおすすめ33点をレビュー! 

2018.10.10
きつね顔

この記事を書いた人

きつね顔

身長173㎝ 体重67㎏ 靴27㎝

ずっとコンプレックスだったファッションを克服し、同じような悩みをもつ人達を少しでもらくにしてあげたいと考える29歳。ファストファッションをメインにコスパのいいファッションがモットー。最近の趣味は美術館やアート作品巡り。

twitter