真冬でも暖かいフランクリンテーラードのカシミヤグローブをレビュー

本格的に寒くなりすっかり冬本番ですが、寒い季節はまだまだ続きます。今回は寒い冬の時期に大活躍する手袋、フランクリンテーラードのカシミヤグローブを御紹介します。

オペラグローブを基にしたエレガントなデザイン

こちらの手袋のデザインは、オペラグローブと言われるタイプになります。オペラグローブは女性用礼服のアクセサリーとして着用される肘上から二の腕まで至る長い手袋のことです。

一般的なイメージで言うと結婚式のウェディングドレスで新婦さんが着用されているものを想像されるとわかりやすいと思います。礼服が起源の手袋ですから、ドレス感が強くエレガントな印象が強いデザインとなっています。

女性でも着用できる小さめのサイズ

先述の通りオペラグローブが元になったデザインなので、実際に着用してみると本当に肘の部分まで手首全体が覆われます。ただ、手首を全て覆うように着用してしまうと長袖のニットなどが着用できないため、実際は手首のところで生地を溜めて着用するのが望ましいと思います。

グローブの裏側を見て分かるとおりとてもタイトに編みこまれており、しっかりとしたフィット感があります。サイズはフリーサイズですが、女性でも着用できるようにと少し小さめです。寸法は縦:cm、横cmです。身長170cm/体重65kgで手の大きさは普通で、上記サイズにてジャストフィットです。

カシミヤは繊維の宝石

素材はカシミヤ100%で日本製です。カシミヤならではの光沢のある毛の質感で、とても高級感があります。カシミヤは元来「繊維の宝石」といわれるほどの光沢を持ち希少性のある素材なので、手袋として身に着けているだけでもコーディネートを一段階上品に引き上げてくれる印象があります。

カラーはブラック・グレー・カーキ・レッドの4色展開ですが、今回はカーキを選びました。それぞれ良い色味なので非常に迷いましたが、少し落ち着いた大人っぽい色を選びたいと思ってカーキを選びました。カーキの色味ですが明るめの発色ではなく、暗めの色合いなので合わせるアイテムを選ばず使いやすいです。

カシミヤグローブで真冬を暖かく

カシミヤ100%なので、薄くてもとても暖かく軽い着け心地です。手首のところで生地を溜めて着用すると程よいボリュームが出て、上からコートを着用していた場合は袖の部分から外気が入らないので防寒性が確保できます。値段は9500円(+税)です。

カシミヤの手袋と言っても数千円~数万円までピンからキリまでありますが、手首の部分が長いオペラグローブのタイプなので通常のものよりも生地量が多く日本製でこの値段は妥当なところと考えます。また、こちらのグローブですがスマートフォン対応とはなっていません。

スマートフォンなどを扱うときは一度外す必要がありますのでご注意ください。フランクリンテーラードはデザイン、シルエット、そして素材に至るまでこだわりを持ってアイテム製作をしているブランドです。その他アイテムについてもぜひチェックしてみてください。

スグル

この記事を書いた人

スグル

身長170cm体重65kg靴26.5cm

ブリティッシュスタイルをベースに、自分らしさを模索。 ちょっと変わった素材が大好きで、特に肌触り・手触りの良いアイテムに目がない。 好きなアイテムはカバンで、かなりのカバン好き。 アイテムセレクトの拘りは個性的かつ上質である事。洋服以外に和服も興味あり。

twitter