フリークスストアのチェックトレンチコートはパッと羽織るだけでオシャレになれる!

今季はコートを買うつもりはなかったのですが、お店で試着してみたところ、あまりにもシルエットが綺麗に決まるので迷わず購入したロングコート。トレンドフルなチェック柄は来年以降も使えそうなので、コスパも良いと判断しました。フリークスストアのチェックトレンチコートをデザイン、シルエット、素材・カラーの観点でレビューしていきます。

トレンドフルなデザインのトレンチコート

今季はコートを買うつもりはなかったのですが、お店で試着してみたところ、あまりにもシルエットが綺麗に決まるので迷わず購入したロングコート。トレンドフルなチェック柄は来年以降も使えそうなので、コスパも良いと判断しました。フリークスストアのチェックトレンチコートをデザイン、シルエット、素材・カラーの観点でレビューしていきます。

トレンドフルなデザインのトレンチコート

筆者は身長170㎝、体重52キロの痩せ体型で、Sサイズを購入しました。着丈は106㎝で、膝が隠れるくらいのロング丈です。あらゆる体型難をしっかり隠しつつ、Yラインシルエットが綺麗に決まります。トレンドフルなロング丈のコートはまだ少なく価格も高いので、3万2184円(税込)という価格はとてもコスパが高いです。

肩幅45㎝、袖丈61.5㎝で筆者の体型では肩幅は少しゆったりしていますが、袖丈は手首が隠れるくらいの丁度いい丈になっています。ゆったり着るのがトレンドですが、筆者はゆったりし過ぎると野暮たくなりがちなので、萌え袖にならない程度にゆったり着るようにしています。手がすっぽりと隠れる萌え袖に抵抗がない方にはワンサイズアップをお勧めします。着丈を2㎝アップできるので、よりトレンドフルなシルエットで着ることができるでしょう。

身幅は58.5㎝で、かなりゆったりしています。寒さの厳しい真冬はインナーを着こむことができます。ダウンベストや薄手のコートならインナーとして着ても着膨れることはありません。このようにロング丈で全体的にゆったりしていますが、袖丈はジャストなのでオーバーサイズを無理して着ているような野暮ったい印象にはなりません。

高級感がありながらも普段使いできる素材とカラー展開

素材はリヨセル52%、コットン48%です。リヨセルは化学繊維ですが、ナイロンやポリエステルのように石油を原料としていません。見た目は適度に光沢があり、まるでシルクのような風合いで高級感があります。また、湿気による縮みが少なく、吸湿性の高い素材なので静電気が起きにくいです。強い繊維で布の強度が弱りにくので、安心して普段使いできる素材です。

厚手の生地で、裏地もあるロングコートですが気心地は軽いです。ストレッチはないので、車の乗り降りをするときに裾を踏んで、ちょっと動きにくいです。ロング丈は動きにくいので、煩わしいときもありますが、シルエットが綺麗に決まるので、全く不便には感じません。

ボタンはプラスチックで安っぽいです。しかし、色が黒いので、そこまで目立ちません。色展開はブラウン、ブラックの2色です。ブラックと言ってもチェック柄のせいで真っ黒でなくてダークグレーに近い見た目です。筆者はブラックを購入しました。トレンドとは言え、やはり総チェック柄には抵抗があるので、より柄の目立ちにくいブラックの方にしました。ブラウンの方もダークトーンなので、もちろん使いやすいです。

以上のように、フリークスストアのチェックトレンチコートはデザインで程好くカジュアルダウンしてあるので、パッと羽織るだけでオシャレになれる便利なコートです。また、ロング丈で全体的にゆったりしているので、体型難を隠しつつ、綺麗なYラインシルエットを作ることができます。生地は高級感がありながらも、強い繊維でできているので、安心して普段使いできます。既に完売していますが、前年リリースされて好評だったトレンチコートをバージョンアップしたものらしいので、来年も期待できると思います。価格は3万2184円(税込)

2019メンズおすすめアウターまとめはこちらから↓

【2019】メンズおすすめアウターを買って着てレビュー!【全47点】

2019.02.09
161

この記事を書いた人

161

身長170㎝、体重52㎏、靴25.5~26.5cm

機能性と装飾性を合わせ持つ自然なオシャレを好む。 ファストファッションで十分と思っていたが、最近はハイブランドにも興味が出てきた。