【7/2発売】服ログアイテム「レザークラッチバッグ」詳細を公開!

服ログのブランド「Re:」の第一弾アイテムとして販売されたクラッチバッグの再販が決定しました。こちらのクラッチバッグ、たった2分で300個が完売してしまったほどの好評ぶりで、買い逃した方から多数の再販のご要望を頂いていたため、今回、実現の運びとなりました。

市場に出回っている数多のクラッチバッグとの最大の違いはコンパクトであること。「本当に使えるクラッチバッグ」をコンセプトにマーケティングを行った結果、A4サイズでは大きすぎることがわかったのです。

そもそも街着として使用するクラッチバッグに書類を入れる必要はありません。500mlのペットボトルを携帯したいのであれば、リュックのほうが便利でしょう。そこで、持ち歩きが苦にならず、サマになりやすいサイズ感を検証したところ、28㎝×21㎝×2.5㎝というサイズに落ち着きました。長財布とスマホ、ハンカチ、鍵が入る容量で、内ポケットは二つ備え、分別収納も可能です。

実際、購入いただいたユーザーからも評価が高く、「A4サイズに比べ、持ちやすいので利用率が高い」「ありそうでなかったサイズ感」といった声が寄せられています。

もちろん、革質にもこだわりました。PUコーティングを施した光沢感のある牛革レザーを使用。このエナメル加工によって独特のツヤ感が生まれ、牛革のシボに高級感を与えています。

また、ジップは2辺にわたり開閉する仕様にしたことで、小ぶりでありながらも機能的です。素早く開閉することが可能なので、改札口で財布の取り出しに手間どるといったことがありません。一見、ドレスライクなアイテムでありながら、細部にまで工夫が行き届いたアイテムだと言っていいでしょう。


また今回は、定番の黒に加え、新色を用意しました。ジップの布部をホワイトにしたモデルと、ドレス感をアップしたシルバーの3型です。ホワイトモデルはMB氏の別注カラーということもあり、ファッショニスタにも納得していただけるデザインだと自負しています。

一方、シルバーはコーティング加工を施したことで、小物にも装飾性を求める個性派の方におすすめです。定番の黒、MB別注の白、個性派のシルバーと、我々製作チームもどれを選ぶか悩んでしまう3型となりました。この機会にいかがでしょうか?

 

同時発売!
服ログアイテム「シルバーブレスレット」工房レポートはこちらから↓

【7/2発売】服ログアイテム「シルバーブレスレット」工房レポート

2018.07.02
服ログアイテム「シルバーブレスレット」価格の秘密はこちらから↓

【7/2発売】服ログアイテム「シルバーブレスレット」価格の秘密

2018.07.02
服ログアイテム「シルバーブレスレット」詳細はこちらから↓

【7/2発売】服ログアイテム「シルバーブレスレット」詳細を公開!

2018.07.02