グラミチのリゾートパンツはビューティー&ユース別注がおすすめ!

今回はBEAUTY&YOUTHがグラミチに別注したRESORT PANTSをご紹介します。数年前から大手セレクトショップで頻繁に目にするようになったグラミチのパンツ。その特徴的なブランドロゴを目にしたことがある方も多いはず。

元々はクライミングウェアですが、その機能性とデザイン性の高さから街着としても人気に火が付きました。定番のニューナローパンツというタイプは、様々なブランドが別注をかけています。それだけでも人気の高さが伺えますが、ここで問題が1つ。

それだけ普及しているという事は、人と被る可能性が高く、また差別化もしにくいという点です。オシャレで重要になるのは客観的な見た目のため、人から褒められようと思えば、周囲との差別化がポイントになります。そこで私が選んだのが今回ご紹介するBEAUTY&YOUTH別注のRESORT PANTSです。

今のトレンドにマッチした絶妙なシルエット

https://bit.ly/2qvSwZU

グラミチのインラインにもあるRESORT PANTSですが、今回のBEAUTY&YOUTH別注品は、同じサイズでもインラインのものよりサイズが変更されています。比較してみましょう。

インライン(Mサイズ)、ウエスト76~86㎝、ヒップ112㎝、股下66㎝、ワタリ38.5㎝、裾幅19㎝。BEAUTY&YOUTH別注品(Mサイズ)、ウエスト66~96㎝、ヒップ106㎝、股下68㎝、ワタリ36㎝、裾幅18㎝。サイズを比較すればわかる通り全体的に小さく、股下は少し長く変更されています。

このサイズ設定が絶妙で、今のトレンドにマッチした適度なリラックス感が生まれるようになっています。全体的にゆったりとしたシルエットですが、裾幅が18㎝と細く設定されており、きれいなテーパードシルエットによって、野暮ったさがありません。

グラミチならではの機能性も装備

グラミチと言えば、忘れてはならないのがその機能性の高さ。まずはウェービングベルト。簡単にウエストのサイズ調整が可能で着脱も容易です。

さらに、股下は180度開脚可能というガゼットクロッチという仕様が採用されています。日常生活で180度開脚する機会はそうそうなさそうですが、独特な縫製のおかげで動きやすさは抜群。

ドレス感を担保するダブル仕上げ

裾の仕上げはダブルとなっており、このダブル仕上げによるメリットは2つあります。ダブル仕上げはスラックスに使われる仕上げであり、ドレス感を担保する1つの要素。

たかが裾の仕上げがそんなに重要なのかと疑問を感じられる方もいらっしゃるでしょうが、パンツの裾は体の先端に位置し、人の視線の集まりやすいポイントです。またもう1つのメリットとして、ダブル仕上げにより裾に重みが生まれます。

履いたときにその重みで生地がストンと下に落ちることによって、余計なシワがでにくく、生地に自然なドレープが生まれます。素材はポリエステル100%で生地はガサっとした風合いであり、艶感はあまりありません。ただし、先ほど解説した裾仕上げのドレス感の担保により、スラックスのような印象となります。

春夏のメンズファッションは基本的にトップスとパンツのみとアイテム数が少なくなります。そこにTシャツなどを多用すればカジュアル要素はどうしても強くなりがちです。かといってウール素材のスラックスは少し暑苦しく、汗を掻きやすい春夏にはケアも大変でしょう。

その点、ポリエステル100%のさらりとした涼しげな生地感でありながら、スラックスのようなドレス要素のあるパンツは重宝するのです。サイズはS,M,Lの3サイズ、カラーはブラック,ネイビー,グレーの3色展開で、価格は1万2960円(税込)。身長177㎝64Kgのやせ型の筆者で、Mサイズを選んでちょうどいいサイズ感です。

おすすめカジュアルパンツのまとめはこちらから↓

【15選】メンズのおすすめカジュアルパンツ一挙レビュー!【必見】

2018.05.03
ゆうき

この記事を書いた人

ゆうき

身長177cm 体重64Kg 靴25.5~26.5cm

基本はシンプルでキレイめながら、少し個性が光るような服が好み。さらにコーディネートの幅を広げるべく、日々模索中な34歳。