一枚は持っておきたい完璧なショーツ「グラミチ」

暑い日には欠かせないショーツ、ここ数年で男性にも浸透し、街で多く見かけるようになってきました。1歩間違えれば子供っぽくなりやすく難しく感じてしまうアイテムですが、快適に過ごせるため積極的に取り入れたいものです。

今日はワードローブに1枚は欲しいショーツの定番「グラミチショーツ」7344円(税込)をご紹介します。

スポーツウェアブランドならではの機能性

 

「GRAMICCI グラミチ」はアメリカのロッククライマー、マイク・グラハム氏が立ち上げたブランドで主にロッククライミングをするためのスポーツウェアを作っています。その中で代表的なアイテムが今回紹介する「グラミチショーツ」になります。

もともとスポーツをする目的で作られているので機能性がとても高く普段使いにも便利なんです。

まず目に入るのがブランドのアイコンであるキャラクター、ランニングマンが縫い付けてある「Webbingベルト/ウェビングベルト」です。

片手で簡単に扱えるので両手が使えない時や時間のない時にもパパッとウエストの調整ができます。これは実際に使ってみるとベルトを選んだり着けたりする手間がないうえに片手が空くので忙しい朝や子育てしている方は便利に感じるでしょう。

またオマケ的な要素ですがワンサイズアップで着用すればベルトがTシャツの裾からチラッと見え、赤いランニングマンも相まって良いアクセントになります。

私が持っている物はNNモデルではなく、通常の物で175㎝68kgウエスト75㎝でMサイズがジャストですが、Lサイズでワイドショーツ気味に履いてもベルトを締めればウエストが落ちることもなく問題はありません。

ベルトの他にグラミチショーツの最大の特徴が股の部分の「ガゼットクロッチ」です。一般的なパンツと比べるとわかりやすいのですが縫い目の場所、数が違う事がわかります。この構造によってどのような効果があるかというとズバリ、脚を動かす際のストレスをかなり軽減してくれます。

しゃがんだり、階段を上ったりする時の布のつっぱりを感じた事がある方は多いでしょう。あの感覚を感じにくくなるのです。

布が動かした脚に引っ張られ、限界までいくと脚の動きに制限がかかる事でつっぱりを感じるのですが、「ガゼットクロッチ」は股の部分のパーツを増やし脚を動かせるだけの余裕を持たせる事で自然に脚を動かせるように作られています。

股部分の布にかかるストレスも減るのでしゃがんだ拍子に股が裂けるなんて事も防いでくれます。

ポケットは両サイドと右後ろの3つ、後ろのポケットには地味に嬉しいマジックテープ付きで中身の落下を防いでくれます。

ただ一つ残念な点が少しポケットが浅いこと。両サイドは長財布が入る程の深さがあるのに対して、後ろはiPhone7がギリギリ入る程度。両サイドと同じ位の深さがあればもう少し使い勝手が良いと感じます。

ショーツなのに脚長に見えるシルエット

 

機能的な話をしてきましたが、シルエットの良さも忘れてはいけません。シルエットの良いショーツ選びにはポイントが幾つかあり、「膝上丈であること」、そして「裾幅に余裕があること」がポイントになります。グラミチショーツはそのポイントをしっかり押さえています。Lサイズで股下約22㎝裾幅約32㎝。

まず、膝上をしっかり見せることで脚を長く見せる効果があります。フルレングスのパンツであれば腰位置を隠すことで脚の長さを錯覚させることができますが、ショーツは足が丸出しなので、ロジックが異なります。

露出した肌で足の長さを類推するので、膝上はしっかり出すことが必要です。しかし太ももを見せることに抵抗がある人も多いでしょう。そんな人は膝上に少しかかるくらいの丈でも十分に効果が得られます。

次に「裾幅に余裕があること」です。裾幅がゆったりしていれば、脚長効果が期待できます。女性が得意としている「写真を撮る際に顔の近くに手を持ってきて小顔効果」「ルーズソックスで脚を細くみせる」といった視覚効果が得られるからです。逆にいえば裾幅に余裕がないと脚のムチっと感が出てしまい太く短く見えてしまいます。

グラミチショーツは短くすぎないバランスのよい膝上丈、そしてほどよく裾幅に余裕があり脚長効果抜群のシルエットであるといえます。

風合いが出やすく耐久性がある生地

着心地を大きく左右する生地ですが、綿100%でガサっとした質感、少し硬めの肌触りで破れに強そうな生地です。暑い時期、汗をかきやすい時の着用を考えれば肌に張り付きにくくドライな感じを維持しやすいので硬めの肌触りでも気になる程ではありません。

また着用、洗濯を繰り返せば綿100%のため、多少のヨレや着用感が出やすく、生地の表面が白っぽく色落ちし古着のような風合いが出てきます。着用期間2年程で画像の様な感じです。元は黒でしたが現在は表面の白っぽさでグレー寄りになっていることがわかります。

新品のような綺麗な色を維持するにはおしゃれ着洗剤などを使えば多少は色落ちを防いでくれますが、完全には無理なので使い古した風合いを楽しむ位に考えての購入がオススメです。

初めてのショーツから2〜3枚目の方にもオススメできるバリエーション

 

機能的ですぐれたシルエットのグラミチショーツ、まだショーツを買った事がなく選ぶのに悩んでる人には特にオススメします。

まずは汎用性が高くドレス感を補える黒の無地を手にとって頂きたいです。メンズファッションではドレスとカジュアルのバランスを7:3に整えてあげるとオシャレに見えやすくなるのですが、ショーツはカジュアルアイテム、さらに色や柄を選んでしまうとカジュアル過ぎるアイテムになり初心者には扱いにくくなってしまう為オススメはしません。

また反対にベーシックな物を1枚持っている方は是非、色味や柄物に挑戦して頂きたいです。グラミチショーツはカラーバリエーションが豊富で柄物もあります。そして別注という他のブランドが素材違いやデザインを変えた物も数多く作っている為、自分好みの1枚を探す楽しさも味わう事ができます。

多くのショップやネットで取り扱っているので気になった方は是非一度試してみて下さい。

ヨッシー

この記事を書いた人

ヨッシー

身長175cm 体重68kg 靴26.5〜27cm 25歳

「自分の好きな服を無理せずオシャレに着る」をモットーに子育てしながらオシャレを勉強中の一児の父。 手の届きやすいアイテムと実用性重視のアイテムセレクトで世の父親の手助けが現在の目標。