GUのビッグキーネックTはさりげなく色気がでる一枚

ファッションで色気と聞くと露出の高い服を思い浮かべるでしょう。しかし、むやみに露出の高い服を着ればいいというものではありません。今回は露出こそ少ないものの着るだけで色気をプラスできるビッグキーネックTというアイテムを紹介いたします。

デザインについて

先日GUから発売されたビッグキーネックTですが、そもそもキーネックTとは、首元にスリットが入っているTシャツを指します。丁度スリット部分が鍵(キー)に見えることからそのように呼ばれています。言ってしまえば首元にスリットが入っているだけのTシャツですが、なぜ色気につながるのでしょうか。下の写真を見てください。

(クルーネックTを使用したコーディネート)

https://goo.gl/oQRnQX

(キーネックTを使用したコーディネート)

https://goo.gl/JXJtE3

見比べてみると、明らかにキーネックTに色気を感じます。クルーネックTとキーネックTの違いである首元のスリットの有無によって色気が演出できるのです。というのも、手首、足首、首(鎖骨)のいわゆる三首と呼ばれる箇所は、元々人が色気を感じる部位です。

そのため、首元にスリットが入っていて鎖骨部分がちらりと見えるだけで、シンプルながらも色気を演出できる優秀なアイテムになるのです。
※色気について、詳しくはこちらを参照ください。https://goo.gl/wHE3hI

尚、スリット長さは約6cm。手持ちのYシャツで第一ボタンから第二ボタンまでの長さを何枚か測ってみたところ約7cmでした。キーネックTのスリットはそれほど長いわけではありません。つまり、シャツの第二ボタンを開けてしまってなんだか作為的に見えるほどではないため、手が出しやすいデザインだと思います。

素材、サイズ、色について

素材に関しては綿100%です。また、裏面が透けて見える程度に粗く縫われており、表面も梨地になっているため、一般的なTシャツよりも表情があり通気性も抜群の仕上がりです。補足しておくと梨地とは表面が梨の皮のようにざらざらしている生地のことを指しています。
※梨地について、詳しくはこちら https://goo.gl/mTvTCy

(裏面が透けて見える程度に粗く縫われている)

サイズは、XSからXXLまで幅広く展開されていて、身丈はXSサイズが66cm、Sサイズが68cm、Mサイズが70cm、Lサイズが73cm、XLが75cm、XXLサイズが77cm。XSとXXLはオンライン限定のアイテムになりますが、サイズ感はGUで共通のようです。

手持ちにGUのビッグTがある人はそちらを参考にしてもらえれば問題ないかと思います。また、こちらもGUとしては共通となりますが、サイドスリットが入っていますので、体型隠しにも活用することができます。なお、色に関しては、白、黒、ネイビーの3色が展開されています。

https://goo.gl/Rykdrf

他のアイテムとの組合せを考えると鉄板なのは黒ですが、清潔感と色気を両立できる白も中々面白いと思います。ネイビーも悪くはないですが、襟首に沿った縫い目が白や黒と比べて目立ってしまっているため、筆者個人の考えとしてはあまりおススメできません。

尚、洗濯する際ですが、HPでは「取扱い:手洗い」と記載があります。筆者は洗濯ネットに入れた状態で洗濯機を回しましたが、別段問題ないように思います。少なくとも数回洗濯した程度で着れなくなってしまうといったことはないですね。

今回紹介させていただいたビッグキーネックT(半袖)は定価990円(+税)。この価格で色気を取入れられるのですから、是非とも試着してほしいアイテムです。今までとは違う自分に出合える一枚になると筆者は確信しております。

GUオススメアイテムまとめはこちらから↓

【95選】GUメンズおすすめアイテム総まとめレビュー【2018】

2018.12.04
S.HIROKI

この記事を書いた人

S.HIROKI

身長171cm 体重70kg 靴27.5cm

シンプルなファッションを軸として、如何にして周囲と差別化出来るかを常々模索しています。 「30分は徒歩圏内」をモットーに最近上昇気味の体重に趣味兼日課の散歩で対抗している毎日です。 好きな服:UNIQLOと古着、 好きな小物:TAKEO KIKUCHI