GUのボディバッグは次期トレンドのキラーアイテム

写真を見て「ウエストポーチかよ、古っ」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?  筆者もGUの店頭で、最初に同じ感想をもちました。少し前に書かれたWebの記事に、「ダサい男の代名詞がウエストポーチ」という書き込みもありました。

しかし、筆者がこのアイテムに初めて出会った、休日のGU店頭では、衝撃の光景が広がっていました。一目でファッションに気をつかっていることがわかる、センスのよい着こなしをした女子たちが混雑するメンズコーナーで、このアイテムをどんどんカゴに入れていくのです。たまに老齢なかたも手にとる様子を見て、90年代後半のウエストポーチ全盛期を知る世代としては安堵したものです。

実はGUのウエストポーチ、正式名称「ボディバッグ」は、女性誌などにも取り上げられている2018年の春夏の超人気アイテム。筆者も同伴者に強く勧められて、今回ご紹介するアイテムを購入しました。

ラグジュアリーブランドがウエストポーチを強力プッシュ!


http://ux.nu/XX06s

トレンドが「メンズの一歩先を行く」と言われるレディースでは、マーク・ジェイコブス、プラダ、グッチ、バレンシアガなどのラグジュアリーブランドが、2018年の春夏アイテムとしてウエストポーチをリリース。装飾性が強いアイテムを、腰に巻くだけでなく、通常の鞄のように肩にかけたり、斜めがけにしたりと、コーディネイトに合わせた使い方が提案されています。

ラグジュアリーブランドがこぞってウエストポーチを発表するのに合わせて、109系のブランドも春夏アイテムとしてリリース。こうした背景もあってGUから登場した、レディースのボディバッグはすぐに売り切れ。さらに、女性ファッション誌の「ViVi」やファッション系ブログで、メンズがとりあげられて人気のアイテムとなりました。

メンズでも2017年後半くらいから、自転車競技用のアイテムだった「サコッシュ」が人気に。コーディネイトのバランスを大きく崩すことなく「脱地味」に役立つアイテムとして、ユニクロやGUからも販売されており、街中でもちらほら着用する人を見かけるようになりました。

サコッシュの利用者と差別化するアイテムとして、ぜひ「ウエストポーチ」を使ってみましょう。メンズではまだアウトドア系かスポーツ系のブランドから登場している程度。周囲に先んじて、しかし女子にはすでに人気のアイテムを、あなたのコーディネイトにとりいれてみませんか?

とはいえ、「うまく使いこなせず、ダサイと思われないか心配だ……」という方もいらっしゃると思います。そこでオススメしたいのが、今回のGUのボディバッグ。お値段は1490円(+税)で、2000円でおつりが出ます。

もしチャレンジしてダメでも何とかあきらめがつく価格で、チャレンジするチャンスです。何なら買い逃した女子を狙ってフリマアプリに出品してもよいでしょう。前置きが長くなりましたが、詳しく見ていきましょう。

シンプルで使いやすい工夫が満載!

実は、購入時には前面に大きく「CORDURA」の文字が記載されたタグがついていました。これは、「INVISTA社が作っているCORDURAという布を使っていること」を証明するものです。ただ、筆者はこの生地のブランドには愛着がなく、いかにもアウトドア製品といった印象もマイナスに感じたので、切ってしまいました。同じくGUでもサコッシュは切り落とせない仕様だということなので、これはうれしいポイントです。

それでは収納について見ていきましょう。収納は、正面と上部の2つ。2つともファスナーがついており、メインの正面にある収納についたファスナーはダブルジップに。ショルダーバッグのように肩に斜めがけにする際、右肩にかける人、左肩にかける人がいます。ファスナーがダブルジップになっていれば、右肩と左肩のいずれにかけて開きやすく、とても配慮がある仕様といえます。

そして、正面の収納には、内ポケットがついています。ボディバッグのサイズが「縦18cm×横(上部)42cmで、マチ:8.5cm(公式サイトより)」で、正面の収納は横幅が約30cm。それに対して、内ポケットのサイズは縦(深さ)12cm×横14cm程度で、キーケースや名刺入れなど、ちょっとしたものを入れるのには充分なサイズがあります。

上部の収納も、筆者所有のiPhone Xがすっぽりと収まり、出し入れにもストレスがないサイズ感。さらに、イヤホンを通す穴がついており、上部の収納にスマートホンを入れたままで音楽を楽しんだり、語学の勉強をしたりすることができます。

続いてストラップです。開け閉めができる仕様のバックルを使用。ボディバッグは、コーディネイトによっては、ストラップをかなり短めにして、本体部分をバストより上にもってくることがあります。このときバックルの開け閉めができなければ、かなり窮屈な思いをすることになります。身体が硬くなってきた中年世代が、ウエストバッグの着脱に四苦八苦する姿は見苦しさの極みなので、これはたいへん助かる仕様だと言えます。

そして、こちらのストラップは、かなり長さ調節に幅があります。公式サイトではウエストサイズは「~101.5cm」とあります。最長101.5cmということですが、筆者が実際に測ったところ、最短で49㎝、最長125㎝でした。最長サイズまで伸ばして肩に斜めがけにした場合、身長168cmの筆者で、本体が腰のあたりにきます。

なお、バックルの左側部分が最短で約2cmから最長で約50cmまで、右部分が最短で27cmから43cmまで、それぞれ調整ができます。斜めがけする際に鞄本体の位置を調整することが可能なので、さまざまなコーディネイトに活用できます。

なお、折り返しでストラップの余りを調節する構造になっており、動かしにくいということもなく、鏡を見ながらコーディネイトに合わせてスムーズに調節できます。もちろん、極端に短くした場合、折り返したストラップが余ってしまいます。ストラップ位置の調節は、なれれば、たいした手間はかかりません。ぜひ鏡を見ながら、ストラップの余りと鞄本体の位置を調節してみてください。

シンプルで耐久性が抜群な素材で、文句なし!

このようにシンプルなデザインの中に、街着に合わせた使用にぴったりの工夫がつまったGUのボディバッグですが、生地は先に書いたようにINVISTA社のCORDURA。この生地は、シュプリームやマンハッタン・ポーテージのバッグ、機能性が高いワークウェアやミリタリー用品などにも使われているものです。

通常のナイロン生地の約7倍の強度があり、摩擦にも強く耐水性があるため、汗をかきやすい真夏にもガシガシ使うことができます。生地自体には適度な厚みがあるものの、軽いため、着用していて肩が疲れるといった心配も不要です。

また、生地自体に厚みがあるため、入れるものを少なくすれば以下の写真のように、折りたたんだ状態で使うことも可能です。また、違った表情をみせてくれるため、あなたのコーディネイトの幅をきっと広げてくれるでしょう。

なお、ストラップの素材も以前より良くなっているようです。少し前に販売されていたアイテムは、「一回使っただけでヨレてしまった」とか「バックルのあとがついてしまった」といったクチコミを見たのですが、筆者の手元のアイテムではそのようなことはありません。安心して使っていくことができます。

シンプルだからこそ、あなたらしく活用しよう!


(MB LABO内で発売されている缶バッジを使用)

レディースでラグジュアリーブランドが発表しているウエストバッグは、とても装飾性が強いアイテムばかりです。しかし、メンズのファッションでは過度に目立つ小物はあまり好まれません。

GUのボディバッグはタグをとってしまえば、極めてシンプルなアイテムになります。そのため、冒頭の写真のように、さりげなくバッチをそえることで印象を変えることも可能です。

また、女性が鞄にスカーフをそえるように、装飾性を加えるのもオススメです。ぜひ、あなたらしいアレンジを加えて、コーディネイトを楽しんでください。


(ユニクロの2017春夏のスカーフをプラス)

なお、GUのボディバッグは、今回ご紹介した黒(09 BLACK)以外に、赤(15 RED)、ブルー(68 BLUE)、ネイビー(69 NAVY)の4色展開となっています。どの色もストラップの色は黒になります。ぜひ、ご自分のコーディネイトに合う色を選んでください。

そして、ご紹介したアイテムは6月末時点のGUオンラインサイトでは売り切れ中。GUは、ユニクロよりも「トレンドを追った商品」を提案するため、1つひとつのアイテムの販売期間が短く、追加生産の頻度も少ないようです。

今回のアイテムも一度は追加生産されたようですが、すでにオンラインサイトでは売り切れ。一部店舗に残るのみとなっているようです。興味を持っていただいた方は、ぜひお早めに手にとってください。

GUオススメアイテムまとめはこちらから↓

【79選】GUメンズおすすめアイテム総まとめレビュー【2018】

2018.10.05

「【17選】GUを使ったおすすめコーディネート集!【メンズ】」はこちらから↓

【メンズ】GUでもオシャレになれる!おすすめ激安コーデ17選!

2018.02.03
TJ

この記事を書いた人

TJ

身長167㎝ 体重65㎏ 靴25.5㎝

ダイエット中で-30キロ。あと5キロに苦戦中。服選びの基準は「高見え」「やせて見えること」「若い女子にもてそうか」。42歳