GUのダブルブレストチェスターコートCLはアンダー1万円のマストバイアイテム

「GUの服なんて……」という人は以前と比べ、少なくなっています。とはいえ、デザインやトレンド感はあるけれど、「やっぱり品質はちょっと」と思っている人は多いでしょう。正直、「ライフウェア」を謳い年々品質が向上していくユニクロとは異なり、トレンドを追いかけてZARAのように品質は二の次、という印象があります。そのあたりは方針の違いでしょう。ただ、まだまだなアイテムもあるものの、中には「この品質でこの価格!?」と驚くものも。

今回紹介したいのは、そんな言葉が思わず出る、GU ダブルブレストチェスターコートCLです。デザイン性・品質を両立しつつ、価格はアンダー1万円という驚愕の良品コートです。

素材感と風合い

素材は、表地がアクリル58%、ポリエステル39%、毛3%、裏地がポリエステル100%です。天然素材はほぼ使われていませんが、触り心地に化繊感はありません。触ってみた印象は、もっちりとしたやさしい風合い。ちなみに、GUのウールブレンドチェスターコートMCはポリエステルと毛(ウール)の混合素材。ウールブレンドということなのですが、こちらは触るとザラついた感じ。ウールが逆に毛羽立ちを生むのか、人によっては安っぽさを感じてしまうでしょう。

同じGUのコートということで、ダブルブレストチェスターコートも、手にする前はウールブレンドチェスターコートと同じような風合いを予想していたのですが、いい意味で大きく裏切られました。

また裏地付きでしっかりした生地厚。防寒性も期待でき、冬用コートとして活躍してくれるでしょう。この生地の厚さは防寒性のほか、キレイなシルエットを保つのにも一役買ってくれます。

デザイン性とトレンドフルなダブルブレスト

デザインは名称のとおり、ボタンが二列になっているクラシカルなダブルブレスト仕様。キレイ目フォーマルな造りでありながら、規則的な二列のボタンと左右非対称なポケット配置がほどよい装飾性を与えてくれます。ファッションのトレンドはノームコアから徐々に脱しつつあります。そんな流れの中、フォーマル感と装飾性をしっかり押さえているのは、さすがトレンドフルなアイテムに強いGU。

また目立つボタンもキチンと水牛調の凝ったものが使われています。細かな点ですが、目に留まる部分であり、かつダブル仕様の本アイテム。こういう部分に気を配ってくれているのは嬉しいところ。

筆者は通常、ユニクロやGUではMサイズがジャスト程度の体型。こちらもジャストサイズとすると、Mサイズでした。ですが筆者は今回、Lサイズを購入。各サイズ試着してみて、ダブルブレストでフォーマル感の強いアイテムのため、ジャストサイズだとキッチリ感が強く出てしまうと思ったためです。今回は街着として少しリラックス感が欲しかったため、あえてワンサイズアップさせました。

カラー展開とクリーニングの取り扱い

カラー展開は、グレーとネイビーの二色。どちらも使いやすい色合いです。ネイビーの方が使い勝手がいいでしょう。ただすでにダークトーンのコートは持っている人も多いかとおもいますので、そういう人はグレーにチャレンジしてもいいかもしれません。

なお本アイテムは超大型店限定。かなり販売店舗が限られています。その代わり、GUかぶりの危険性は通常アイテムより低いでしょう。クリーニング扱いはドライクリーニング推奨。厚手のコートのため、ケアはクリーニング店に任せるのが得策でしょう。

ダブル仕様というちょっと慣れないデザインで、選択肢から外している方もいるかと思います。ただ値段不相応の良品とデザイン感。この値段だったらちょっとチャレンジできるのではないでしょうか? またこのアイテムの話ではないですが、心地いい素材感のため、通常のチェスターコートもこの素材感で作ってほしいところ。価格は6990円(+税)。筆者も「今年はコートはもう」と思っていたのですが、ついつい手にしてしまった逸品です。取扱店舗は少ないですが、オンラインでも購入可能。オススメの逸品です。

GUオススメアイテムまとめはこちらから↓

【95選】GUメンズおすすめアイテム総まとめレビュー【2018】

2018.12.04

「【17選】GUを使ったおすすめコーディネート集!【メンズ】」はこちらから↓

【メンズ】GUでもオシャレになれる!おすすめ激安コーデ17選!

2018.02.03

 

Nazy

この記事を書いた人

Nazy

身長170cm 体重65kg 靴26-26.5cm(コンバース・オールスターは26.5cm)

アラサーからアラフォーになりつつある、シンプル&ベーシック好き。 「地味過ぎず」「行き過ぎない」でどう差別化するのかを楽しく模索中。 人見知りの人好き。根はインドア。ファッションを好きになり、ちょっとアクティブになれたことに感謝している。