GUのイージートラウザーでチェック柄に挑戦しよう!

今期も引き続きトレンドと言われるチェック柄。トレンド志向の国産ファストファッションブランドであるGUでも多くのアイテムがラインナップされています。筆者は今期のメンズアイテムの中にガンクラブチェックがラインナップされていた点に着目しました。今回はその中からイージートラウザーをレビューしたいと思います。

今年はチェック柄を取り入れよう!

今シーズンはとにかく各ブランドでチェック柄のアイテムが大豊作。定番のカラーブロックチェックや千鳥格子と呼ばれるハウンドトゥースチェックの他、今年は特にグレンチェックのアイテムを多く街中で見かけるかと思います。ノームコアから徐々に装飾性を持ったアイテムが好まれる過渡期となる現在、無地からストライプやボーダー、さらにチェック柄へとどんどんと華美な印象のアイテムへとシフトしています。

そんな中で今回レビューするアイテムはガンクラブチェック。なかなか耳馴染のない名前かと思います。英国の狩猟クラブで着用されていたものがルーツと言われるチェック柄で、他のチェック柄に比べるとよりトラディショナルな印象を受けるかと思います。日本では二重弁慶格子とも呼ばれ、写真のように2色の色を使った格子状のチェック柄が特徴になります。今回のアイテムでは全てブラウンベースのカラーで仕上げられていますね。

商品ベースは定番のイージートラウザー

アイテムのベースになっているイージートラウザーは、腰周りはゆったりとしたサイジングでウエストゴム付。そのため表記サイズから若干の余裕もあります。

そして、ドローコードもついているのでベルト無しでウエスト周りの調整が出来ます。

センタークリースも入っているのでドレス感のある印象になります。イージーパンツはウエスト周りがゆったりしたアイテムで、シルエットにややカジュアル要素を含んだアイテムです。そしてチェック柄もモノトーン無地ではないためカジュアルの要素になります。

そのため、このワンポイントが入っているとパンツスーツのようなドレス感を感じさせるアイテムにとなります。チノパンやストレートデニムなどのカジュアルパンツと比べて比較的ドレス寄り要素を持つ扱いやすいアイテムとなります。
※『ドレス』に関してはこちらを参照 https://bit.ly/2f1xkrM

膝下はテーパードシルエット。足下に向かって細くなっていくシルエットですね。細身のスキニーパンツに比べるとやや太めになりますが、裾にクッションが出ない丈感にウエスト位置や裾上げで調整してあげると野暮ったさは感じられなくなると思います。

生地は秋冬のアイテムらしくやや厚手の生地感。ポリエステル90%が主成分ですが、レーヨン8%とポリウレタン2%が混紡されているのでわずかに光沢感を帯びた生地感。

裏返してみました。生地はやや厚みはありますが、裏地はついていません。色味の印象もあるので初秋から使うのがベターのように感じられます。

洗濯表示を見ると洗濯機使用可。セレクトショップにあるようなトラウザーパンツだと家庭でのケアが出来ない場合や手洗い推奨という場合も多いのですが、さすがGU。洗濯機に放り込めるため気楽に使えます。

筆者が購入したのはMサイズ。Sサイズでも履ける事は履けるのですがウエストにやや余裕が無かった点と股上がたった0.5cmと微差なのですがやや浅く感じられた事、そのため思った通りのコーディネートを組みにくいと感じたため止む無くサイズアップ。

Mサイズでの寸法はウエスト77cm、ヒップ105cm、わたり幅32cm、股上27.5cm、裾幅17cm、股下70cmとなっています。ウエストゴムのため腰位置を調整すれば、いわゆる標準体型の方でしたらアンクル丈で履く事も可能かと思いますが、筆者は身長161cm体重67kgで股下63㎝と短足なのでここからさらに10cm近く裾を上げざるを得ませんでした(余談ですが、Sサイズでも裾上げは必須の体型です)。

そのため筆者が特に気になったのは裾幅です。通常17㎝となっておりますが、そんなに裾を上げたらテーパードも甘くなってしまいます。加えて筆者が選んだのは35BROWN、膨張色であるブラウンカラーのパンツです。

筆者の適合サイズに裾上げした場合、甘めのテーパードと膨張色、イージー仕様ゆえに腰~太もも回りがゆったりとした造りのボトムスとなっているため、さもすれば野暮ったい印象にもなりかねません。アイテム購入時、特に裾上げをされる場合は特に上記の点に注意しての購入をおススメします。

オススメは35BROWNなのですが……

オンラインは発売から程なくして35BROWNが残少になり、9月下旬時点ではすでに完売。現状35BROWNは実店舗の在庫のみになってしまっています。扱いやすさで言えばカジュアル感のやや薄くなる色違いの08DARKGRAYの方に軍配が上がるかと思いますが、ここは好みになりますね。

とにかく今年はチェック柄が大豊作。無地コーデに飽きてきた、もしくは今年っぽいアイテムをどこか1点取り入れたい、という意識も働くと思います。そこでこのアイテムであれば、2490円(+税)という手頃な価格で脱地味にも挑戦できるアイテムですので、是非ともご参考にしてみてください。

GUオススメアイテムまとめはこちらから↓

【87選】GUメンズおすすめアイテム総まとめレビュー【2018】

2018.11.04

「【17選】GUを使ったおすすめコーディネート集!【メンズ】」はこちらから↓

【メンズ】GUでもオシャレになれる!おすすめ激安コーデ17選!

2018.02.03
イッショー

この記事を書いた人

イッショー

身長:161cm 体重:67kg 靴のサイズ:26cm前後

アラフォーが近いアラサー雑貨店員。 低身長·短足という体型難が悩み。 日々勉強しながら、身の丈にあったオシャレをモットーにファッションを楽しんでます。