GUのフェイクレザーは本革を超えた!ウエストバッグが恐ろしすぎるほど安い!

レザーのボディバッグ、いくらだと思いますか? ZOZOTOWNでレザーのボディバッグを検索すると、約1万円の商品がずらっと出てきます。写真を見た限り、それらに引けを取らないのに、なんと1990円(+税)で購入できます。

表地はフェイクレザー(合成皮革)ですが、近年、フェイクなのか本革なのか区別がつかないようになってきました。その急先鋒がGUでしょう。GUにはフェイクレザーの商品がたくさんあり、その品質は年々向上し、ぱっと見には安物の本革より高級感があるほどです。

本商品のフェイクレザーはだいぶ厚い素材です。昨年のGUのフェイクレザーはペラペラでしたが、比較写真のとおり、去年のバッグはペラペラで艶がないのに対し、今年のものは、ハリとツヤが段違いにいいことがわかります。

さらに、中に薄いスポンジが入っているようで、軽いクッション性があります。ものを入れた時の型くずれも軽減してくれます。

バッグの上下は同じ素材のパイピングが入っています。少しの装飾ですが、高級感を演出します。これが他の色やナイロンだとたちまち安物感が出てしまいます。また、パイピングを入れることで型くずれも防ぐ効果もあります。

両脇にあるリベットは、おそらく内部でベルトを止めるためだと思いますが、外側のシルバーのリベットがいい具合に脱地味のアクセントになっています。

内部は、黒のポリエステル素材です。昨年のGUのフェイクレザーのバッグはベージュのフェイクスエード素材でした。正直なところ、ペラペラで、フェイクと分かりやすく、安っぽい感じがしました。ところが、今年のものは、潔く黒のナイロン素材。それも、目の細かいナイロン生地なので、外側と中側の色の統一がなされ、高級感までは行かずとも、安っぽさはなくなりました。

サイズは荷室の横24㎝(底18㎝)、マチ8㎝(底3㎝)、高さ18㎝、ショルダーの長さは最大120㎝です。

長財布、カバー付きのスマホ、キーケースを入れて十分な大きさです。さらに、ペットボトルや小さな水筒も入ります。中には荷室のほかに、ポケットが1つ。ポケットはスマホが入るくらいの大きさです。折り返し二重になっているため、強度があり、引っかかりにくさはありません。

こんなにすごい商品ではありますが、残念な点があります。それはショルダーベルト。ポリエステル素材だと思うのですが、目が荒く、太く、安っぽさを感じます。ガチャベルトを薄くしたような感じです。これは、本体と同じフェイクレザー素材で細身に作って欲しかったです。少なくとも、もっと細く、目が細かく、強度のある素材であれば尚よしです。

ベルトを留めるのは、一般的なウエストバッグのようなバックルではなく、ナスカンのフック。それもベルトの端にあるので、斜めがけのボディバッグのように使う際は、フックもデザインとなってかっこいいです。ナスカンの形も、安っぽいものではなく、つなぎ目がフラットになるかっこいいデザインです。

逆に、商品名のウエストバッグとして使う際は、使いにくくなります。通常のウエストバッグは、左右のベルトの長さが同じで、バックル形式でカチッとはまるため、ウエストに固定しやすく、外しやすいです。本商品は、ベルトの端にナスカンなので、重くなる本体への取り付けと外すのに少し手間がかかります。


http://urx.red/PBbd

色はブラック、オフホワイト、ベージュの3色展開です。しかし、3色ともファスナーやベルトは黒です。ブラックは黒と金具の銀色のみなので、色数が少なく高級感があります。ベージュは、ピンクベージュっぽくて、差別化にはいいかもしれません。ホワイトもいい感じのフェイクレザーです。しかし、ベルトやジッパーに黒が混じっているために、少し野暮ったい印象を感じてしまいます。がんばって同色で統一してほしかったところ。

ベルトが残念な本商品ですが、それ以外は、1990円(+税)で買えるとは思えない、1万円の値をつけてもおかしくない驚愕の出来です。GUのコスパ、恐るべし。

GUオススメアイテムまとめはこちらから↓

【107選】GUメンズおすすめアイテム総まとめレビュー【2019】

2019.02.18
「【17選】GUを使ったおすすめコーディネート集!【メンズ】」はこちらから↓

【メンズ】GUでもオシャレになれる!おすすめ激安コーデ17選!

2018.02.03
とおげ

この記事を書いた人

とおげ

身長165㎝ 体重70㎏ 靴25.5㎝

ブログ「ポッコリ男子のオシャレ講座」執筆中。お腹ポッコリ男子でもかっこよくなれる方法を模索してます。

「ポッコリ男子のオシャレ講座」