2018年秋冬トレンドにマッチしたロゴ入りスウェットパーカをGUで発見

2018年秋冬のトレンドは「脱ノームコア」「装飾性」「ドレスライクへの回帰」などと言われています。そんな中で脱地味やロングコートのインナーとして役立つGUの良品を紹介します。今回レビューする商品は「ヘビーウェイトビッグパーカ(長袖)カレッジPS」です。価格は2490円(+税)。本記事では特におすすめの黒色(09 Black)を中心にレビューします。

大人が着るならおすすめは黒一択! モノトーン+1色の色使い

本商品の特徴は何と言っても有名大学とのコラボによるロゴプリントのデザインです。形こそベーシックなスウェットパーカに見えますが、ロゴが入っているのでパーカ1枚で着用しても地味になることはありません。

黒色(09 Black)の場合、プリントの色使いは白と紫。本体の黒色と合わせてもモノトーン+1色で構成されているため、子供っぽい印象が少なく大人でも着られる落ち着いた仕上がりになっています。

https://bit.ly/2xpq6Dv

他の色展開として杢調のあるグレー(02 LIGHT GRAY)やワイン(18 WINE)もありますが、デザインが異なり、どちらも前面に大きなロゴが配置されています。

これらは生地感や色使いも含めてカジュアル感が強く、まさに学生のような雰囲気になってしまうため、大人が着るには少し難しいように感じました。もっとも使いやすいのは黒色一択だと言えるでしょう。

ビッグサイズでもスッキリ着られて肉厚のフードで小顔効果もバツグン

(商品タグと背面ロゴプリント部分)

ロゴ以外の詳細についても見ていきましょう。綿89%、ポリエステル11%の素材は、よくある普通のスウェットパーカといった雰囲気ですが、安物にありがちな生地のペラペラ感はなく、ヘビーウェイトの名に恥じぬ肉厚さがあります。

黒色のおかげで素材感が潰れていることもあって安っぽい印象はありません。生地が肉厚なので、本レビュー執筆時点の9月中旬においては正直に言って1枚で着るのも暑く、まだ着るには早いほどです。これから気温が低くなってくる季節、寒さを感じる時期でも暖かく過ごすことができるでしょう。

(腕周りがかなり太めの作りになっている)

ボディ部分は名前通りのビッグシルエットで、特に腕周りはかなり太く作られています。その一方で手首のリブが通常のパーカーよりも細く長めに作られていることが大きな特徴です。たとえ腕周りがビッグサイズであっても、腕の先端に位置するリブが細くなっているためスッキリとした印象に見せることができます。

(実際に腕を通してみると、細長いリブのおかげでスッキリと着用できる)

さらにリブの締め付けも強いため、腕捲りをしても袖が落ちてきにくい点も使いやすいポイントです。ただし腕周りが細いアウターと重ね着をすると着膨れしてしまうので注意が必要です。

https://bit.ly/2D2WoKr

パーカーと言えば気になるポイントはフードの大きさと立ちやすさです。このパーカーはフードが大きく作られており、肉厚の生地のおかげでフードがしっかりと自立させることができます。顔回りにフードがあると対比効果が生まれ、顔が小さく見えてスタイルが良く見えます。おかげで小顔効果もバッチリです。

アウターを羽織ると、見た目は無地になる

(インナーに使用した場合、ロゴが隠れて無地のパーカーと同じように使える)

また黒色に限った話ですが、コートなどの袖のあるアウターを羽織ると両腕と背中のプリント部分が全て隠れてしまい、無地と同じに見えるという特徴があります。

これをメリットととらえるかデメリットととらえるかは着方によると思いますが、筆者は無地の黒パーカーを持っていなかったため、むしろメリットだと感じました。脱地味要員としては劣りますが、インナーとして黒無地パーカーの代わりになると思えば、着回しの幅が広く使いやすいアイテムだと考えることもできるでしょう。

柄物のアウターと合わせても違和感なく着用することができるでしょう。筆者は165cm、65kgでGUのトップスはSかMサイズを着用することが多いですが、1枚でもロングコートのインナーでも使いやすいように、ゆったりとしたMサイズを購入しました。

残念なポイントは裏地の毛羽が落ちて付着しやすいこと

(毛羽の付着について注意書きのタグが付属している)

これまで述べてきたように非常に使い勝手の良い優れた商品なのですが、ひとつだけすごく残念な欠点があります。それは裏地の毛(毛羽)がかなり落ちやすいところです。筆者が初めてこのパーカーを着用した時、インナーに白いカットソーを着ていたのですが、パーカーを脱ぐとカットソーのあちこちに黒い毛が付着していました。

すぐに毛がぽろぽろと落ちてくるため、商品としてもう少し対処できなかったのかと思うほどです。買ってすぐに着用するといった場合には絶対に注意してください。洗濯方法はネット使用が推奨されていますが、他の服とは別のネットに入れておいたほうが無難でしょう。

https://bit.ly/2Nii2Pn

実は無地もあります。

https://bit.ly/2pd3SAL

実はこのパーカーのロゴがない無地の商品もラインナップされています。しかし上の二つの画像を見比べてみてください。無地のものではどことなく地味に感じないでしょうか。「脱ノームコア」トレンドの現在では、ロゴの入った本商品のほうが周りとの差別化が図れてオシャレに見られやすいのではないかと思います。

本商品はロゴというちょっとしたデザインが加わることにより、脱地味アイテムとして1枚で着ることもでき、ロングコートの外しとして着ることもできます。まさに今のトレンドにマッチした便利なアイテムです。しかもユニクロのスウェットパーカよりも安い2490円(+税)という価格。

GUの「ヘビーウェイトビッグパーカ(長袖)カレッジPS」、2018年秋冬シーズンに大活躍が期待できるスウェットパーカを手に入れてみてはいかがでしょうか? 無地のアイテムでは物足りなくなってきたという方にもおすすめです。

GUオススメアイテムまとめはこちらから↓

【87選】GUメンズおすすめアイテム総まとめレビュー【2018】

2018.11.04
まーく@GiF

この記事を書いた人

まーく@GiF

身長165cm 体重65kg 靴24.0~24.5cm(スニーカーは25.5~26.0cm)

コンプレックスと向き合いながら自分なりのオシャレを目指す30歳。ミリタリーの武骨さと機能美に惹かれている。